2017年3月10日公開の映画「モアナと伝説の海」

DVDとBlu-ray(ブルーレイ)bdレンタル・発売日・動画配信の情報をお知らせしています。

※TSUTAYA(ツタヤ)やGEO(ゲオ)でのレンタルを参考にしています

 

モアナと伝説の海
DVD・Blu-rayレンタル&発売日

みぃ姉

2017年7月5日より好評レンタル中!

 

豪華特典や価格の比較は下記ページに記載しています。

→DVD特典や最安値の比較はこちらです♫

 

うさこ

「お店が遠いの」という方は【宅配レンタル】が便利です♪

⇨宅配レンタルなら「TSUTAYA」30日間無料お試しキャンペーン実施中

 

⇨返却はポストでOK!今なら無料でお試し「ゲオ宅配レンタル

※お目当の映画があるかお申し込みの前に確認をお願いします※

 

わんこ君

「今すぐ見たい!」という方は【動画配信】がオススメ!

→楽天ユーザーはポイント支払可能な「Rakuten TV」へどうぞ

 

→日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

※作品は毎月変わります。お目当の映画があるか申し込みの前に確認をお願いします※

 

モアナと伝説の海
作品の詳細

出演者:役名

  • アウリー・クラバーリョ/モアナ
  • ドウェイン・ジョンソン/マウイ
  • レイチェル・ハウス/タラおばあちゃん
  • テムエラ・モリソン/トゥイ
  • ニコール・シャージンガー/シーナ
  • ジェマイン・クレメント/タマトア
  • アラン・テュディック/ヘイヘイ

日本語吹き替え

  • 屋比久知奈/モアナ
  • 夏木マリ/タラおばあちゃん
  • 尾上松也/マウイ
  • ROLLY/タマトア

作品情報

  • 原題:Moana
  • 上映時間:107分
  • 製作年:2016年
  • カテゴリ:世界中のプリンセスたちへ贈る常夏の海洋アニメーション
  • 配給:ディズニー

※ここから下記は作品の紹介や予告動画などを含む内容が記載されています。

Sponsored link

 

ひつじさん

レンタル&発売日の速報を「LINE@」でお知らせしているよ

→通知を希望される方はお友達申請お願いします←

 

モアナと伝説の海
予告&あらすじ

 

わんこ君

今回の作品について

ディズニー・アニメーションの最新作は、南の島の陽気に満ちた物語。

うさこ

あらすじです♪


海を愛し、海に愛された少女モアナ・ワイアリキは船乗り部族の総長の娘。
生まれた時から海で育った彼女は、悩みを抱えながらも元気に明るく生きていた。

 

島には岩礁の外へ出てはならないという掟があったが、その甲斐あって長く安寧が保たれていたのも事実。
しかし、全能の女神テ・フィティのハートが半神マウイによって奪われたことにより、島の平和が脅かされるようになる。

 

ある日モアナは、祖母のタラから全能の女神テ・フィティのハートを探すように言いつけられる。
島の海を出ることは禁じられていたが、モアナは愛する人々と世界を救うため、父親の反対を押し切って旅立つ。

 

旅先でモアナは風と海の守り神と出会うが、運命のいたずらか、彼こそテ・フィティの心を盗んだ張本人だった…!

 

みぃ姉

もう少し掘り下げるわね

「アナと雪の女王」は雪や氷、そして息も凍る寒さの表現が見事でしたが、今回は間逆の舞台。
かつてはCGによる再現が一番難しいとされていた水面の美しさに吸い込まれそう。

 

表情を変えていく空と雲と波の色が鮮やかですが、いかにも健康的なヒロインのモアナはそれに負けない活力に満ち、白い砂浜に素足で立つ姿がとても力強く感じます。

エルザが「ありのままで」と歌ったように、モアナは「どこまでも行くのよ」と歌います。
それぞれ立場や境遇は違いますが、何らかの解放を求める女性像という意味では、共通性があるのかもしれません。

 

 

過去にもディズニーでは有色人種のヒロインが何名かいました。
有名どころではジャスミンやポカホンタス、ムーランなど。

少しマニアックなところだと、アフリカ系プリンセスのティアナがいますが、日本における人気は決して高くないような気もします。

どういったキャラクターを可愛い、きれい、魅力的と感じるか、美醜の基準は人それぞれですが、海にまつわる知識や経験が豊富で勇敢な彼女は、きっと少女達の憧れとして心をつかむことでしょう。

 

 

褐色の肌や露出度からいくと、おじさんたちは「不思議の海のナディア」などを思い出すかもしれません。

一見すると、ハワイアン映画のような印象を持ちますが、「マウイ」というモチーフからフィジーやサモア、タヒチなど南太平洋に浮かぶ諸島を訪問してイメージを膨らませていることがわかります。

 

 

モデルとなったポリネシア文化圏では、そのマウイの丸々としたコミカルすぎる造詣に関してなぜもっとイケメンに描いてくれないのか、現地人に対する偏見ではないかと論争が起きている様子。

製作陣はモアナとマウイに恋愛要素は無いと公言していますが、マウイは神話に出てくる伝説の英雄的存在なので、できれば逆三角形の美男子として描いて欲しい気持ちもわからなくはありません。

 

 

どういったカリスマの持ち主か、そして伝説の結末は、是非本編でお確かめください!

果たして、モアナは盗まれた女神テ・フィティの心を取り返し、世界を闇から守ることができるでしょうか。
太平洋の遥か先、楽園を想像しながら伸びやかな歌と映像美に身を委ねましょう。

うさこ

「お店が遠いの」という方は【宅配レンタル】が便利です♪

⇨宅配レンタルなら「TSUTAYA」30日間無料お試しキャンペーン実施中

 

⇨返却はポストでOK!今なら無料でお試し「ゲオ宅配レンタル

※お目当の映画があるかお申し込みの前に確認をお願いします※

 

わんこ君

「今すぐ見たい!」という方は【動画配信】がオススメ!

→楽天ユーザーはポイント支払可能な「Rakuten TV」へどうぞ

 

→日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

※作品は毎月変わります。お目当の映画があるか申し込みの前に確認をお願いします※

主題歌&サウンドトラック

アウリイ・クラヴァーリョ:モアナ・ワイアリキ役

アウリィ・クラヴァーリョ(Auli’i Cravalho)

オアフ島ミリラニに住む14歳のアウリイさん。

モアナとそっくりですね!

↑の予告動画の後にアウリイさんの動画も入っています。

 

 

広告