2017年10月7日公開の映画「アウトレイジ最終章」DVDとBlu-ray(ブルーレイ)bdレンタル・発売日・動画配信の情報をお知らせしています。

※TSUTAYA(ツタヤ)やGEO(ゲオ)でのレンタルを参考にしています

 

わんこ君

「DVD・Blu-rayレンタルや発売日がいつになるのか知りたい

「あらすじや予告を軽くチェックしておきたい」

このページはそんな方へ向けて書いています。

 

Sponsored link

 

DVD・Blu-rayレンタルや発売日

みぃ姉

2018年4月24日(火)リリース

 

 

宅配・レンタル/動画配信

  動画 宅配
TSUTAYA  ー 
ゲオ GEO  ー 
DMM ー 
U-NEXT   ー  
FOD ー 

最新情報は公式サイトで確認お願いします
掲載情報確認日2018年6月11日

 

 

作品の詳細

出演者/役名

  • ビートたけし/大友
  • 西田敏行/西野
  • 大森南朋/市川
  • ピエール瀧/花田
  • 松重豊/繁田
  • 大杉漣/野村
  • 塩見三省/中田
  • 白竜/李
  • 名高達男/白山  ほか

作品情報

  • 上映時間:104分
  • 配給: ワーナー・ブラザース映画、オフィス北野
  • カテゴリ:騙し愛と殺し愛、全員暴走するバカヤロー・ロワイヤル!
  • 検索:アウト零時

 

予告&あらすじ

わんこ君

今回の作品について

北野武監督・主演で裏社会に生きる男たちの抗争を壮絶に描いたバイオレンス映画の最終章。

 

うさこ

あらすじです♪

関東最大の暴力組織・山王会と関西の雄・花菱会との抗争後、韓国に渡った大友は日本と韓国を牛耳るフィクサー、張会長のもとに下にいた。

 

 

そんな折、取引のために韓国滞在中の花菱会幹部・花田がトラブルを起こし、張会長の手下を殺してしまう。

これをきっかけに張グループと花菱会が一触即発の状態に!

 

 

激怒した大友は、全ての因縁に決着をつけるべく日本に戻り、過去を清算する好機をうかがう。

だが、花菱会ではトップの座を巡り幹部たちの暴走がはじまり、卑劣な内紛の勃発に、不穏な空気と血が激しく流れ出していた。

 

 

怒号と大金、そして銃弾が容赦なく飛び交う中、大友が最後に辿り着く境地とは!?

 

みぃ姉

もう少し掘り下げるわね

前作で生き残ったキャストが集結し、ただでさえ濃厚なワルいオヤジ祭りに、大森南朋、大杉漣、ピエール瀧、岸部一徳などの追いオヤジで豪華強面共演が臨界突破!

 

 

裏社会を生きる男たちの暴力的で傲慢な振る舞いと、背負ってしまった苦悩や悲哀を時に大胆に、時に滑稽に描き、鬱憤の溜まった社会人たちの代わりに一線を越えまくります。

 

 

シリーズ第1作の「アウトレイジ」が第63回カンヌ国際映画祭コンペティション部門にて、第2作の「アウトレイジビヨンド」が第69回ベネチア国際映画祭コンペティション部門にて上映されていますが、今作も第74回ベネチア国際映画祭のクロージング作品に決定!

 

 

かつて「HANA-BI」で金獅子賞を、「座頭市」で銀獅子賞を受賞している北野監督ならではの招待劇。

3作品が全て世界三大映画祭で上映されるという快挙は北野作品の世界的人気を象徴するものであり、オープニング作品と並ぶ格別の扱いとなるクロージング作品として、ひときわ強くコーダの記号が響くでしょう。

 

 

ノワールに血と空虚を混ぜるとキタノブルーになる。

全面戦争の中で、守られる義理と人情と、捨てられる人生を目撃せよ!

 

Sponsored Links

 

わんこ君

「バトロワ」以来トラウマなんです、映画のたけし。

うさこ

深作欣二監督の、藤原くんの!

みぃ姉

流行ったわねぇ、思春期に観ちゃうと引きずるかも。

うさこ

わんこ君は純粋だもんね!

