劇場版フェイトヘブンズフィール2ロストバタフライDVDレンタル開始日や発売日はいつ?

2019年1月12日公開のTYPE-MOONの伝奇活劇ビジュアルノベルゲームから派生した人気アニメシリーズの劇場版三部作第二章映画「劇場版 Fate/stay night Heaven’s Feel II. lost butterfly」DVD/Blu-ray(ブルーレイ)発売日、DVDレンタル開始日がいつになるのか最新情報をお伝えします。

 

※TSUTAYA(ツタヤ)やGEO(ゲオ)でのレンタルを参考

 

わんこ君

「DVD/Blu-rayレンタル開始日がいつになるのか知りたい

「あらすじや予告チェックしておきたい」

このページはそんな方へ向けて書いています。

 

Sponsored link

 

DVDレンタル開始日

まだ公式発表がありませんので、収集したデータから予測しています。今までの流れだと・・・

2019年8月の見込み

情報が入り次第速報でお知らせします。

 

 

DVD発売日

レンタルと同時の見込み

 

 

データからレンタル開始日を予測

今作と同じ「Fate/stay night」シリーズを例に発売日を予測しています。

「Fate/stay night Heaven’s Feel I. presage flower」

2017年10月公開→5月リリース
公開から7ヶ月

 

「劇場版 Fate/kaleid liner プリズマ イリヤ 雪下の誓い」

2017年8月公開→3月リリース
公開から7ヶ月

 

この流れからだと公開から7ヶ月後にリリースされることが予測されます。

 

 

宅配・レンタル/動画配信

  動画 宅配
TSUTAYA 
ゲオ GEO 
DMM
U-NEXT  
FOD
VideoMarket

最新情報は公式サイトで確認
掲載情報確認日2018年11月21日

 

 

作品の詳細

 

TYPE-MOONの伝奇活劇ビジュアルノベルゲームから派生した人気アニメシリーズの劇場版三部作第二章!

 

出演者/役名

  • 杉山紀彰・・・衛宮士郎
  • 下屋則子・・・間桐桜
  • 神谷浩史・・・間桐慎二
  • 川澄綾子・・・セイバーオルタ
  • 植田佳奈・・・遠坂凛
  • 門脇舞以・・・イリヤスフィール・フォン・アインツベルン
  • 伊藤美紀・・・藤村大河
  • 中田譲治・・・言峰綺礼
  • 津嘉山正種・・・間桐臓硯
  • 小山力也・・・衛宮切嗣
  • 関智一・・・ギルガメッシュ
  • 浅川悠・・・ライダー
  • 諏訪部順一・・・アーチャー
  • 稲田徹・・・真アサシン

作品情報

  • 主題歌:Aimer
  • 上映時間:
  • 制作年:2019年
  • 配給:アニプレックス
  • カテゴリ:Fate史上もっともダークなバトル!SF伝奇アニメーション!
  • 検索:フェイトステイナイトヘブンズフィール ロストバタフライ

 

あらすじ

「聖杯戦争」が10年ぶりに冬木市で始まった。

それは魔術師〈マスター〉と英霊〈サーヴァント〉が願望機“聖杯”をめぐり繰り広げる戦い。

しかし「聖杯戦争」のはじまりの御三家のひとつ間桐家の当主・間桐臓硯の参戦により、事態は歪み、捻じれ、拗れてゆく。

 

臓硯はサーヴァントとして真アサシンを召喚。

正体不明の影が町を蠢(うごめ)き、次々とマスターとサーヴァントが倒れていった。

マスターである衛宮士郎も傷つき、サーヴァントのセイバーを失ってしまう。

だが、衛宮邸で家事を担当している臓硯の孫・間桐桜を守るため、士郎は闘いから降りようとはしなかった。

 

士郎の身を案じる桜だったが、彼女もまた魔術師の宿命に捕らわれていく。

絶対に桜だけは裏切らないと誓った士郎だったが、黒い影が全ての希望を呑み込んで…!?

 

みどころ

うさこ

みどころです♪

発端は、手にした者の願いを叶えるという万能の願望機を巡る物語を描いたヴィジュアルノベルゲーム『Fate/stay night』。

聖杯戦争と呼ばれる魔術師の儀式に巻き込まれた主人公の成長と、彼と次第に恋愛関係になっていく3人のヒロインの物語で、3つのルートから構成されそれぞれアニメーション化されました。

本作はその最終ルート「Heaven’s feel ルート」(通称:桜ルート)を映像化した三部作の二作品目。

一作目の「presage flower」は100万人近い動員と興行収入15億円を記録して話題になり、満を持して黒い蝶が舞い、狂います。

 

 

姫ポジ留守番系キャラクターからメインヒロインに

これまでの2ルートでは衛宮士郎のサーヴァントと、共闘するマスターの遠坂凛をそれぞれバトルