「アイ・アム・レジェンド」「ハンガー・ゲーム」シリーズのフランシス・ローレンス監督と、「世界にひとつのプレイバック」でアカデミー主演女優賞を獲得したジェニファー・ローレンスが再タッグを組む官能スパイアクション!

 

2018年3月30日公開の映画「レッド・スパロー」DVDとBlu-ray(ブルーレイ)bdレンタル・発売日の情報をお知らせしています。

※TSUTAYA(ツタヤ)やGEO(ゲオ)でのレンタルを参考にしています

 

わんこ君

「DVD・Blu-rayレンタルと発売日がいつになるのか知りたい

「あらすじや予告を軽くチェックしておきたい」

このページはそんな方へ向けて書いています。

 

Sponsored link

 

DVD・Blu-rayレンタルや発売日

みぃ姉

2018年6月27日(水)リリース

/speech_bubble]

 

 

動画配信

2018年6月6日(水)配信スタート

 

 

DVD予約/購入

 

DVD特典/収録特典

【ブルーレイ】
■新たな冷戦:映画化までの道
■暗躍するスパイたち:実力派キャスト集結
■映像美の追求
■ロケーション
■バレエとスタント
■“欲望はパズル” 製作の舞台裏
■フランシス・ローレンス監督による音声解説
■未公開シーン集(フランシス・ローレンス監督による音声解説付き)
-トンネルでの逃走劇/バレエ
-ネイトのアパート
-ドミニカの未来
-連絡
-罰
-国の役に立つ
-ネイトを尾行
-成果
-マルタ
-慰め

【DVD】
なし    

 

 

作品の詳細

出演者/役名

  • ジェニファー・ローレンス
  • ジョエル・エドガートン
  • マティアス・スーナールツ
  • シャーロット・ランプリング
  • メアリー=ルイーズ・パーカー
  • ジェレミー・アイアンズ

作品情報

  • 原題:Red Sparrow
  • 上映時間:140分
  • 制作年:2017年
  • 配給: 20世紀フォックス映画
  • カテゴリ:美しきミッション・インポッシブル、騙し愛のセクシー諜報サスペンス!
  • 検索:レットスパロウ レッドスパロー レットスパロー

 

予告

あらすじ

[speech_bubble type="drop" subtype="R1" icon="usa.png" name="うさこ"]

あらすじです♪

事故でバレリーナになる夢を絶たれたドミニカ・エゴロフは、病気の母に治療を受けさせるため苦渋の選択を迫られることになる。

 

ロシア政府が極秘裏に組織した諜報機関の一員となり、特殊な訓練を受けたドミニカは、自らの肉体を使った誘惑や心理操作を駆使して情報を盗み出す美女スパイ「スパロー」として頭角を現した。

 

スパロー候補として無類の実力を持つドミニカだが、意思に反して仕立てられたスパイの心は脆い。

 

ロシアの機密情報を探っていたアメリカのCIA捜査官ナッシュに接近し、ロシア政府内に潜むスパイの名前を聞き出すミッションを与えられたドミニカは、あろうことかナッシュと惹かれ合うように…。

 

互いの忠誠心と国家の安全をかけて騙し合いを繰り広げるドミニカだったが…!?

 

みぃ姉

もう少し掘り下げるわね

元CIA局員という経歴を持つジェイソン・マシューズが、自身の経験を基に描いた衝撃のベストセラーが原作で、女性を国家の武器として遠慮なく使役するリアルな工作活動に世界が大興奮。

「ニキータ」や「アトミック・ブロンド」を超えるスパイヒロインのハニートラップが苦悩とともに描かれます。

 

 

 

“スパロー”には3つの心得があります。

ターゲットの秘めた欲望を見抜くこと、自らの全てを使って堕とすこと、そして心を捨てて国家の道具となること。

女性から“スパロー”へと教育されたロシア人のドミニカが、“スパロー”から女性へと引き戻されそうになる葛藤を招くのはアメリカ人のナッシュ。

 

そして、彼女自身のパーソナルな部分。

個人の人間性と、国家の武器としての殺傷力がせめぎ合い、大国間の表舞台も、登場人物の人間関係も、ドミニカの内面までも、すべてが絡んでクライマックスへと転がります。

 

 

 

ヒロインのドミニカはロシア人ですが、演じるジェニファー・ローレンスも監督のフランシス・ローレンスも原作者もアメリカ人、ロシアンスパイの養成施設でも言語は英語。

そういった違和感に頓着せずに楽しめる娯楽作品に仕上がっているのは、監督の代表作「ハンガーゲーム」シリーズや「コンスタンティン」からも明らか。

 

ドミニカを演じるジェニファー・ローレンスとの初対面は、多くの人が彼女と意識せずに済ませている傾向にあることも特記したいところ。

「X-MEN」シリーズの青く妖艶なほぼ裸体の悪役ミスティークこそ彼女で、間違いなくスパイ向きの逸材だと言えるでしょう。

 

 

 

セクシーですが、年齢制限の無いありがたくも残念な健全スリラーでもある今作。

追う側から追われる側へ、もがくスズメの真っ赤な嘘と罠にご期待ください。

 

 

Sponsored Links

 

サウンドトラック

たぐい稀な美女ドミニカはバレリーナを志すが、足を骨折して夢を絶たれた。父が急死すると、彼女はSVR(ロシア対外情報庁)の高官である伯父ワーニャによって、その美貌を利用した企みに加担させられる。

その後ドミニカはSVRに入り、標的を誘惑するハニートラップ要員となった。やがて彼女は、命を受けCIA局員のネイトに接近する――ロシア国内に潜み、彼に機密情報を流し続けるCIAのスパイを探り出すために!

元CIA局員の著者が予断を許さぬ展開で描く大型スパイ小説。

 

 

文庫

 

 

映画を観た方へアンケート

観ようか迷っている方へアドバイスをお願いします。

 

「レッド・スパロー」はオススメできる?
  • 項目を追加する