「アジアの天使」DVDレンタル開始日や発売日が決定

2021年7月2日公開の映画「アジアの天使」

Blue-ray/DVDレンタル開始日とBlue-ray/DVD発売日が決定しました。

※TSUTAYA(ツタヤ)やGEO(ゲオ)でのレンタルを参考にしています

 

わんこ君

「DVD・Blu-rayレンタルと発売日決定しました

 

 

Blue-ray/DVD発売日

みぃ姉

2022年2月2日(水)発売

 

 

Blue-ray/DVDレンタル

みぃ姉

2022年2月2日(水)レンタル開始

 

動画配信

みぃ姉

動画配信中

→Amazonプライムビデオで視聴する

 

「アジアの天使」作品の詳細

 

作品情報

  • 上映時間:128分
  • 制作年:2021年
  • 配給:クロックワークス
  • カテゴリ:ヒューマンドラマ

 

予告

 

みどころ

うさこ

みどころです♪

『舟を編む』で日本アカデミー賞監督賞を最年少で受賞した石井裕也監督の最新作。
現代社会や時代と格闘してきた石井監督がオール韓国ロケを敢行。
誰も見たことのない新たな“アジアの家族映画”を完成させた。

■オール韓国ロケ! 石井裕也監督(『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』『生きちゃった』『茜色に焼かれる』)が韓国チームとタッグを組んだ意欲作。

■池松&オダギリ演じる兄弟の軽やかなでコミカルな会話と心地良いユーモア。韓国の3兄弟のキャラクターの魅力が溢れる。

■剛とソルの言葉が通じない中での出会い、そして恋のはじまりの予感。

■ふたつの家族をつなげる、ビールと韓国料理。

 

あらすじ

ひとり息子の学を持つ青木剛は妻を病気で亡くし、疎遠になっていた兄が暮らすソウルへ渡る。

兄からは「韓国で仕事がある」と言われていたのだが、剛の期待とは違い、兄はその日暮らしの貧しい生活を送っていた。

剛はほとんど韓国語も話せないまま、怪しい化粧品の輸入販売を手伝い始める。

一方、ソウルでタレント活動をするチェ・ソルは、市場のステージで誰も聴いていない歌を歌う仕事しかなく、所属事務所の社長と関係を持ちながら、仕事や家族との関係について心を悩ませていた。

 

みんなの評価

みぃ姉

映画の評価をしたり、みんなの評価を調べたりできます

「アジアの天使」はオススメできる?
  • 項目を追加する

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)