2017年11月10日公開の映画「ザ・サークル」DVDとBlu-ray(ブルーレイ)bdレンタル・発売日・動画配信の情報をお知らせしています。

※TSUTAYA(ツタヤ)やGEO(ゲオ)でのレンタルを参考にしています

 

わんこ君

「DVD・Blu-rayレンタルや発売日がいつになるのか知りたい

「あらすじや予告を軽くチェックしておきたい」

このページはそんな方へ向けて書いています。

 

ザ・サークル
動画配信とDVD・Blu-rayレンタルや発売日

まだ公式発表がありませんので、収集したデータから予測しています。今までの流れだと・・・

みぃ姉

2018年5月になります

情報が入り次第速報でお知らせするわね。

 

※ここから下記は作品の紹介や予告動画などを含む内容が記載されています。

Sponsored link

 

ひつじさん

レンタル&発売日の速報を「LINE@」でお知らせしているよ

→通知を希望される方はお友達申請お願いします←

 

ザ・サークル
作品の詳細

出演者/役名

キャスト/役名

  • エマ・ワトソン/メイ・ホランド
  • トム・ハンクス/イーモン・ベイリー
  • ジョン・ボヤーガ/タイ・ラフィート
  • カレン・ギラン/アニー・アラートン
  • エラー・コルトレーン/マーサー
  • パットン・オズワルト
  • グレン・ヘドリー
  • ビル・パクストン/ビニー
  • ベック

作品情報

  • 原題: The Circle
  • 上映時間:110分
  • 配給:ギャガ
  • カテゴリ:ググれば崩壊する安全神話!?エマ・ワトソン監視スリラー!
  • 検索:サークル ザサークル

ザ・サークル
予告&あらすじ

わんこ君

今回の作品について

ピューリッツァー賞ノミネートのベストセラー作家デイヴ・エガーズがSNSの近未来を描いた傑作小説をエマ・ワトソンとトム・ハンクスの共演で映画化したサスペンススリラー。

 

うさこ

あらすじです♪

ユーザーのあらゆるデータを蓄積し、世界ナンバーワンのシェアを誇る超巨大SNS企業「サークル」。

 

 

憧れの「サークル」に採用された新入社員のメイ(エマ・ワトソン)は、あることがきっかけでカリスマ経営者のベイリー(トム・ハンクス)の目に留まり、新サービス<シーチェンジ>のモデルケースに抜擢される。

 

 

それは、「サークル」が開発した超小型カメラによって自身の24時間を公開するもので、その透明性と管理性は時に対象の安全を効果的に保証するものだという。

膨大な視線がメイと周囲に注がれ、彼女は特別になる。

 

 

メイはネットアイドルのようにあっという間に1000万人を超えるフォロワーを集め、人気を博すが…!?

 

みぃ姉

もう少し掘り下げるわね

もはや、近未来とも、サイエンス・フィクションとも言えなくなってきた感のある現在進行形の兆候。

 

 

ネット社会への風刺を込めて、一切のプライベートを失った女性の顛末を描き、原作小説はたちまち全米に一大センセーションを巻き起こしました。

 

 

トム・ハンクスは「王様のためのホログラム」に続き二度目のデイヴ・エガーズ作品となりますが、実は二作品ともトム・ハンクス側から出演を熱望、裏の顔が見え隠れするカリスマ経営者を演じます。

 

 

実際にSNSで強い発信力を持つエマ・ワトソンが、世界中に監視される興味深い役どころ。

尚、今作はメイの父親役で出演したビル・パクストンの遺作となりました。

 

 

承認欲求、共依存、データ支配、ネット詐欺、サイバーテロ…脅威の実態を説明できないまま、それでも本当は覚えている予感。

 

 

情報社会に知識もモラルも追いつかない恐怖を暴かれるようで、誰もが不安になる、裏を返せば皆が吟味するべき題材。

 

 

まだお気付きではないのですか?

…あなたも「サークル」の一部だと。

Sponsored Links

みぃ姉

サンドラ・ブロックの「ザ・インターネット」を思い出すわね。

うさこ

いいね!

わんこ君

ありましたね、だいぶ時代は変わりましたけど。

みぃ姉

ネット社会の最先端がなんとなく怖い、という意味では同じかも。

うさこ

シェア!

