「マスカレードホテル」DVDレンタル開始日や発売日はいつ?【木村拓哉】

2019年1月18日公開の東野圭吾のベストセラー小説を実写映画化し、木村拓哉が初の刑事役に挑んだミステリードラマ映画「マスカレード・ホテル」DVD/Blu-ray(ブルーレイ)発売日、DVDレンタル開始日がいつになるのか最新情報をお伝えします。

 

※TSUTAYA(ツタヤ)やGEO(ゲオ)でのレンタルを参考

 

わんこ君

「DVD/Blu-rayレンタル開始日がいつになるのか知りたい

「あらすじや予告チェックしておきたい」

このページはそんな方へ向けて書いています。

 

Sponsored link

 

DVDレンタル開始日

まだ公式発表がありませんので、収集したデータから予測しています。今までの流れだと・・・

2019年7月の見込み(早ければ6月)

情報が入り次第速報でお知らせします。

 

 

DVD発売日

レンタルと同時の見込み

 

 

データからレンタル開始日を予測

今作と同じ「東宝」が配給している作品を例に発売日を予測しています。

「SUNNY 強い気持ち・強い愛」

2018年8月公開→2月リリース
公開から6ヶ月

 

「検察側の罪人」

2018年8月公開→2月リリース
公開から6ヶ月

 

「センセイ君主」

2018年8月公開→1月リリース
公開から5ヶ月

 

この流れからだと公開から5ヵ月~6ヶ月後にリリースされることが予測されます。

 

宅配・レンタル/動画配信

  動画 宅配
TSUTAYA 
ゲオ GEO 
DMM
U-NEXT  
FOD
VideoMarket

最新情報は公式サイトで確認
掲載情報確認日2018年12月1日

 

 

作品の詳細

累計310万部を突破した東野圭吾作品屈指の人気作「マスカレード」シリーズの第一作『マスカレード・ホテル』を、「HERO」「本能寺ホテル」の鈴木雅之監督が木村拓哉と長澤まさみの共演で実写映画化。

 

出演者/役名

  • 木村拓哉・・・新田浩介
  • 長澤まさみ・・・山岸尚美
  • 小日向文世
  • 梶原善
  • 泉澤祐希
  • 東根作寿英
  • 石川恋
  • 濱田岳
  • 前田敦子
  • ほか

作品情報

  • 原作:マスカレード・ホテル
  • 上映時間:133分
  • 制作年:2019年
  • 配給:東宝
  • カテゴリ:連続殺人犯宿泊中!?日本一豪華なホテル・ミステリー
  • 検索:マスカレイドホテル

 

あらすじ

都内で起きた3件の殺人事件。

全ての事件現場に残された不可解な数字の羅列から、事件は予告連続殺人として捜査が開始された。

 

警視庁捜査一課のエリート刑事・新田浩介は、その数字が次の犯行現場を示していることを解読し、ホテル・コルテシア東京が4番目の犯行現場であることを突き止める。

しかし犯人への手掛かりは一切不明。

 

そこで警察はコルテシア東京での潜入捜査を決断し、新田がホテルのフロントクラークとして犯人を追うこととなる。

教育係に任命された優秀なフロントクラーク・山岸尚美は、「お客様の安全こそ第一優先」という信念から、宿泊客の仮面を暴こうとする新田の捜査手法と対立。

 

しかし互いのプロとしての価値観を次第に理解し合うようになり、二人は犯人逮捕とホテルの安全確保に全力を尽くすが…!?

 

みどころ

うさこ

みどころです♪

三谷幸喜の「有頂天ホテル」以来のホテル系大作は、コメディではなく東野圭吾原作のミステリー。

これまで、美容師、検事、レーサー、総理大臣、天才外科医、ボディーガードなど様々な職業を演じてきた木村拓哉が、意外にも初めてという刑事役に挑みます。

 

 

豪華キャストが演じる個性的な宿泊客が次々と登場

ホテルマンという仮面を被った主人公が、来客や従業員の仮面を被った真犯人を見つけ出す過程が娯楽性豊かに描かれ、豪華キャストが演じる個性的な宿泊客が次々と登場。

木村拓哉の代表作「HERO」でもメガホンをとった鈴木監督作品だけに、既存のキムタク映画の枠を尊重した分かりやすさと格好良さが徹底され、シリーズ化も期待される快心の出来。

 

「HERO」の初代ヒロインとして印象的な松たか子や同僚だった小日向文世も出演する他、

渡部篤郎や石橋凌、生瀬勝久、濱田岳、笹野高史、最近共演したばかりの菜々緒に勝地涼と前田敦子など脇役も盤石。

「ライアーゲーム」シリーズの岡田道尚の脚本で、全員容疑者のオールスターキャストを見送りながら、華やかなホテルライフの裏表を追体験できそう。

 

 

映像化のオファーが何度も舞い込んでいた!?

実は原作小説が2011年に刊行されて以来、東野圭吾の元には映像化のオファーが何度も舞い込んだそうですが、イメージを固定されてしまうと新シリーズとして育たないため、簡単には承諾できなかったそうです。

 

しかし、そんな原作者の元に届いた本作の企画には運命的なものがありました。

なんと連載中に新田浩介像を描きながら、漠然と思い浮かべていたのが木村拓哉だったのだとか。

打ち上げの際にそれを知った当人は、嬉しいけれどもっと早く知りたかったと苦笑したようですが、あてがきに近いハマリ役であることは間違いありません。

 

 

サポート役は長澤まさみ!

そんな木村をサポートする真面目なフロントクローク役を担うのは長澤まさみ。

接客などしたことのない新田はホテルマンとしてあり得ない行動を連発しますが、山岸に気付けなかった客の事情を見抜くなど、観察力と素質の高さを見せつけます。

 

客を疑う刑事と、お客様を尊重したいフロントクロークは水と油のように衝突しますが、互いのプロ意識と覚悟の強さに惹かれ合い、信頼関係を築いていく様子。

二つの組織が描かれることで、お仕事映画として二重のドラマを持つエンターテインメント作品です。

 

果たして連続殺人事件の全容とカラクリとは!?

毎夜化かし合いの舞踏会が開かれる、一流ホテルでお愉しみください!

 

Sponsored Links

 

主題歌&サウンドトラック

準備中

 

原作

 

 

映画を観た方へアンケート

 

「マスカレード・ホテル」はオススメできる?
  • 項目を追加する

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)