巨大化した動物たちが暴れまわる、1986年に発売されたアーケードゲーム「RAMPAGE」をベースに、「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソン主演で描くパニックアクション。

 

2018年5月18日公開の映画「ランペイジ 巨獣大乱闘」DVDとBlu-ray(ブルーレイ)bdレンタル・発売日の情報をお知らせしています。

※TSUTAYA(ツタヤ)やGEO(ゲオ)でのレンタルを参考にしています

 

わんこ君

「DVD・Blu-rayレンタルと発売日がいつになるのか知りたい

「あらすじや予告を軽くチェックしておきたい」

このページはそんな方へ向けて書いています。

 

Sponsored link

 

Blue-ray/DVDレンタル

みぃ姉

2018年9月19日(水)リリース

先行動画8月22日

 

 

宅配・レンタル/動画配信

  動画 宅配
TSUTAYA 
ゲオ GEO 
DMM
U-NEXT  
FOD
VideoMarket

最新情報は公式サイトで確認
掲載情報確認日2018年9月19日

 

 

Blue-ray/DVD発売日

レンタル開始と同日

 

 

 

作品の詳細

出演者/役名

  • ドウェイン・ジョンソン
  • ナオミ・ハリス
  • マリン・アッカーマン
  • ジェイク・レイシー
  • ジョー・マンガニエロ
  • ジェフリー・ディーン・モーガン

作品情報

  • 原題: Rampage
  • 上映時間:102分
  • 制作年:2018年
  • 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • カテゴリ:キングコングじゃないよ!怪獣大乱闘パニックアクション
  • 検索:ランページ

 

予告

あらすじ

うさこ

あらすじです♪

ある遺伝子実験の失敗により、ゴリラ、オオカミ、ワニなどの動物たちが巨大化、狂暴化する。動物たちの巨大化は止まらず、もはや怪獣と化した動物たちは、ある場所を目指して、北米大陸を破壊しながら横断していく。

 

やがて一か所に集結すると、街を舞台に大乱闘を始める。高層ビルは崩れ落ち、人々は逃げ惑う。破壊をやめさせるべく軍隊が出動するも、怪獣たちには銃もミサイルも効かない。

彼らの目的は一体なんなのか? 人間は彼らを止めることができるのか……?

 

もう少し詳しく

 

超!マッチョのロック様ことドウェイン・ジョンソンが、今度は巨大が止まらない怪物相手にスクリーンで暴れまわる。

 

ドウェイン・ジョンソン自らが特報で日本語を話したことでも話題を呼んだ本作。

彼自身も何度も日本に足を運んだことがあり「日本の怪獣映画の素晴らしさもよく知っている」と堂々とコメントしています。

そんなジョンソンが、「怪獣ファンだけでなく誰もが楽しめる」という今回の作品では、彼自身も「キョダイカガトマラナイ」と拙い日本語で語るほど、とにかくどデカくて半端ないスケールの怪獣たちが暴れまわります。

 

大迫力でリアルな怪獣たちをダイナミックに創出したのは、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズも手がけ、世界最高峰と言われる視聴効果VFXチームの『ウェタデジタル』。

 

さらにはメガホンを握るのは『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島』そして『カリフォルニア・ダウン』ですでにジョンソンとタッグを組んでいるブラッド・オペイトン監督。

3度目となる本作品でも息ピッタリの様子が伺えます。

 

その他ナオミ・ハリス、ジェイク・レイシー、マリン・アッカーマン、ジェフリー・ディーン・モーガン、ジョー・マンガニエロ、らが共演。

 

果たして怪獣たちの目的とは?

人類には彼らの暴走を止める手段はあるのか?

地球の運命やいかに。

 

 

サウンドトラック

 

 

映画を観た方へアンケート

観ようか迷っている方へアドバイスをお願いします。

 

「ランペイジ 巨獣大乱闘」はオススメできる?
  • 項目を追加する