2018年11月16日公開のアメリカとメキシコの国境地帯で繰り広げられる麻薬戦争の現実をリアルに描いた続編。映画「ボーダーライン2 ソルジャーズ・デイ」DVD/Blu-ray(ブルーレイ)発売日、DVDレンタル開始日がいつになるのか最新情報をお伝えします。

 

※TSUTAYA(ツタヤ)やGEO(ゲオ)でのレンタルを参考

 

わんこ君

「DVD/Blu-rayレンタル開始日がいつになるのか知りたい

「あらすじや予告チェックしておきたい」

このページはそんな方へ向けて書いています。

 

Sponsored link

 

DVDレンタル開始日

まだ公式発表がありませんので、収集したデータから予測しています。今までの流れだと・・・

2019年4月の見込み

情報が入り次第速報でお知らせします。

 

 

 

DVD発売日

レンタルと同時の見込み

 

 

 

データからレンタル開始日を予測

前作の「ボーダーライン」例に発売日を予測しています。

「ボーダーライン」

2016年4月公開→9月リリース
公開から5ヶ月

 

この流れからだと公開から5ヵ月後にリリースされることが予測されます。

 

 

宅配・レンタル/動画配信

  動画 宅配
TSUTAYA 
ゲオ GEO 
DMM
U-NEXT  
FOD
VideoMarket

最新情報は公式サイトで確認
掲載情報確認日2018年10月10日

 

 

作品の詳細

出演者/役名

  • ベニチオ・デル・トロ・・・アレハンドロ
  • ジョシュ・ブローリン・・・マット・グレイヴァー
  • イザベラ・モナー・・・イザベル・レイエス
  • マシュー・モディーン・・・ジェームズ・ライリー
  • キャサリン・キーナー・・・シンシア・フォード
  • ジェフリー・ドノバン・・・スティーヴ・フォーシング
  • イライジャ・ロドリゲス・・・ミゲル・エルナンデス
  • マヌエル・ガルシア=ルルフォ・・・ギャロ
  • デビッド・カスタニーダ・・・ヘクター

作品情報

  • 原題:Sicario: Day of the Soldado
  • 上映時間:122分
  • 制作年:2018年
  • 配給:KADOKAWA
  • カテゴリ:国境のレオン!?麻薬戦争を描く極限のサスペンスアクション!
  • 検索:ボーダーライン

 

あらすじ

アメリカで、市民15人が命を失う自爆テロ事件が発生した。

CIA特別捜査官のマット・グレイヴァーは、犯人一味がメキシコ経由で不法入国したと睨んだ政府に、国境地帯で密入国ビジネスを仕切る麻薬カルテルを混乱に陥れる任務を命じられる。

それを受けてマットは、カルテルに家族を殺された過去を持つ復讐の暗殺者アレハンドロに協力を要請。麻薬王の娘イサベルを誘拐し、カルテル同士の争いに発展させる。

 

しかし、その極秘作戦は、敵の奇襲やアメリカ政府の無慈悲な方針変更によって想定外の事態を誘発。

メキシコの地で孤立を余儀なくされたアレハンドロは、人質として保護する少女の命によって過酷なジレンマに直面していく…。

 

みどころ

うさこ

みどころです♪

アメリカとメキシコの国境地帯で繰り広げられる麻薬戦争の現実をリアルに描いてアカデミー賞3部作にノミネートされた名作「ボーダーライン」3年ぶりの続編。

 

 

独特の存在感を遺憾なく発揮する主要キャスト

前作「ボーダーライン」は無法化したメキシコ国境地帯における麻薬ビジネス、誘拐、殺人、汚職、不法移民などの実態を描き、タイムリー且つセンセーショナルであると大反響を呼び起こしました。

エミリー・ブラント演じる主人公のケイトが撃てなかった相手が本作の主人公の一人、アレハンドロです。

引き続きアレハンドロに扮するのは「トラフィック」でアカデミー賞助演男優賞を受賞し、国際活動家たちの奮闘をシビアに描いた「ロープ戦場の生命線」も記憶に新しいベニチオ・デル・トロ。

近年は「スター・ウォーズ」シリーズや「アベンジャーズ」シリーズなどの超大作への出演が相次ぐ彼は異常なほどルーズなアウトローが似合う特異体質の持ち主ですが、本作でも独特の存在感を遺憾なく発揮。

 

 

CIA特別捜査官のマットは予測不可能なアクシデントに翻弄されていく

そんなアレハンドロとコンビを組むのが、こちらも前作から続投のジョシュ・ブローリン演じるCIA特別捜査官のマット。

孤高の暗殺者と政府の特命を受けた捜査官という、国境の闇を知り尽くした仕事人コンビが麻薬カルテル間の内戦を引き起こすミッションに挑み、予測不可能なアクシデントに翻弄されていく構図は前作から破格のスケールアップを遂げ、凄まじい銃撃戦とエモーショナルなドラマが融合したエンタメ路線にシフトチェンジ。

前作のドゥニ・ヴィルヌーブ監督からステファノ・ソッリマ監督にバトンタッチしつつ、前作でアカデミー賞脚本賞にノミネートされたテイラー・シェリダンが続投することで、圧倒的な余韻を残す快作に仕上がりました。

 

 

緊迫化する国境麻薬戦争のギリギリのフィクション

ドゥニ・ヴィルヌーブが「素晴らしい続編にノックアウトされた!」と絶賛する「ボーダーライン」の驚くべき第二章。

緊迫化する国境麻薬戦争のギリギリのフィクションは、良心の境界を揺さぶり、国際ニュースを見る目すら変えるかも!?

土煙の舞う骨太のエンターテイメントをお愉しみください!

 

 

Sponsored Links

 

 

映画を観た方へアンケート

観ようか迷っている方へアドバイスをお願いします。

 

「ボーダーライン2 ソルジャーズ・デイ」はオススメできる?
  • 項目を追加する