「マイ ニューヨーク ダイアリー」DVDレンタル開始日や発売日が決定

2022年5月6日公開の映画「マイ・ニューヨーク・ダイアリー」

Blue-ray/DVDレンタル開始日とBlue-ray/DVD発売日が決定しました。

※TSUTAYA(ツタヤ)やGEO(ゲオ)でのレンタルを参考にしています

 

わんこ君

「DVD・Blu-rayレンタルと発売日決定しました

 

 

Blue-ray/DVD発売日

みぃ姉

2022年11月2日(水)発売

 

 

Blue-ray/DVDレンタル

みぃ姉

2022年11月2日(水)レンタル開始

※TSUTAYA先行レンタル

 

「マイ・ニューヨーク・ダイアリー」作品の詳細

『ライ麦畑でつかまえて』の文豪J・D・サリンジャーの晩年に代理人を務めたジョアンナ・ラコフの自叙伝『サリンジャーと過ごした日々』を、「グッド・ライ いちばん優しい嘘」のフィリップ・ファラルドーが映画化したシンデラストーリー。

 

作品情報

  • 原題:My Salinger Year
  • 上映時間:101分
  • 制作年:2020年
  • 配給:ビターズ・エンド
  • カテゴリ:ジョアンナ・ラコフの自叙伝を映画化

 

予告

 

みどころ

うさこ

みどころです♪

主人公は作家を夢見て老舗出版エージェンシーで新人編集アシスタントとして働くことになったジョアンナ。

大作家サリンジャー宛に届いたファンレターに定型文の返事を送る業務を任されますが、ジョアンナ自身はサリンジャーに会ったことも、作品を読んだこともありません。

しかし、世界中から届くサリンジャーへの熱いファンレターに心を動かされた彼女は、1人1人に手紙を返すようになります。

 

 

心を込めて綴られたファンレターが、宛名の人物の目に触れないままシュレッダーにかけられる様子には、誰しも胸が痛むでしょう。

そんなある日、サリンジャー本人から1本の電話が来ます。

彼は『ハプワース16、一九二四』を単行本として世に出す意欲を見せ、出版社に仲介するようジョアンナに依頼してきたのです。

ジョアンナはまだ知りません、それがサリンジャーの遺作となる事を。

米国では現在に至るまで、単行本化されていない現実を。

 

 

あの「プラダを着た悪魔」の文芸版とも言われる本作は、実話を元にした大人の自分探しムービー。

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」のマーガレット・クアリー演ずる新人エージェントと、「エイリアン」の女傑シガニー・ウィーバー扮するベテランエージェントの関係性はお仕事ドラマの王道です。

きっと見つかる大事なページ。

ニューヨーカーの気分を味わいながら、都会の雑踏で失いがちな夢を思い出させてくれる作品です。

 

みんなの評価

みぃ姉

映画の評価をしたり、みんなの評価を調べたりできます

「マイ・ニューヨーク・ダイアリー」はオススメできる?
  • 項目を追加する

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)