「クーリエ 最高機密の運び屋」DVDレンタル開始日や発売日が決定

2021年9月23日公開の映画「クーリエ 最高機密の運び屋」

Blue-ray/DVDレンタル開始日とBlue-ray/DVD発売日が決定しました。

※TSUTAYA(ツタヤ)やGEO(ゲオ)でのレンタルを参考にしています

 

わんこ君

「DVD・Blu-rayレンタルと発売日決定しました

 

 

Blue-ray/DVD発売日

みぃ姉

2022年1月21日(金)発売

 

 

Blue-ray/DVDレンタル

みぃ姉

2022年1月21日(金)レンタル開始

→Amazonプライムビデオで視聴する

 

「クーリエ 最高機密の運び屋」作品の詳細

 

作品情報

  • 原題:The Courier
  • 上映時間:112分
  • 制作年:2020年
  • 配給:キノフィルムズ
  • カテゴリ:実話をもとにしたスパイサスペンス

 

予告

 

みどころ

うさこ

みどころです♪

ベネディクト・カンバーバッチが主演を務め、キューバ危機の舞台裏で繰り広げられた実話を基に、核戦争を回避するべく奔走する男たちの葛藤と決断をスリリングに描いたスパイサスペンス。

 

■実力派キャスト、スタッフが結集。20世紀政治史の闇に葬られた衝撃の実話を映画化

キューバ危機の舞台裏で繰り広げられた知られざる実話を基に、核戦争回避のために命を懸けた男たちの葛藤と決断をスリリングに描いた、迫真のスパイ・サスペンスがついに日本上陸。

主人公グレヴィル・ウィンを演じるのは英国映画界を代表する演技派ベネディクト・カンバーバッチ。本作では製作総指揮も務めた。ペンコフスキー役には『ブリッジ・オブ・スパイ』のメラーブ・ニニッゼ。相対する名優二人のケミストリーが、本作の大きな見どころ。監督は、舞台演出家として名高いドミニク・クック。

抑制を利かせた演出で、スパイ映画ならではの味わいと平凡な男のスペクタクルを見事に描き切った。

表向きは平凡なセールスマン、その裏の顔は、密命を帯びた【スパイ】―。
この男に任された極秘任務とは? 20世紀政治史の闇に葬られた米・ソ諜報戦の真相が、今、明かされる!

 

あらすじ

1962年10月、アメリカとソ連の対立は頂点に達し、キューバ危機が勃発。

英国人セールスマンのグレヴィル・ウィンは、スパイの経験など一切ないにも関わらず、CIAとMI6の依頼を受けてモスクワへと飛ぶ。

そこで彼は、国に背いたGRU(ソ連軍参謀本部情報総局)の高官ペンコフスキーとの接触を重ね、機密情報を西側へと運び続けるが……。

 

みんなの評価

みぃ姉

映画の評価をしたり、みんなの評価を調べたりできます

「クーリエ 最高機密の運び屋」はオススメできる?
  • 項目を追加する

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)