「街の上で」DVDレンタル開始日や発売日が決定

2021年4月9日公開の映画「街の上で」

Blue-ray/DVDレンタル開始日とBlue-ray/DVD発売日が決定しました。

※TSUTAYA(ツタヤ)やGEO(ゲオ)でのレンタルを参考にしています

 

わんこ君

「DVD・Blu-rayレンタルと発売日決定しました

 

 

Blue-ray/DVD発売日

みぃ姉

2021年12月8日(水)発売

 

 

Blue-ray/DVDレンタル

みぃ姉

2021年12月8日(水)レンタル開始

 

「街の上で」作品の詳細

「愛がなんだ」「アイネクライネナハトムジーク」の今泉力哉監督が、「AWAKE」の若葉竜也主演で文化の街・下北沢を舞台に1人の青年と4人の女性の飾らない日々を描く群像劇。

 

作品情報

  • 主題歌:ラッキーオールドサン「街の人」
  • 上映時間:130分
  • 制作年:2019年
  • 配給:「街の上で」 フィルムパートナーズ
  • カテゴリ:変わるものと変わらぬもの、この街を生きるカルチャー・ムービー
  • 検索:町の上で

 

予告

 

みどころ

うさこ

みどころです♪

主人公は古着屋で働く青年・荒川青。

恋人に捨てられて失意のどん底ですが、美大に通う監督・高橋町子から自主制作映画への出演を請われます。

行きつけの古本屋や飲み屋、ライブハウスなど、決して広くはない荒川の行動範囲。

登場人物の肩書きや嗜好も皆文化的で、今泉カラーにオール下北沢ロケのインディーズな文芸臭を味方につけた等身大の作品となりそうです。

積極的でも消極的でもない、五月蠅くもなければ暗いというほどでもない、沈みきることも舞い上がることもなさそうな荒川の静かな日常に訪れた、映画出演という非日常。

そこで出会った魅惑的な女性達との数日間を、オリジナル脚本で隙間なく軽やかに描きます。

 

 

青春群像劇を多々撮ってきた今泉監督

これまでにも「終わってる」「明日」「知らない、ふたり」「パンとバスと2度目のハツコイ」「mello」「his」等々、小劇場向きの愛おしき青春群像劇を多々撮ってきた今泉監督。

退屈そうで退屈させない今泉作品史上最高傑作、との呼び声も高い本作は、そんな今泉監督のクリエイターとしての根っ子を感じさせてやまない一本です。

作風を決定づける荒川役を務めるのは、幅広い芝居で着実に存在感を高めている俳優・若葉竜也。

「GANTZ」2部作や「パンク侍、斬られて候」、「生きちゃった」「朝が来る」「罪の声」など様々なジャンルの話題作で印象的な役をこなし、今泉監督の「愛がなんだ」「あの頃。」にも出演していた若葉にとっては記念すべき映画初主演作。

放っておけば生涯下北沢を出る気の無さそうな達観と、内に秘めた熱のようなものとを、陰影を感じさせる絶妙な芝居と認知度で体現しています。

 

 

荒川と関わる4人のヒロインもフレッシュな実力派揃い

美大生の監督役に「お嬢ちゃん」の萩原みのり、古書店の店員役に「十二人の死にたい子どもたち」の古川琴音、荒川の元恋人を「少女邂逅」の穂志もえか、そして撮影現場の衣装スタッフ役に新人の中田青渚と誰もが瑞々しく、全員が実在するように感じさせます。

また旬の人気俳優・成田凌がキーマンとして友情出演し、長回しの多い劇中のスパイスになっています。

 

隙間なく埋められた日常のカケラ。

他愛のない会話や、さりげない人間模様が優しくもユーモラスに描かれ、誰もが下北沢という街に引っ越したような感覚と、得も言えぬ愛着を抱いてしまう不思議なトーン。

人生で一度は必ずすれ違っている、そんな人達に出会えます。

 

みんなの評価

みぃ姉

映画の評価をしたり、みんなの評価を調べたりできます

「街の上で」はオススメできる?
  • 項目を追加する

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)