映画「ノイズ」DVDレンタル開始日や発売日が決定

2022年1月28日公開の映画「ノイズ」

Blue-ray/DVDレンタル開始日とBlue-ray/DVD発売日が決定しました。

※TSUTAYA(ツタヤ)やGEO(ゲオ)でのレンタルを参考にしています

 

わんこ君

「DVD・Blu-rayレンタルと発売日決定しました

 

 

Blue-ray/DVD発売日

みぃ姉

2022年6月22日(水)発売

 

 

Blue-ray/DVDレンタル

みぃ姉

2022年6月22日(水)レンタル開始

→【Amazonプライムビデオ】動画ですぐに視聴する

 

「ノイズ」作品の詳細

「予告犯」の筒井哲也の同名コミックを、「余命1ヶ月の花嫁」の廣木隆一監督が、「22年目の告白 私が殺人犯です」の藤原竜也と「BLUE ブルー」の松山ケンイチのW主演で実写映画化したパニック・サスペンス。

 

作品情報

  • 原作:「ノイズ」 筒井哲也
  • 上映時間:128分
  • 制作年:2022年
  • 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • カテゴリ:死体と秘密を守り切れ!島民総出の隠蔽サスペンス

 

予告

 

みどころ

うさこ

みどころです♪

過疎化の進む絶海の孤島・猪狩島。

強烈な村社会を営むその島で、殺人事件が起きてしまったら?

「デスノート」シリーズでは命を奪い合った藤原竜也と松山ケンイチが久々の共演作で親友となり、それぞれ黒イチジク農園の経営者と害獣駆除で生計を立てる猟師に扮する話題作。

藤原演じる泉圭太が始めた黒イチジクの生産は順調で、村には地方創世推進特別交付金として5億円の支給がほぼ決定していました。

経済的発展への期待に胸が膨らむ島民たちの前に現れたのが、少女強姦殺人で服役していた元受刑者の小御坂。

早々にさらなる犯罪に手を染める小御坂を、黒イチジク生産のビニールハウス内で不可抗力的に殺してしまう事から悲劇が始まります。

 

居合わせたのは、ハウスの持ち主・泉圭太と、家族ぐるみで仲の良い猟師の田辺純、そして2人より年若い新米駐在員の守屋真一郎です。

小御坂のようなサイコキラーのために、善良な島民の尊厳と島の産業を手放すわけにはいかないと、3人は死体の隠蔽工作を試みますが、本土から乗り込んできた警察には即座に思惑を見抜かれてしまいます。

しかし、黒イチジクと5億円は島の未来そのもの。

島民が各自の判断で捜査を攪乱する中、さらなる殺人事件が発生。

逃げ場の無い島の中で、たった1人のノイズによって波及する、数多の不協和音が響き渡ります。

一見牧歌的な村社会特有の確執の数々が浮き彫りになり、観る者は不運な主人公たちに思わず同情してしまうでしょう。

 

 

本作の見所の一つは豪華俳優陣の演技合戦。

守屋役に神木隆之介、圭太の妻・加奈役に黒木華、事件を追う刑事役に永瀬正敏と主役級が名を連ねる他、柄本明、余貴美子、寺島進、浪岡一喜、鶴田真由、酒向芳、渡辺大知、伊藤歩、菜葉菜、迫田孝也など錚々たる顔ぶれでスリリングなサスペンスが展開。

原作漫画は全3巻と一気に読める尺ですが、映画化に際して設定が変更され、死体の数も変わっているため予備知識があっても無くてもハラハラできそうです。

 

 

「ストロボエッジ」「オオカミ少女と黒王子」「ママレード・ボーイ」などの青春恋愛映画でも存在感を示す廣木監督ですが、「性虐!女を暴く」で映画監督デビューを果たした後しばらくはピンク映画を手掛けた経歴の持ち主であり、「ヴァイブレータ」「ここは退屈迎えに来て」などのメッセージ性の強い作品こそ真骨頂。

本作でも、スターが共演するメジャー作品としての贅沢な娯楽性と、マニアックな嗜好とを巧みにブレンドし、丹精込めた黒イチジクのように出荷しています。

 

全てのノイズがクリアになった時、去来するのは絶望でしょうか、希望でしょうか。

緊迫した死体隠しゲームの顛末を、是非ご覧ください!

 

マンガ

 

 

みんなの評価

みぃ姉

映画の評価をしたり、みんなの評価を調べたりできます

「ノイズ」はオススメできる?
  • 項目を追加する

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)