「スター・ウォーズ」にも影響を与えたとされる名作SFコミック「バレリアンとローレリーヌ」を、「レオン」「フィフス・エレメント」のリュック・ベッソン監督が鮮やかに映画化!

 

2018年3月30日公開の映画「ヴァレリアン千の惑星の救世主」DVDとBlu-ray(ブルーレイ)bdレンタル・発売日の情報をお知らせしています。

※TSUTAYA(ツタヤ)やGEO(ゲオ)でのレンタルを参考にしています

 

わんこ君

「DVD・Blu-rayレンタルと発売日がいつになるのか知りたい

「あらすじや予告を軽くチェックしておきたい」

このページはそんな方へ向けて書いています。

 

Sponsored link

 

DVD・Blu-rayレンタルや発売日

みぃ姉

2018年9月5日(水)リリース

 

 

DVD特典情報

■収録特典(約85分予定)
・特別メイキング映像(5本)
・キャスト&監督インタビュー(デイン・デハーン、カーラ・デルヴィーニュ、リアーナ、リュック・ベッソン)
・予告編&海外TVSPOT集

 

 

宅配・レンタル/動画配信

  動画 宅配
TSUTAYA  ー 
ゲオ GEO  ー 
DMM ー 
U-NEXT ー  
FOD ー 

最新情報は↑リンクより各公式サイトで確認
掲載情報確認日2018年6月3日

 

作品の詳細

出演者/役名

  • デイン・デハーン/ヴァレリアン
  • カーラ・デルビーニュ/ローレリーヌ
  • クライブ・オーウェン/フィリット司令官
  • リアーナ/バブル
  • イーサン・ホーク/客引きジョリー
  • ハービー・ハンコック/国防長官
  • クリス・ウー/ネザ軍曹
  • ジョン・グッドマン/アイゴン・サイラス
  • サム・スプリエル/オクト=バー将軍
  • ルトガー・ハウアー/世界連邦大統領

作品情報

  • 原題: Valerian and the City of a Thousand Planets
  • 上映時間:137分
  • 制作年:2017年
  • 配給:キノフィルムズ
  • カテゴリ:リュック・ベッソン最新作!劇薬スペース・アドベンチャー!
  • 検索:バレリアン 1000の惑星の救世主

 

予告

あらすじ

うさこ

あらすじです♪

西暦2740年、銀河をパトロールする連邦捜査官のヴァレリアンとローレリーヌは、星から星へと飛び回り、あらゆる種族が共存する“千の惑星都市”ことアルファ宇宙ステーションへと派遣される。

 

 

しかしその深部には正体不明の放射線反応が見られ、“アルファ”は滅亡の危機にあることが判明。

10時間以内に原因を究明する極秘ミッションを課された2人の前に、突如30年前に消えたはずの惑星の住人たちが現れる。

 

 

長い年月を経て拡張を続けたアルファ内部には、邪悪な陰謀と秘密が隠されていたのである。

果たして、住人たちの思惑とは、そして二人の運命は!?

 

みぃ姉

もう少し掘り下げるわね

巨大化しながら移動を続ける、アルファ宇宙ステーションの収容人口は約3000万。

宇宙全域から3236種族が集い、5000以上の言語が飛び交う“千の惑星”は、賑やかなラピュタのようであり、「スターウォーズ」に影響を与えたとのうたい文句にも納得。

しかし、この一年に内部トラブルが発生し、主人公の二人が渦中へと巻き込まれていきます。

 

 

 

エージェントとしての腕は確かなプレイボーイのヴァレリアンと、才色兼備の頼れる相棒ローレリーヌ。

アニメから飛び出したような二人の冒険を、リュック・ベッソンは10代の頃から愛読し、「フィフス・エレメント」製作中からずっと映画化の構想があったのだとか。

 

「フィフス・エレメント」に関して、コンセプト・デザインを手がけたジャン=クロード・メジエールにも「なぜさっさと“ヴァレリアン”を映像化しないで、こんなどうしようもない映画を撮っているんだ」などと揶揄されたそう。

 

人間よりもモンスターが多く登場する映画の製作は不可能だと断念したリュック・ベッソンでしたが、その心に再び火を付けたのが、ジェームズ・キャメロン監督のご存知「アバター」。

 

「アバター」から思い通りの映画を作れるか否かは想像力次第だとのメッセージを受け取り、「ジェームズ・キャメロンは映画に求められる水準のすべてを押し上げた」と絶賛した上で、本作「ヴァレリアン」の脚本のリライトに注力したといいます。

 

 

 

脚本を7ヶ月かけて練り上げ、正式に製作が決まったのが2012年。

3年を費やしてアーティスト・イラストレーター、デザイナーたちとコンセプトアートを固め、さらに1年半をかけてストーリーボードを作成。

 

1億9700万ユーロというフランス映画史上最高の製作費を費やして描かれる宇宙は、リュック・ベッソンの壮大なイマジネーションの塊。

 

ヴァレリアンとローレリーヌが、まるでアトラクションの案内スタッフのように無限に増殖する想像力の世界へと誘います。

 

 

 

クリーチャーわんさか、珠玉の体験型ムービーにして、懐かしくも新しいSF超大作。

カラフルで刺激的な旅になりそうです、宇宙酔いにご注意あれ!

 

Sponsored Links

 

 

主題歌&サウンドトラック

 

コミック

 

時は28世紀――時空警察の捜査官ヴァレリアンとその相棒ローレリーヌは、星から星へと飛び回り、銀河の平和を守るための任務にあたっていた。

今回彼らに課された任務は、宇宙ステーション“セントラル・ポイント”で行なわれる議会に大使を安全に送り届けること。だが、到着した瞬間、何者かに襲撃され、大使が連れ去られてしまった。はたしてヴァレリアンとローレリーヌは無事大使を連れ戻すことができるのか? そして、誘拐事件の裏に秘められた陰謀とは……!?

映画『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』の原作となったエピソード「千の惑星の帝国」「影の大使」の2編に加え、詳しい作品解説、映画公開を記念して行なわれたリュック・ベッソン監督と著者二人による特別対談を収録。

 

これまでのリリース日から予測

今作と同じ「キノフィルムズ」が配給している作品を例に発売日を予測しています。

「エルネスト」

2017年10月公開→3月リリース
公開から5ヶ月

 

「ブルーム・オブ・イエスタデイ」

2017年9月公開→4月リリース
公開から7ヶ月

 

「女神の見えざる手」

2017年10月公開→4月リリース
公開から6ヶ月

 

この流れからだと公開から5ヵ月~7ヶ月後にリリースされることが予測されます。

 

映画を観た方へアンケート

観ようか迷っている方へアドバイスをお願いします。

 

「ヴァレリアン千の惑星の救世主」はオススメできる?
  • 項目を追加する