2018年6月9日公開の映画「終わった人」DVDとBlu-ray(ブルーレイ)bdレンタル・発売日や予約の最新情報をお知らせしています。

※TSUTAYA(ツタヤ)やGEO(ゲオ)でのレンタルを参考にしています

 

わんこ君

「DVD・Blu-rayレンタルと発売日がいつになるのか知りたい

「あらすじや予告を軽くチェックしておきたい」

このページはそんな方へ向けて書いています。

 

Sponsored link

 

終わった人DVDレンタルや発売日はいつ?

まだ公式発表がありませんので、収集したデータから予測しています。今までの流れだと・・・

みぃ姉

2019年1月の見込みよ(早ければ12月)

情報が入り次第速報でお知らせするわね。

 

DVDレンタル

  宅配・レンタル
TSUTAYA   ー
ゲオ GEO   ー
DMM  ー

2018年4月20日現在最新情報は各サイトで確認

 

うさこ

「お店が遠いの」という方は【予約もできる宅配レンタル】が便利です♪

→TSUTAYAでレンタルする

→ゲオでレンタルする

→DMMでレンタルする

 

動画配信

  動画配信
TSUTAYA   ー
DMM  ー
FOD  ー
Hulu  ー
U-NEXT   ー

2018年4月20日現在最新情報は各サイトで確認

 

わんこ君

すぐに視聴したい場合は【動画配信】が便利です♪

→TSUTAYAで視聴する

→DMMで視聴する

→FODで視聴する

→Huluで視聴する

→U-NEXTで視聴する※新作に使えるポイント付

※作品は毎月変わります。お目当の映画があるか申し込みの前に確認をお願いします※

 

 

作品の詳細

出演者/役名

  • 舘ひろし・・・田代壮介
  • 黒木瞳・・・田代千草
  • 広末涼子・・・浜田久里
  • 臼田あさ美・・・山崎道子
  • 今井翼
  • ベンガル
  • 清水ミチコ
  • 温水洋一
  • ほか

作品情報

  • 上映時間:125分
  • 制作年:2018年
  • 配給:東映
  • カテゴリ:ヒューマンハートフルコメディ
  • 検索:終った人

 

終わった人予告動画

あらすじ

うさこ

あらすじです♪

大河ドラマ『毛利元就』や、NHK連続テレビ小説『ひらり』など数々ヒット作を生んだ脚本家・内館牧子による小説を、『リング』の中田秀夫監督が映画化。

 

 

大手銀行の出世コースから外れたまま定年を迎えた田代壮介(舘ひろし)。

「暇だ……やることがない」

これまで仕事一筋で生きてきた壮介は途方に暮れる。

 

 

このまま老け込むことに危機を感じ、スポーツジムや図書館に足を運んでみるものの、周りは『終わった』様に見える老人ばかりで違和感を感じる。

かつての輝きを失った壮介に対し、美容師として忙しく働く妻・千草も彼と向き合えずにいた。

 

趣味なし、夢なし、仕事なし。

そして我が家に居場所なし。

妻や娘には「恋でもしたら?」とからかわれる始末……。

 

 

その後、勉強のために訪れたカルチャースクールで実際、恋の予感が訪れる。

さらにはスポーツジムである会社の社長との出会い、壮介の運命を大きく変える。

みぃ姉

もう少し掘り下げるわね

「定年って生前葬だな…」

 

『リング』、『仄暗い水の底から』などのホラー映画で知られる中田秀夫監督が、原作のこの一行に惚れ込んだことから映画化が実現。

 

 

監督は、

「それは、『一目惚れ』だった。『定年って生前葬だな…』冒頭の一行、花束を持った何か言いたげな主人公の装画に完全にヤラレた。私がそれらに“ピンと来る”年齢に達したからか?だが実は、この主人公は『終わった』後も、社会で必要とされ、仕事で戦うことを熱望し、懸命に足掻く。その姿にも惚れた。」

と語り、定年を迎えたサラリーマンの悲哀の様子を愛嬌たっぷりに描きます。

 

監督の心を掴んだ原作を手が手掛けたのは、大河ドラマやNHK連続テレビ小説などの脚本を手がけ、多くのヒット作を世に送り出た内館牧子。

 

 

映画化したいと話を持ちかけられた時にはからかわれていると思ったそう。

「これは予測ができない面白さになるとドキドキした。」

と期待すると同時に、

「その後、主人公は舘ひろしさん、その妻は黒木瞳さんとうかがい、もう早くも横綱相撲で勝ったと思った。

私はお二人とは、過去に仕事をご一緒しており、原作をさらにふくらませて下さる力量を実感させられている」

とコメント。

 

 

舘ひろしも、

「黒木瞳さんとは四度目の共演、内館牧子さんの原作映画は二度目、縁ある方々に囲まれ、とても良い作品になる手応えがあります。」

と語っている通りスタッフとキャスト達のチームワークにも期待。

 

Sponsored Links

 

文庫

 

これまでのリリース日から予測

今作と同じ「東映」が配給している作品を例に発売日を予測しています。

「花戦さ」

2017年6月公開→12月リリース
公開から6ヶ月

 

「ユリゴコロ」

2017年9月公開→4月リリース
公開から7ヶ月

 

「暗黒女子」

2017年4月公開→8月リリース
公開から5ヶ月

 

この流れからだと公開から5ヵ月~7ヶ月後にリリースされることが予測されます。

 

映画を観た方へアンケート

観ようか迷っている方へアドバイスをお願いします。

 

「終わった人」はオススメできる?
  • 項目を追加する