「それがいる森」DVDレンタル開始日や発売日が決定

2022年9月30日公開の映画「“それ”がいる森」

Blue-ray/DVDレンタル開始日とBlue-ray/DVD発売日が決定しました。

※TSUTAYA(ツタヤ)やGEO(ゲオ)でのレンタルを参考にしています

 

わんこ君

「DVD・Blu-rayレンタルと発売日決定しました

 

 

Blue-ray/DVD発売日

みぃ姉

2023年3月15日(水)発売

 

 

Blue-ray/DVDレンタル

みぃ姉

2023年3月15日(水)レンタル開始

 

動画配信

みぃ姉

2023年3月15日(水)配信スタート

 

「“それ”がいる森」作品の詳細

「リング」シリーズでジャパニーズホラーの第一人者として世界にその名を知らしめた中田秀夫監督が、「MIRACLE デビクロくんと恋の魔法」の相葉雅紀主演で描くホラー・エンターテインメント。

 

作品情報

  • 上映時間:107分
  • 制作年:2022年
  • 配給:松竹
  • カテゴリ:ホラー・エンターテインメント

 

予告

 

みどころ

うさこ

みどころです♪

アメリカ生まれの童謡「森のくまさん」を極限まで不気味に解釈したような映画が完成しました。

時代の空気に合わせながら、ホラー映画を撮り続けて四半世紀が経った中田秀夫監督が、今までで最もチャレンジングな作品だと語る正体不明の恐怖映画。

主人公は離婚して田舎町で1人暮らしをしている農家の男・田中淳一。

母親と東京で暮らしていた小学生の息子・一也と同居することになったある日、森の中、息子が“それ”に出会います。

熊ではない恐ろしい何かだったと証言する息子の話を誰も信じませんが、町では不審死や失踪事件が相次いでいます。

一体“それ”とは何なのか。

淳一は一也のクラスの担任教師・北見絵里と共に未知なる恐怖に翻弄されます。

 

タイトルは「IT/“それ”が見えたら、終わり。」に、恐怖対象の正体が最大の関心事となる構造は中島哲也監督の「来る」に似ていますが、ハードなオカルトアクションだった「来る」よりも自然そのものに脅威を感じる空気は主演俳優のイメージにマッチ。

映画出演は数えるほどしかない相葉雅紀ですが、ドラマを中心に演技経験は相当なものがあり「貴族探偵」「和田家の男たち」など主演作品も多数。

好人物で驚かされてばかりの淳一はハマリ役です。

ヒロインの北見役を松本穂香、別れた妻役を江口のりこが務める他、宇野祥平、眞島秀和、野間口徹、酒向芳、小日向文世、松浦祐也ら実力派俳優が脇を固め、不気味な町、森、そして人間関係を体現。

新感覚の目撃型ホラーをお楽しみください!

 

サウンドトラック

 

 

みんなの評価

みぃ姉

映画の評価をしたり、みんなの評価を調べたりできます

「“それ”がいる森」はオススメできる?
  • 項目を追加する

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)