「シンエヴァンゲリオン劇場版」DVDレンタル開始日や発売日はいつ?

2021年1月23日公開の映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」DVD/Blu-ray(ブルーレイ)発売日、DVDレンタル開始日がいつになるのか最新情報をお伝えします。

※TSUTAYA(ツタヤ)やGEO(ゲオ)でのレンタルを参考

 

わんこ君

「DVD/Blu-rayレンタル開始日がいつになるのか知りたい

「あらすじや予告チェックしておきたい」

このページはそんな方へ向けて書いています。

 

 

DVDレンタル開始日

まだ公式発表がありませんので、収集したデータから予測しています。今までの流れだと・・・

みぃ姉

2021年7月の見込み(早ければ6月)

情報が入り次第速報でお知らせします。

メモ:上映予定日は2020年6月27日→2021年1月23日へ変更

 

DVD発売日

みぃ姉

レンタルと同時の見込み

 

データからレンタル開始日を予測

「東宝」が配給している作品を例に発売日を予測しています。

「ニセコイ」

2018年12月公開→6月リリース
公開から6ヶ月

 

「響 HIBIKI」

2018年9月公開→3月リリース
公開から6ヶ月

 

「スマホを落としただけなのに」

2018年11月公開→4月リリース
公開から5ヶ月

 

この流れからだと公開から5ヵ月~6ヶ月後にリリースされることが予測されます。

 

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」作品の詳細

ロボットアニメのロジックを書き換え、90年代に社会現象を巻き起こしたカリスマアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を庵野秀明総監督がリビルドする、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」4部作の完結編。

 

作品情報

  • 上映時間:
  • 制作年:2020年
  • 配給:東宝、東映、カラー
  • カテゴリ:真の完結!伝説に終止符を打つエヴァンゲリオン最後の聖戦
  • 検索:エバンゲリオン EVAGARDEN

 

予告

 

 

みどころ

うさこ

みどころです♪

もはや作品というより一つの文化、或いは宗教に近い存在、それが「新世紀エヴァンゲリオン」。

未曾有の天変地異「セカンドインパクト」後の世界を舞台に、巨大人型兵器「エヴァンゲリオン」のパイロットとなった少年少女と、人類を脅かす謎の天敵「使徒」との闘いを描いたテレビシリーズは、日本のアニメ史上最も多くの考察がなされたSFタイトルと言えるでしょう。

深読みを楽しめる複雑で崇高な世界観、それまでのロボットアニメに無い生細胞を抉り出す過激なバトルシーン、繊細且つ赤裸々な内面描写、明朝体による画期的な文字表現、荘厳な音楽、戦隊モノのような高揚感と、容赦ない絶望。

1970年代の「宇宙戦艦ヤマト」、1980年代の「機動戦士ガンダム」に続く第三世代とも呼ばれ、各世代のヲタクを吸収しながらカリスマ的人気を博して現在に至ります。

 

 

何のために何と闘っているのか

1990年代末には劇場版シリーズが公開されましたが、「エヴァ」の世界が遺した謎と中毒性は消えるどころか、愛おしい呪いのようにアニメファンの心に蔓延しました。

何のために何と闘っているのか。

観る者の解釈が反映される深淵に終わりは無く、「エヴァ」は分岐し、メディアミックスを繰り返しながら並行世界を生み出し続けました。

しかし、旧劇場版から10年が経った頃、設定を再構築した「新劇場版」がスタート。

2007年「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」、2009年「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」、2012年「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」。

そして3作目から実に8年の時を経て、本作「シン・エヴァンゲリオン劇場版: ||」が満を持して完成したのです。

 

その都度タイトルにもこだわりをみせるシリーズが、4部作の完結編のみ「エヴァンゲリオン」と「劇場版」という旧劇場版シリーズの表記を取り入れ、五線譜における反復記号と終止線の両方を示唆して見えるあたり、今回も一筋縄ではいきそうもありません。

しかし、主人公・碇シンジ役の緒方恵美は本作を以って真の完結を迎えると明言。

「シンジだったらどちらの結末を選ぶか」を初めて庵野総監督に問われ、答えたと言います。

名残惜しさにも触れており、鑑賞には相当の覚悟が必要となりそうです。

 

 

誰もが歴史を見届ける興奮に包まれる

25年も経った「エヴァンゲリオン」ですが、緒方筆頭に主要キャストが今でもヒエラルキーの最上層に位置する超一流の人気声優揃いである点も忘れてはいけません。

パラレルワールドのように乱反射し、新キャラクターも機能する「エヴァ」の世界を補完してきたのが登場人物の魅力であり、その魂とも言える「声」が今日まで変わらず響いている贅沢な奇跡を、確認する事も人類の使命。

予備知識がある方が語れますが、無くても退屈する暇を与えない情報量で情緒が席捲されるため、誰もが歴史を見届ける興奮に包まれるでしょう。

 

破戒する創造、想像する破壊。

時間をかけて丁寧に綴られた新劇場版の終焉を、是非その目でご確認ください!

 

みんなの評価

みぃ姉

映画の評価をしたり、みんなの評価を調べたりできます

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」はオススメできる?
  • 項目を追加する

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)