「ロケットマン」DVDレンタル開始日や発売日はいつ?

2019年8月23日公開のエルトン・ジョンの半生を描いた、ミュージック・エンタテインメント大作映画「ロケットマン」DVD/Blu-ray(ブルーレイ)発売日、DVDレンタル開始日がいつになるのか最新情報をお伝えします。

※TSUTAYA(ツタヤ)やGEO(ゲオ)でのレンタルを参考

 

わんこ君

「DVD/Blu-rayレンタル開始日がいつになるのか知りたい

「あらすじや予告チェックしておきたい」

このページはそんな方へ向けて書いています。

 

Sponsored link

 

DVDレンタル開始日

まだ公式発表がありませんので、収集したデータから予測しています。今までの流れだと・・・

2020年2月の見込み

情報が入り次第速報でお知らせします。

 

DVD発売日

レンタルと同時の見込み

 

ページ内掲載情報は2019年6月時点です。
配信状況は毎月変動します。最新情報は各公式サイトで確認。

宅配・レンタル/動画配信

  動画 宅配
TSUTAYA 
ゲオ GEO 
DMM
U-NEXT
FOD
mieru-TV

 

「ロケットマン」作品の詳細

「ボヘミアン・ラプソディ」で製作総指揮を務めたデクスター・フレッチャー監督が、懐かしい名曲群と共に「キングスマン」のタロン・エガートン主演で描くエルトン・ジョンの半生。

 

出演者/役名

  • タロン・エガートン・・・エルトン・ジョン
  • ジェイミー・ベル・・・バーニー・トーピン
  • ブライス・ダラス・ハワード・・・シーラ
  • リチャード・マッデン・・・ジョン・リード

作品情報

  • 主題歌:
  • 原題:Rocketman
  • 上映時間:
  • 制作年:2019年
  • 配給:東和ピクチャーズ
  • カテゴリ:エルトン・ジョン物語、それは音楽で孤独と成層圏を抜ける感動ドラマ!
  • 検索:

 

予告

 

みどころ

うさこ

みどころです♪

グラミー賞に34度ノミネートされ、5回受賞。

ポピュラー音楽家としては史上3人目となる「ナイト」を叙勲されたイギリスのミュージシャン、エルトン・ジョンは、「ボヘミアン・ラプソディ」の歴史的ヒットで脚光を浴びているロック・スター、フレディ・マーキュリーと1年違いの1947年生まれ。

本作は、現在72歳のエルトン・ジョン自身も制作に名を連ねて描く極上の音楽グラフィティです。

 

歌声とメロディラインの美しさに聴き惚れます

容姿にコンプレックスを抱き、才能を持て余し、誰からも愛されなかった天才少年の歌が、なぜ世界中に響くまでになったのでしょう。

奇抜な衣装や特徴的なメガネ、過激な言動でお馴染みのエルトン・ジョンはそもそもサービス精神が旺盛。

繊細さと荒々しさを併せ持ち、ゴジラやヨーダなどの着ぐるみを被ったりピアノの下に隠れて鍵盤を弾いたり、逆によじ登ってゴリラダンスを踊ったこともあったとか。

ディズニーの名作「ライオン・キング」の主題歌「Can You Feel the Love Tonight」も彼の作品であり、その歌声とメロディラインの美しさに聴き惚れます。

そんな唯一無二のセンスにより、世界で最も成功したミュージシャンの一人となるエルトン・ジョンの苦悩と挫折、克服と再生が歌の力で増幅され、エモーショナルに描かれるのです。

 

世界のミュージシャンが少なからずそうであったように、彼もまたアルコール依存や薬物依存に陥った経緯があります

最大の非は本人にありますが、時代背景や世相を鑑みても、なかなか逃れがたい現実があったのかもしれません。

過食症も併発したエルトン・ジョンは更生施設で治療し、見事カムバックを果たしますが、1980年代から1990年代に多くの知人や友人、著名なミュージシャンがH.I.Vで命を落とします。

エルトン・ジョンは自らエイズ患者救援者団体「エルトン・ジョン・エイズ基金」を設立すると、1992年以降のシングル収益を全てそこに寄付。

チャリティや慈善意識も高いのです。

 

また一度はドイツ人女性と結婚するも、2005年に男性と再婚し、2014年に同性婚が合法化されたのちに正式に籍を入れるなど、セクシャリティも含めて「ボヘミアン・ラプソディ」との重なりを感じます。

「ボヘミアン・ラプソディ」では伝説のライヴエイドがクライマックスになっていますが、本作にも満身創痍の状態で魅せた圧巻のパフォーマンスがファンの間で伝説となっている1975年のドジャー・スタジアムでのライブが完全再現されています。

全ての歌を吹き替え無しで歌いきったタロン・エガートンの美声には吃驚です。

 

 

非常に高揚感のある一本ですが、タイトルにもなっている名曲「ロケットマン」はとても孤独な歌でもあります

劇中には沈みゆく男と海底でピアノを弾く宇宙飛行士の印象的なシーンがありますが、これは「ロケットマン」のミュージックビデオへのオマージュ。

エルトン・ジョンの内的世界を表す、空気も人影も何もない暗い世界からの脱皮に、音楽が乗った時の威力が観る者の不安を消し飛ばしてくれそうです。

カンヌでの評価も上々。

39か国累計で「アリー/スター誕生」を越える大ヒットを記録した渾身のステージで、自分の星を探しませんか?

 

サウンドトラック

 

みんなの評価

みぃ姉

映画の評価をしたり、みんなの評価を調べたりできます

 

「ロケットマン」はオススメできる?
  • 項目を追加する

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)