2016年4月23日公開の映画「フィフス・ウェイブ」

DVDとBlu-ray(ブルーレイ)bdレンタル・発売日・動画配信の情報をお知らせしています。

※TSUTAYA(ツタヤ)やGEO(ゲオ)でのレンタルを参考にしています

 

わんこ君

「映画のみどころは?

「内容や予告をチェックしておきたい」

という方へ書いています。

 

フィフス・ウェイブ
DVD・Blu-rayレンタル&動画配信

2016年11月2日より好評レンタル中!

 

うさこ

「お店が遠いの」という方は【宅配レンタル】が便利です♪

⇨宅配レンタルなら「TSUTAYA」30日間無料お試しキャンペーン実施中

 

⇨返却はポストでOK!今なら無料でお試し「ゲオ宅配レンタル

※お目当の映画があるかお申し込みの前に確認をお願いします※

 

わんこ君

「今すぐ見たい!」という方は【動画配信】がオススメ!

→楽天ユーザーはポイント支払可能な「Rakuten TV」へどうぞ

 

→日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

※作品は毎月変わります。お目当の映画があるか申し込みの前に確認をお願いします※

 

フィフス・ウェイブ
作品の詳細

出演者:役名

  • クロエ・グレース・モレッツ
  • ニック・ロビンソン
  • ロン・リビングストン
  • マギー・シフ
  • アレックス・ロー
  • マイカ・モンロー
  • ザカリー・アーサー
  • リーブ・シュレイバー

作品情報

  • 原題:The 5th Wave
  • 上映時間:112分
  • 製作年:2016年
  • 配給:ソニーピクチャー

※ここから下記は作品の紹介や予告動画などを含む内容が記載されています。

Sponsored link

 

ひつじさん

レンタル&発売日の速報を「LINE@」でお知らせしているよ

→通知を希望される方はお友達申請お願いします←

 

フィフス・ウェイブ
予告&あらすじ

 

ぱんださん

今回の作品について

人気女優クロエ・グレース・モレッツが、地球外生命体の攻撃により人類が滅亡の危機に瀕した世界で、見えない敵と戦う孤独なヒロインを演じたSFミステリー。

うさこ

あらすじです♪

人知を超えた知能を誇る生命体アザーズが、地球を4度にわたって攻撃し世界人口の99パーセントが死滅。そんな荒廃した世界で、女子高生キャシー(クロエ・グレース・モレッツ)は離れ離れになった弟の行方を追っていた。

 

アザーズが人間の内部に侵入できるために他人を一切信用できないという状況下で、彼女は一人の男性と出くわす。

 

彼をアザーズではないかと疑いながらも惹(ひ)かれるキャシー。弟が連れ去られた可能性のある基地に二人で向かうが、アザーズによる第5の攻撃が始まろうとしていた。

 

その他

生き残った人口少なくないかい?

地球の人口の99%ってどのぐらい?

2013年で約71億人なので、2016年だと72億と仮定します。

1億の1%は10万・・・72億の1%は720万人です。

 

2014年5月1日の東京都の人口が1335万人

そう考えると、720万人ってかなり少ないということがわかります。

 

 

まさか、普通のアメリカンJKが人類を滅亡に追いやった宇宙人を、壊滅させるって展開はないよね?

いくら何度も世界の危機をを救っているアメリカ人でも、さすがに今回はピンチでしょ!

どのような展開にもっていくのか楽しみですね。

 

“フィフス・ウェイブ”を見た感想

この映画はもしも他惑星の侵略者が、地球に飛来した時に人類はどうなってしまうのかというお話です。

今までのエイリアン侵略映画とは違い、「希望が人間を作る」と言うコンセプトがあります。
さてさて、、、

 

今回のフィフス・ウェイブの主人公である

キャシー・サリヴァン(クロエ・グレース・モレッツ)とその仲間達は

突如現れた巨大な鉄の塊、「アザーズ」と戦います。

 

そして、今回”敵”となる”アザーズ”は

地球を良好な状態で手に入れるために

必要以上に破壊行為を行わずに効率的に”人間”のみを排除していく攻撃手段を行おうとします。
その攻撃手段が、映画の題名でもある”Wave”となるんです。
(攻撃の段階は”5つ”に分かれます)

つまり、題名のWaveと言うのが、アザーズが行う「攻撃手段」でありその「攻撃段階」を表しているんです。

 

では、まずはその5つの攻撃である「Wave」を見ていきましょう!!
「1st Wave “暗黒”」 電磁パルスによる攻撃 公共インフラの破壊を行い、世界を漆黒に包む

「2nd Wave “崩壊”」全人類に対する地殻変動を行い、地面は割け、ツナミによる攻撃で街が沈む

「3rd Wave “感染”」 改悪された鳥インフルエンザによるウィルス攻撃

(世界には3000億もの鳥がいて、人間一人あたりに75羽が感染源になります)
そして、ほとんどの人間が死にました(全人類の99%)

「4th Wave “侵略”」徐々に人間に寄生する事で人々に紛れ込み、人類に対して攻撃
(子供はアザーズかどうかを判別しやすく、大人はしづらい)

「5th Wave “滅亡”」 大都市圏への最後の総攻撃、、と見せかけて・・・

 

 

物語でも描かれていますが、実は随分前からアザーズは地球に侵略を始めていて、

ついに攻撃の段階へ移る場面を映画化したのが”フィフス・ウェイブ”ということになります。

 

この映画は本当に面白いですし、まさか味方だと思っていた○○がすでにアザーズに洗脳されていたのか。。と驚きを覚えました。

皆さんも是非是非ご覧下さい。

 

フィフス・ウェイブ
DVD

フィフス・ウェイブ
文庫

うさこ

「お店が遠いの」という方は【宅配レンタル】が便利です♪

⇨宅配レンタルなら「TSUTAYA」30日間無料お試しキャンペーン実施中

 

⇨返却はポストでOK!今なら無料でお試し「ゲオ宅配レンタル

※お目当の映画があるかお申し込みの前に確認をお願いします※

 

わんこ君

「今すぐ見たい!」という方は【動画配信】がオススメ!

→楽天ユーザーはポイント支払可能な「Rakuten TV」へどうぞ

 

→日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

※作品は毎月変わります。お目当の映画があるか申し込みの前に確認をお願いします※

 

広告