「メアリーの総て」DVDレンタル開始日や発売日が決定【エル・ファニング】

2018年12月15日公開のイギリスの女性作家メアリー・シェリーの半生を、エル・ファニング主演で映画化「メアリーの総て」Blue-ray/DVDレンタル開始日とBlue-ray/DVD発売日が決定しました。

※TSUTAYA(ツタヤ)やGEO(ゲオ)でのレンタルを参考にしています

 

わんこ君

「DVD・Blu-rayレンタルと発売日決定しました

 

Sponsored link

Blue-ray/DVD発売日

みぃ姉

2019年6月4日(火)リリース

 

Blue-ray/DVDレンタル

みぃ姉

DVD発売日と同日

 

作品の詳細

ゴシックホラーの古典的名作『フランケンシュタイン』を生み出したイギリスの女性作家メアリー・シェリーの半生を、「The Beguiled ビガイルド 欲望のめざめ」のエル・ファニング主演で映画化。

 

作品情報

  • 原題:Mary Shelley
  • 上映時間:121分
  • 制作年:2017年
  • 配給:ギャガ
  • カテゴリ:メアリー・シェリーの哀しくも美しい人生
  • 検索:メアリーの全て

 

あらすじ

19世紀イギリス。作家を夢見るメアリーは、折り合いの悪い継母と別れ、父の友人のもとで暮らしている。

ある夜開かれた読書会で、メアリーは異端の天才詩人パーシー・シェリーと出逢い、互いの才能に強く惹かれ合う。

情熱に身を任せた二人はパーシーの妻子を置いて駆け落ちするが、すぐに地獄が追いかけてきた。

 

メアリーは女児を産むが、借金取りから逃げまどい、幼い娘は呆気なく死亡。挙句の果てにパーシーは前妻を愛していると喚き、酒浸りになってしまう。

全てを失い、死んだ我が子の蘇生を願うメアリー。深い失望と喪失感に打ちひしがれる彼女の中で、禁断の何かが、生まれようとしていた…

 

みどころ

うさこ

みどころです♪

ご存知ですか、『フランケンシュタイン』の作者がうら若い女性であったことを。

そしてフランケンシュタインとは本来怪物の名ではなかったことを。

 

200年もの間愛されてきた『フランケンシュタイン』の作者メアリー・シェリーは当時18歳。

『高慢と偏見』の作者ジェーン・オースティンや、『ジェーン・エア』の作者シャーロット・ブロンテと並び称される女流作家のヴェールに包まれてきた半生と、『フランケンシュタイン』にこめられた死者への想いが映像化されます。

バイロン卿の別荘でひとつずつ怪綺談を書いて披露し、後に名作『吸血鬼』も生んだ文学史に残る一夜「ディオダティ荘の怪奇談義」も描かれ、活字中毒者にはたまらない展開と言えるでしょう。

 

『少女は自転車にのって』でアカデミー外国語映画賞にノミネートされるなど世界中で絶賛されたサウジアラビア発の女性映画監督ハイファ・アル=マンスールの描く悲劇の温度には説得力があり、観る者の心を19世紀のイギリスに閉じ込めてしまうかもしれません。

怪物の産声が、聴こえませんか?

 

映画を観た方へアンケート

 

「メアリーの総て」はオススメできる?
  • 項目を追加する

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)