2017年5月26日公開の映画「光をくれた人」DVDレンタルや発売日の情報をお知らせしています。

※TSUTAYA(ツタヤ)やGEO(ゲオ)でのレンタルを参考にしています

 

「DVDレンタルや発売日がいつになるのか知りたい

このページはそんな方へ向けて書いています。

 

Sponsored link

 

ひつじさん

レンタル&発売日の速報を「LINE@」でお知らせしているよ

→通知を希望される方はお友達申請お願いします←

 

 

DVDレンタル・発売日

2017年12月22日(金)リリース

 

 

作品の詳細

出演者/役名

  • マイケル・ファスベンダー/トム・シェアボーン
  • アリシア・ビカンダー/イザベル
  • レイチェル・ワイズ/ハナ
  • ブライアン・ブラウン/セプティマス・ポッツ
  • ジャック・トンプソン/ラルフ・アディコット

作品情報

  • 原題:The Light Between Oceans
  • 上映時間:133分
  • 配給:ファントム・フィルム
  • カテゴリ:引き裂く波と灯台の灯、罪と愛を問う感動のヒューマンドラマ
  • 検索:ひかりをくれたひと

 

Sponsored Links

 

予告&あらすじ

全世界で40以上の言語に翻訳されたM・L・ステッドマンのベストセラー「海を照らす光」を「ブルー・バレンタイン」のデレク・シアンフランス監督が映画化。

 

あらすじ

第一次世界大戦後のオーストラリア。

西部の孤島ヤヌス・ロックに灯台守として赴任した帰還兵のトムと、明るく美しい妻のイザベルは、幸せな日々を送っていたが、立て続けに流産と死産に見舞われ、悲しみに暮れることとなる。

そんな矢先、男性の死体と生後間もない赤ん坊を乗せたボートが島に流れ着く。

 

 

運命を感じ、赤ん坊に心を奪われたイザベルは、本土に報告しようとするトムを説得してルーシーと名付け、実子として育てはじめる。

夫婦が抱えた愛おしい秘密…。

 

 

だが4年後、2人のもとに夫と愛娘を海で亡くしたという女性、ハナが現れる。

彼女こそ、ルーシーの実の母親なのだと、2人にはすぐに分かったが…!?

 

もう少し詳しく

本当に切ない映画に、悪人は登場しないことが多いですが、これもそういった不条理を実感させる作品です。

混乱の時代に漂着した赤ん坊を、我が子のように愛する母を誰が責められるでしょう。

 

 

生存を知った我が子を、命を賭して抱こうとする母を誰が憎めることでしょう。

たったひとつの命、たったひとりの赤ん坊こそ、迷える後悔を照らす光でした。

 

 

良心の呵責と愛情の板挟みに葛藤するトム役に、孤独感漂う演技に定評のある「それでも夜は明ける」のマイケル・ファスベンダー、一縷の罪悪感と狂おしい母性とに憔悴してゆくイザベル役を「リリーのすべて」のアリシア・ビガンダー。

 

 

さらに母としての喪失と執念と悲哀とを体現するハナをレイチェル・ワイズが演じ、実力派俳優達の高い演技力が凝縮されています。

 

「引き離さないで、奪わないで」

 

人を裂くものと繋ぐものとを改めて考えさせる今作が、いつかあなたの迷いを導く日がくるかもしれません。

 

文庫

サウンドトラック

DVD

 

広告