わんこ君

先輩は情弱だから特に心配ですよね。

みぃ姉

今ちょっとイラっときたけど否定できないわ。

うさこ

でも姉さんを24時間中継されてもみんな困るんで大丈夫ですよ!

 

 

ひつじさん

僕はフォローします。

みぃ姉

フォローになってないにゃぁッ!

うさこ

そういう意味じゃないですよ!

わんこ君

先輩みたいな人はSNSに手を出さないのが正解ですね。

うさこ

70代の某大統領でも満喫してるけど姉さんはメールで十分です。

みぃ姉

いっ、今からミクシィはじめるもん!?

 

ザ・サークル 文庫

ザ・サークル
ピックアップキャスト

ぱんださん

出演者を紹介しますね

エマ・ワトソン/メイ・ホランド

1990年4月15日生まれ、フランス/パリ出身。

イギリス人の両親のもとフランスで生まれ、両親の離婚後にオックスフォードに渡りました。

2001年に「ハリー・ポッターと賢者の石」のハーマイオニー役で鮮烈デビュー。

以来、7作目の「ハリー・ポッターと死の秘法」まで全シリーズに出演し、世界的な人気者に。

 

 

2009年にアメリカの名門ブラウン大学に進学し、在学中も「ウォールフラワー」「ブライングリング」「ノア 約束の舟」などの話題作に出演し、子役から見事に脱皮。

2014年に英文学の博士号を取得。

2017年のディズニー映画「美女と野獣」ではヒロインのベル役に抜擢され、空前の大ヒットを記録し、新作「リグレッション」の公開も控えています。

 

 

国連組織UNウィメンの親善大使を務め、バングラデシュやザンビア等を訪れて女性が教育を受けられる権利の拡充について啓蒙し、世界経済フォーラムで男女のジェンダーの平等についてスピーチするなど、フェミニストとしても精力的。

容姿ともども、世界一男前な美女として支持されています。

 

トム・ハンクス/イーモン・ベイリー

1956年7月9日生まれ、アメリカ合衆国/カリフォルニア州出身。

1980年、「血塗られた花嫁」で銀幕デビュー。

バラエティ番組「サタデー・ナイト・クラブ」などでコメディアンとしても活躍し、「スプラッシュ」「メイフィールドの怪人たち」「ビッグ」といった軽妙なコメディ映画の旗手として台頭。

1993年の「フィラデルフィア」を機に社会派俳優としても評価を得るようになり、翌年の「フォレスト・ガンプ/一期一会」も含めて2年連続でアカデミー主演男優賞を受賞。

1996年には初監督作品「すべてをあなたに」を発表し、俳優としてだけでなく監督やプロデューサー、脚本家としても才能を発揮しています。

 

 

代表作は他に「アポロ13」「トイ・ストーリー」シリーズ、「プライベート・ライアン」「グリーンマイル」「キャスト・アウェイ」「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」「ターミナル」「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズ「ハドソン川の奇跡」など超メジャーにして多種多様。

2016年には大統領自由勲章を受章するなど、名実ともにハリウッドのトップスターにして若き功労者です。

 

ジョン・ボヤーガ/タイ

1992年3月17日生まれ、イギリス/ロンドン出身。

両親はナイジェリア人、幼少の頃から舞台に参加し、2011年にジョー・コーニッシュ監督のSFアクション「アタック・ザ・ブロック」で不良少年たちのリーダーを演じてスクリーンデビュー。

同作をきっかけにスパイク・リー監督のテレビシリーズ「Da Brick」でマイク・タイソンの青春時代を演じました。

 

 

「Becoming Human」「Law & Ordar: UK」といった人気テレビドラマにゲスト出演したのち、「24 TWENTY FOUR リブ。アナザー・デイ」に参加。

2015年、「スター・ウォーズ フォースの覚醒」で物語の新たな中心人物、ストームトルーパーの脱走兵フィンに大抜擢、世界から注目されるように。

続編の公開を待ちわびる一人です。

 

映画を観た方へアンケート

観ようか迷っている方へアドバイスをお願いします。

ザ・サークルはおすすめできる?
  • 項目を追加する

 

 

広告