2017年6月17日公開の映画「魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」DVDとBlu-ray(ブルーレイ)bdレンタルや発売日の情報をお知らせしています。

※TSUTAYA(ツタヤ)やGEO(ゲオ)でのレンタルを参考にしています

 

わんこ君

「DVD・Blu-rayレンタルや発売日がいつになるのか知りたい

「あらすじや予告をチェックしておきたい」

このページはそんな方へ向けて書いています。

 

 

Sponsored link

 

ひつじさん

レンタル&発売日の速報を「LINE@」でお知らせしているよ

→通知を希望される方はお友達申請お願いします←

 

 

DVD・Blu-rayレンタル&発売日

みぃ姉

2018年1月24日(水)リリース

 

 

うさこ

豪華特典や価格の比較は下記ページよりどうぞ~♪。

→DVD豪華特典や最安値の比較はこちらです♫

 

 

 

作品の詳細

出演者/役名

  • 中村悠一/司波達也
  • 早見沙織/司波深雪
  • 内山夕実/千葉エリカ
  • 寺島拓篤/西城レオンハルト
  • 佐藤聡美/柴田美月
  • 田丸篤志/吉田幹比古
  • 雨宮天/光井ほのか
  • 巽悠衣子/北山雫  ほか

作品情報

  • 上映時間:90分
  • 配給:アニプレックス
  • カテゴリ:理論と実技とお兄様、ハイスペックイレギュラーバトル!
  • 検索:まほう学校 列島性

 

 

予告&あらすじ

わんこ君

今回の作品について

2014年にテレビアニメ化された大人気ライトノベル、完全新作ストーリーで送る初の劇場版!

脚本を原作者の佐島勤が自ら手がけ、テレビアニメ版で演出や絵コンテを担当した吉田りさこがメガホンを取る。

 

うさこ

あらすじです♪

魔法が技術として確立された世界。

 

 

達観した劣等生の兄と、優等生だが重度のブラコンである妹、国立魔法大学付属第一高校でのふたりの生活はその一学年目を終えようとしていた。

 

 

春休み、兄妹と仲間たちは小笠原諸島のとある別荘を訪れ、束の間の休息に羽根を伸ばすことになる。

だが、そんな彼らの前に謎の少女“九亜”が現れた。

 

 

海軍基地から脱走してきたという彼女は、達也にひとつの願いを告げるのだった…。

兄弟と仲間達の波乱の日常が今、最強VS最強のテンションで最高潮となる!

 

みぃ姉

もう少し掘り下げるわね

大雑把に分けるとファンタジーには二種類があり、設定がまるごと異世界であるものと、今作のように現実社会に虚構がするりと混ぜ込んであるパターン。

 

 

劇場版特有のスケールアップと、日常の仮想延長とのバランスに優れた作品だけに、主人公司馬達也の伝説的な活躍に期待がかかります。

ウィード(雑草)が〈最強〉たる本当の意味とは?

 

 

またシリーズきっての人気キャラクター、USNA(北アメリカ大陸合衆国)の魔法部隊「スターズ」の総隊長リーナことアンジェリーナ=クドウ=シールズの参戦が確定していることにも注目です。

 

 

アニメ版に引き続き人気キャストと主題歌アーティストが集結。

3年ぶりの魔法科高校、始動!

Sponsored Links

わんこ君

魔法科だなんて夢があるなぁ。

みぃ姉

劣等生に夢もへったくれもあるもんですか!

うさこ

ホグワーツには夢がありましたよ!

わんこ君

妹と同じ学校だなんて夢があるなぁ。

 

 

うさこ

わんこ君、妹がいるの?

みぃ姉

いないからそんな呑気な妄想ができるのよ、妹っていうのはね、この世で一番おぞましい種族なんだから。

うさこ

えー、偏見ですよ。

みぃ姉

可愛いのも!モテるのも!要領いいのも!妹ってこの世の相場は決まっているのよ!

うさこ

ドラえもんはオイルの上澄みが使われたせいで、ドラミちゃんよりポンコツって本当ですか?

姉さんも上澄みのオイルが使われたのでしょうか?

みぃ姉

誰が猫型ロボットにゃぁああああッ!?

わたしはポンコツじゃなーい!!

わんこ君

やっぱりアニメには夢があるなぁ。

 

Sponsored Links

 

ピックアップキャスト

中村悠一/司馬達也役

1980年2月20日生まれ、香川県出身。

主に10代から20代男性の役が多く、ナレーションの実績も豊富な声優。

 

 

出身地である香川県の観光PRキャラクター「うどん県観光課係長 うどん健」の声を担当するなど活躍の場は多岐に渡っています。

代表作は「おおきく振りかぶって」、「CLANNAD」、「機動戦士ガンダム00」、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」「おそ松さん」など。

 

 

元々は洋画の吹き替えに憧れて声優を志した甲斐もあり、最近では実写映画やドラマも数多く担当。

特に「マッドマックス 怒りのデス・ロード」で知名度を上げたニコラス・ホルトの吹き替えなどは、今後の活躍次第でライフワークのひとつになるかもしれません。

 

早見沙織/司馬深雪役

1991年5月29日生まれ、東京都出身。

透明感のある声が特徴で、アニメを中心に幼女からハイティーンの少女、大人の女性まで様々な役を演じ分ける人気声優。

 

 

とりわけ精霊、人魚、天使、巫女、妖精といった神秘的なキャラクターが多く、一方でナレーションも数多く手掛ける堅実さも魅力。

デビュー当時から主題歌やキャラクターソングも担当していて歌唱力には定評あり。

 

 

代表作は「セキレイ」、「我が家のお稲荷さま。」、「そらのおとしもの」、「宙のまにまに」、「東のエデン」、「えむえむっ」、「伝説の勇者の伝説」、「バクマン。」など。

 

 

中村悠一とは「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」や「氷菓」など、すでに10作品以上で共演しています。

 

内山夕実/千葉エリカ役

1987年10月30日生まれ、東京都出身。

15歳で日本ナレーション演技研究所のジュニアクラスに入所し、一時は別名義でデビューするも家庭の事情により20歳で一旦引退して就職。

 

 

3年のブランクを経て同じ事務所に再所属した後、2017年の4月から現在の事務所に移籍し、エイプリルフールのネタではないかとファンを驚かせました。

 

 

活動再開後はアニメより海外ドラマの吹き替えが目立ちましたが、地道な努力が嵩じて2011年のアニメ「Aチャンネル」のメインキャラクターで注目を集め、再び多くのアニメ作品で起用されるように。

 

 

高い演技力とコミュニケーション能力が現場で頼りにされているので、今後の安定的な活躍に期待です。

 

主題歌&サントラ

文庫

マンガ

DVD

 

映画を観た方へアンケート

観ようか迷っている方へアドバイスをお願いします。

「魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」はオススメできる?
  • 項目を追加する

 

 

広告