「天才作家の妻 40年目の真実」DVDレンタル開始日や発売日が決定

2019年1月26日公開の映画「天才作家の妻 40年目の真実」Blue-ray/DVDレンタル開始日とBlue-ray/DVD発売日が決定しました。

※TSUTAYA(ツタヤ)やGEO(ゲオ)でのレンタルを参考にしています

 

わんこ君

「DVD・Blu-rayレンタルと発売日決定しました

 

Sponsored link

 

Blue-ray/DVD発売日

みぃ姉

2019年8月28日(水)リリース

 

 

Blue-ray/DVDレンタル

みぃ姉

DVD発売日と同日

 

ページ内掲載情報は2019年6月時点です。
配信状況は毎月変動します。最新情報は各公式サイトで確認。

宅配・レンタル/動画配信

  動画 宅配
TSUTAYA 
ゲオ GEO 
DMM
U-NEXT
FOD
mieru-TV

 

「天才作家の妻 40年目の真実」作品の詳細

グレン・クローズ主演、世界的作家の夫とそのゴーストライターを40年間務めた妻の信頼関係が、ノーベル文学賞受賞を機に崩壊する姿を描くサスペンス。

 

出演者/役名

  • グレン・クローズ・・・ジョーン・キャッスルマン
  • ジョナサン・プライス・・・ジョゼフ・キャッスルマン
  • クリスチャン・スレイター・・・ナサニエル・ボーン
  • マックス・アイアンズ・・・デビッド・キャッスルマン
  • ハリー・ロイド・・・若い頃のジョゼフ・キャッスルマン
  • ほか

 

作品情報

  • 主題歌:
  • 原題:The Wife
  • 上映時間:101分
  • 制作年:2017年
  • 配給:松竹
  • カテゴリ:ヒューマンサスペンス
  • 検索:四十年目の真実

 

みどころ

うさこ

みどころです♪

思わず実話かと勘繰りたくなるほどリアルな、ノーベル賞にまつわる悲喜劇を描く衝撃作は、主演のベテラン女優グレン・クローズにゴールデングローブ賞主演女優賞をもたらし、アカデミー賞同賞でも最有力候補に。

女性が作家として大成することへの偏見が強かった時代の遺恨により、夫の栄光が頂点に達した時に牙を剥く妻の承認欲求。

夫婦としてのバランスが取れていただけに、ノーベル賞がもたらした亀裂が空しくもありますが、結末は観てのお楽しみです。

 

グレン・クローズの実娘アニー・スタークが若き日の主人公を演じ、母子で初の本格映画共演が実現している点も話題

夫役は「キャリントン」や「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズでお馴染みのジョナサン・プライスが務め、どことなくださしない食べ方や妻に比べて今ひとつ知性を感じさせない佇まいに懇親の演技力が見られます。

40年間続いたゴーストライティングに勘付く記者役をクセ者俳優クリスチャン・スレイターが演じ、夫婦の絆と人生の意味を外側から問い糺す鬱陶しさも抜群。

 

ストックホルムの街並みは美しく、なかなか見られないノーベル賞授賞式の内幕も興味深い異色の人間ミステリー。

本作はフィクションですが、名立たる文豪達に万が一ゴーストライターがいたらと想像するのも刺激的。

あなたなら、彼女にどんな賞を用意しますか?

 

グレン・クローズ 全世界を魅了! ゴールデン・グローブ賞主演女優賞を始め、各国で数々受賞! 

世界の有名ジャーナリストから絶賛の嵐! 特に、グレン・クローズへ称賛の声が上がり、第76回ゴールデン・グローブ賞主演女優賞、
第91回アカデミー賞®主演女優賞ノミネートの他、彼女だけで11受賞18ノミネート! という驚異的な受賞数を本作にもたらした。

ストーリーの節目に出てくる、グレン・クローズのセリフのない演技。表情だけで全てを語ってしまう表現力は一流であり、本作の最大の見せ場といっても過言ではない。

 

絶賛の口コミを受けて拡大上映ロングランヒット! 究極の心理サスペンスがここに。

公開と同時に「2019年度No.1決定!!」「リアルな妻に共感必至」「息をするのを忘れる程の緊張感」「まさに今見るべき、今の夫婦の映画」等、共感と絶賛の声が寄せられ、限定20館公開から全国90館以上の拡大上映ロングランヒットを記録した。ノーベル賞の受賞を機に“おしどり夫婦”の秘密が暴かれる、極上の心理サスペンスが見どころとなっている。 

 

華麗なノーベル賞授賞式の裏側でうごめく、史上最大、前代未聞のスキャンダラスな真実

世界的作家の夫と、40年間支えた完璧な妻。夫が念願のノーベル賞を受賞し、人生最高潮のはずだったが、実は、妻が執筆をしていたという
“重大な秘密”を抱えていた。献身的に尽くすも、夫の度重なる裏切り、不満、怒り― 受賞を機にふたりの関係が崩れ始める。

<影>の存在でいる事に耐えられなくなった妻は、衝撃的な真実を世に知らしめるのか、それとも、夫への愛を貫くのか。
また本作は世界的権威を誇るノーベル賞の知られざる舞台裏が見れることでも話題になり、数多くのメディアで取り上げられた。

 

文庫

 

映画を観た方へアンケート

 

「天才作家の妻 40年目の真実」はオススメできる?
  • 項目を追加する

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)