みぃ姉

それが、あなたの、イイと・こ・ろ♪

ひつじさん

なつかしい(ぼそ)…

 

 

わんこ君

でも「菊次郎の夏」なら観ました、久石譲の音楽も馴染み易いですよね。

みぃ姉

わたしは北野作品自体ひとつも観たことないわ。

うさこ

そうなんですか?勿体ない!

みぃ姉

どの作品も内容の重すぎて予告でお腹いっぱいだわ。怖くて見てらんない

うさこ

姉さん重い女って言われてますからね

みぃ姉

誰が重いニャー!なめとんニャー!バカニャロー! 

 

わんこ君

姉さん絶対全シリーズ見てますよね!!

 

主題歌&サウンドトラック

 

キャストの紹介

みぃ姉

ピックアップキャストを紹介するわね

ビートたけし/大友

1947年1月18日生まれ、東京都出身。

日本のお笑い芸人VIG3の一人と称され、コメディアン、俳優、コメンテーター、漫才師、落語家、歌手、作家、大学教授など様々な一面を持つものの、国外では映画監督・北野武としての知名度が極めて高い世界的文化人でもあります。

 

1989年に主演も務めた「その男、凶暴につき」で、辞退した深作欣二の代わりにメガホンをとり監督デビュー。

1997年に「HANA-BI」がヴェネツィア国際映画祭にて日本作品として40年ぶりとなる金獅子賞を受賞し、以後も数々の映画賞で評価を得ながら独自の作風を確立。

 

俳優としては1983年に大島渚監督の「戦場のメリークリスマス」に出演したことで注目を集め、「JM」でハリウッド映画にも出演。

映画監督として俳優に撮影方針に意見されることを好まないため、俳優として他監督の作品に出演する際は同様にしているそうです。

 

監督と出演を兼ねた代表作は他に「ソナチネ」「菊次郎の夏」「座頭市」「BROTHERS」「アウトレイジ」シリーズなどがあります。

 

 

大森南朋/市川

1972年2月19日生まれ、東京都出身。

父は俳優・舞踊家の麿赤兒、兄は映画監督の大森立嗣。

 

1993年に映画「サザンウィンズ日本編 トウキョウゲーム」でデビューし、1996年に市川準監督が演出するCMに出演したのをきっかけに本格的に俳優業にシフト。

2001年に三池崇史監督の「殺し屋」にて映画発主演を果たし、2003年に「ヴァイブレータ」でキネマ旬報日本映画助演男優賞などを受賞し、次第に個性派俳優として定着。

 

2007年に出演したNHKのドラマ「ハゲタカ」が作品ともども高く評価され、その映画版にて日本アカデミー賞助演男優賞を受賞。

2010年の大河ドラマ「龍馬伝」における武市半平太訳での熱演も注目されました。

 

その他の映画代表作に北野武監督の「アキレスと亀」、「さくらん」「西の魔女が死んだ」「フィッシュストーリー」などがあります。

 

 

西田敏行/西野

1947年11月4日生まれ、福島県出身。

日本を代表する名優の一人とされる大ベテラン。

 

本格的な銀幕デビューは1974年の「沖田総司」で、1979年の「悪魔が来りて笛を吹く」にて映画初主演を果たしました。

ドラマ「西遊記」の猪八戒役や「池中玄太80キロ」のコミカルな演技でお茶の間の人気者になると、1981年には歌手としても「もしもピアノが弾けたなら」が大ヒット。

 

映画人としては「北斎漫画」「植村直己物語」「敦煌」などで本格派俳優として躍進すると、1988年に一作目が公開された「釣りバカ日誌」シリーズが正月映画の定番に。

以後22作品が製作され、脇役としても数多くのドラマや映画に出演し、2008年には紫綬褒章を受章。

 

今シリーズの西野役は、西田自ら熱烈オファーで希望したという思い入れの深いもの。

CMやバラエティでみせる人懐っこい笑顔とは真逆、迫真の存在感を堪能できそうです。

 

 

アウトレイジシリーズ

アウトレイジ(2010)

 

 

アウトレイジ ビヨンド(2012)

 

 

DVD

 

→豪華特典付きスペシャルエディションの発売が決定

 

映画を観た方へアンケート

観ようか迷っている方へアドバイスをお願いします。

「アウトレイジ最終章」はオススメできる?
  • 項目を追加する

 

今作から観ても楽しめる?
  • 項目を追加する