「ワンダーウーマン 1984」DVDレンタル開始日や発売日はいつ?動画配信は決定

2020年12月18日公開の映画「ワンダーウーマン 1984」DVD/Blu-ray(ブルーレイ)発売日、DVDレンタル開始日がいつになるのか最新情報をお伝えします。

※TSUTAYA(ツタヤ)やGEO(ゲオ)でのレンタルを参考

 

わんこ君

「DVD/Blu-rayレンタル開始日がいつになるのか知りたい

「あらすじや予告チェックしておきたい」

このページはそんな方へ向けて書いています。

 

 

DVDレンタル開始日

まだ公式発表がありませんので、収集したデータから予測しています。今までの流れだと・・・

みぃ姉

2021年4月の見込み

情報が入り次第速報でお知らせします。

メモ:当初の上映日は10月9日

 

DVD発売日

みぃ姉

レンタルと同時の見込み

 

動画配信

みぃ姉

2020年12月18日(金)先行配信スタート

※上映と当時配信になります。

 

データからレンタル開始日を予測

前作の「ワンダーウーマン」を例に発売日を予測しています。

「ワンダーウーマン」

2017年8月公開→12月リリース
公開から4ヶ月

 

この流れからだと公開から4ヶ月後にリリースされることが予測されます。

 

「ワンダーウーマン 1984」作品の詳細

「DCコミックス」を同一の世界観のクロスオーバー作品群として実写映画化する「DCエクステンデッド・ユニバース」シリーズ最新作は、史上最強ヒロインの華麗なる武勇伝。

 

作品情報

  • 原題:Wonder Woman 1984
  • 上映時間:
  • 制作年:2020年
  • 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • カテゴリ:金色のバトルヒロイン!全世界待望のアマゾネス・アクション超大作!

 

予告

 

みどころ

うさこ

みどころです♪

大ヒット映画「ワンダーウーマン」の続編がついに登場しました。

イスラエル出身で兵役経験のある異色の美人女優ガル・ガドットのセクシーでパワフルな魅力が堪能できる本シリーズ。

アマゾン族の女王ダイアナは人間より遥かに強靭な肉体と怪力、特殊能力を有する長寿の存在であり、1984年の時点でおおよそ800歳前後。

「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」からDCエクステンデッド・ユニバースに登場し、現代のヒーローたちとも共闘していますが、彼女を主人公として描く「ワンダーウーマン」及び本作は、そのメンタリティやパーソナリティを深く描く事で、現代におけるダイアナの選択をも捕捉する内容になっています。

 

 

前作に引き続きメガホンをとるのは、アメリカン・コミックの原作映画として初めて女性監督を務めることとなったパティ・ジェンキンス。

女性監督作品及び女性が主役のアクション映画として初週・累計興行収入ともに全米歴代1位を記録した「ワンダーウーマン」ですが、その事実は一部のフェミニストやミソジニストにとって議論の対象となる一方、ガル・ガドットの見映えの前では実に小さな観点です。

「エイリアン」のシガニー・ウィーバー、「ターミネーター」のリンダ・ハミルトン、「トゥームレイダー」のアンジェリーナ・ジョリーや「バイオハザード」のミラ・ジョヴォヴィッチの他、ユマ・サーマンやジェニファー・ローレンス、シャーリーズ・セロン等々数多の主演級アクション女優がハリウッドに輩出されてきましたが、各人の個性が強すぎるためになかなか若手の印象が一般化されません。

そんな中、DCコミックスとマーベルの2大クロスオーバー作品群は貴重。

「アベンジャーズ」を筆頭とする「マーベル・シネマティック・ユニバース」に属する「ブラック・ウィドウ」のスカーレット・ヨハンソンと、「ワンダーウーマン」ことガル・ガドットはそれぞれ中心的役割を担う女性ヒーローとして強さと美しさと知性が求められているのです。

 

 

前述の通り兵役経験により破格の忍耐と身体能力を持つガル・ガドットは1985年生まれの35歳。

177cmの長身を生かしたダイナミックなアクションは古風なコスチュームのワンダーウーマンにぴったり。

光輝く鞭のような武器「ヘスティアの縄」で戦う姿は女王様そのものですが、ミニスカートがどこか可憐であるだけでなく、鍛えぬいた肉体描写には崇拝の念は見られてもいやらしさがありません。

その点はやはり、ジェンキンス監督の手腕と信念によるもの。

さらに、本作では黄金のアーマーで武装したフルゴールドバージョンも拝めるため、かつてない光線量の究極バトルが展開されそう。

スミソニアン博物館で働く考古学者としての日常がヒーローとしての日常に飲み込まれていくドラマチックな展開で、クリス・パイン演じる恋人のスティーブや、実業家マックスの陰謀、謎の強敵チーターとの関係なども本作で全て描ききります。

 

 

絶体絶命に陥っても必ず立ち上がる正統派ヒロイン。

いずれは現代においてマーゴット・ロビー演じる「ハーレイ・クイン」と闘って欲しいなどファンの期待は無限大。

36年前の正義を、是非ご覧ください!

 

みんなの評価

みぃ姉

映画の評価をしたり、みんなの評価を調べたりできます

「ワンダーウーマン 1984」はオススメできる?
  • 項目を追加する

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)