舞台版が話題を呼んだ石田衣良の同名小説が、監督・三浦大輔×主演・松坂桃李のタッグそのままに奇跡の映画化。

 

2018年4月6日公開の映画「娼年」DVDとBlu-ray(ブルーレイ)bdレンタル・発売日の情報をお知らせしています。

※TSUTAYA(ツタヤ)やGEO(ゲオ)でのレンタルを参考にしています

 

わんこ君

「DVD・Blu-rayレンタルと発売日がいつになるのか知りたい

「あらすじや予告を軽くチェックしておきたい」

このページはそんな方へ向けて書いています。

 

DVD・Blu-rayレンタルや発売日

まだ公式発表がありませんので、収集したデータから予測しています。今までの流れだと・・・

みぃ姉

2018年10月の見込みよ

情報が入り次第速報でお知らせするわね。

 

 

Sponsored link

 

作品の詳細

出演者/役名

  • 松坂桃李・・・森中領
  • 真飛聖・・・御堂静香
  • 冨手麻妙・・・咲良
  • 猪塚健太・・・平戸東
  • 桜井ユキ・・・白崎恵
  • 小柳友・・・田島進也
  • 馬渕英里何・・・イツキ
  • 荻野友里・・・主婦
  • 佐々木心音・・・紀子
  • 大谷麻衣・・・ヒロミ
  • 階戸瑠李
  • 西岡徳馬・・・泉川
  • 江波杏子・・・老女

作品情報

  • 上映時間:119分
  • 制作年:2018年
  • 配給:ファントム・フィルム
  • カテゴリ:センセーショナルな性の極限!心を浄化するセフレムービー
  • 検索:娼年 娼男

 

予告

あらすじ

うさこ

あらすじです♪

大学生活に退屈し、バーでアルバイトに明け暮れる無気力な毎日を送っている主人公・リョウのもとに、中学の同級生シンヤがやってきた。

ホストクラブでバイトをしているシンヤは、店の客で秘密の会員制ボーイズクラブ「パッション」のオーナーでもある御堂静香をリョウに紹介する。

 

恋愛や女性に興味がないというリョウだったが、「情熱の試験」の結果静香の店で働くことに。

「娼夫」という仕事に戸惑うリョウだったが、出会う女性ひとりひとりの心に潜む欲望の奥深さに気付き、やがてヤリ甲斐を見出していく。

 

リョウは自分を買う女性たちの、心と身体の解放し、癒やしてイクが…!?

みぃ姉

もう少し掘り下げるわね

カラダでしか解けないココロの話。

2001年の直木賞候補となった石田衣良の恋愛小説を、2016年に松坂桃李主演で舞台化した際は、俳優陣が観客の目の前で一糸まとわずに表現するという扇情的な内容で話題騒然となり、全公演売り切れ続出の伝説に。

 

 

千秋楽には無の状態になるほど全てを出し切ったという松坂桃李は、もう二度とリョウにはなれないと思ったそうですが、演出の三浦大輔がメガホンをとる劇場用映画として改めてオファーを受け、本作が実現しました。

最初は不安の虜だったものの、映像だからこそ残せるものが「娼年」にはあると信じ、同一の監督と主演俳優による映画化のために文字通り一肌脱ぎました。

 

 

原作小説の意思を尊重し、性描写には一切妥協せず、それでいて舞台版よりポップに描ききろうとした監督は、松坂桃李でしかこの役は成立しないと確信したそう。

リョウとして女性と向き合い続けた松坂桃李も、完成した映画に監督からもらった言葉「これで石田さんが産み出した“娼年”が完成する」を実感。

近年濡れ場の多い俳優となっていますが、より役者としての自信を深めたようです。

 

 

題材の都合R指定作品でありながら、女性の欲望を全肯定するこの物語は、出演者も製作陣もこぞって女性にこそ観てもらいたいと強調している本作。

相手役筆頭で、元宝塚歌劇団のトップスターだった真飛聖も、「娼年」は女性たちの心の闇と、生きていく上で切っても切れない性を大胆且つ繊細に描いた作品だと絶賛。

元男役だったからこそ、そしてこの作品だからこそ、性の狭間で揺れる女性心理を素直に語ることができるのかもしれません。

 

 

また、舞台版ではオーディションに落ちた冨手麻妙が、原作を読んで以来どうしてもやりたかった咲良役をゲット。

若い感性は「娼年」の優しさや温かさを評価し、家族やカップル、友達同士で見て語らって欲しいと吐露しています。

 

 

個性の異なるさまざまな世代の女性が登場しますが、心を着飾りたい反射を、別の衝動が上回る様は圧巻。

生々しさやリアリティは主に彼女たちが担っており、桃の餌につられた女性客が、その中の誰か一人にでも感情移入できれば、より意義深い時間となりそう。

 

 

映画史に残るハダカの事件を目指すセックステラピー。

女性の心の奥で疼く心の傷を癒やし、その分だけ自らも成長していくリョウの果てを見届けてください。

 

Sponsored Links

 

文庫

コミック

これまでのリリース日から予測

今作と同じ「ファントム・フィルム」が配給している作品を例に発売日を予測しています。

「ユダヤ人を救った動物園」

2017年12月公開→6月リリース
公開から6ヶ月

 

「勝手にふるえてろ」

2017年12月公開→6月リリース
公開から6ヶ月

 

「プラネタリウム」

2017年9月公開→3月リリース
公開から6ヶ月

 

この流れからだと公開から6ヶ月後にリリースされることが予測されます。

 

映画を観た方へアンケート

観ようか迷っている方へアドバイスをお願いします。

 

「娼年」はオススメできる?
  • 項目を追加する