「長いお別れ」DVDレンタルや動画配信で視聴する

2019年5月31日公開の中野量太監督が、認知症を患う父親とその家族の姿を描いた中島京子の同名小説を映画化「長いお別れ」

DVDとBlu-ray(ブルーレイ)bdレンタルや動画配信の情報をお知らせしています。

※TSUTAYA(ツタヤ)やGEO(ゲオ)でのレンタルを参考にしています

わんこ君

DVD・Blu-rayレンタルや動画配信やっています

 

Sponsored link

 

動画配信

みぃ姉

配信スタートしました

 

→U-NEXTで今すぐ視聴する 

 

Blue-ray/DVD発売日

みぃ姉

2019年12月6日(金)発売

 

Blue-ray/DVDレンタル

みぃ姉

2019年12月6日(金)レンタル開始

 

→ゲオのDVDレンタルで映画を観る(新作は有料)

 

「長いお別れ」作品の詳細

「湯を沸かすほどの熱い愛」の中野量太監督が、認知症を患い少しずつ記憶を失っていく父と家族を描いた直木賞作家・中島京子の同名小説を豪華キャストで実写映画化。

 

出演者/役名

  • 蒼井優・・・東芙美
  • 竹内結子・・・今村麻里
  • 松原智恵子・・・東曜子
  • 山崎努・・・東昇平
  • 北村有起哉・・・今村新
  • 中村倫也・・・磐田道彦
  • 杉田雷麟・・・今村崇
  • 蒲田優惟人・・・今村崇
  • ほか

作品情報

  • 主題歌:優河
  • 原作:長いお別れ
  • 上映時間:127分
  • 制作年:2019年
  • 配給:アスミック・エース
  • カテゴリ:人間ドラマ
  • 検索:長い別れ

 

予告

 

みどころ

うさこ

みどころです♪

初の商業映画監督作が国内の映画賞計34部門に輝いた中野量太監督がそれまでこだわってきたのはオリジナル脚本であること。

しかし、それを簡単に捨てられたと語るほど惚れ込んだ原作が、『小さいおうち』の中島京子作の『長いお別れ』です。

中央公論文芸賞や日本医療小説大賞を受賞した佳作で、著者の実体験がユーモアも交えて切々と描かれました。

 

家族の誰もが忘れていた“ある愛しい思い出”が息づいている

近い将来65歳以上の約5分1が発症するという認知症はもはや誰にとっても他人事ではありません。

忘れる側も、忘れられる側も、たいへんな心的痛みを伴う喪失ですが、アメリカではゆっくりと記憶が失われる症状を「Long Goodbye」と言うのだとか。

本作は、父の現状を知ってからお別れするまでの7年間の物語ですが、曖昧になってゆく記憶の中に、実は家族の誰もが忘れていた“ある愛しい思い出”が息づいているのです。

だからこれは家族の宝探し。

時の流れは残酷で、思わず涙が零れますが、記憶は後退しても、作風はどこか前向きです。

 

昭和でも平成でも令和でもどこかにいそうな家庭像を体現

慣れない海外暮らしに戸惑っている長女を竹内結子、カフェを開くもうまくいかない次女を蒼井優、姉妹の厳格だった父を山崎努、そして献身的な母を松原智恵子が演じ、昭和でも平成でも令和でもどこかにいそうな家庭像を体現。

中村倫也や北村有起哉など、人気実力派俳優が脇を固めます。

 

父の発症により、それぞれに人生と向き合い、歩み出す家族の葛藤。

ほろ苦くあたたかなお別れは、あなたを優しい未来と出会わせるかもしれません。

 

原作文庫

 

サウンドトラック

 

映画を観た方へアンケート

 

「長いお別れ」はオススメできる?
  • 項目を追加する

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)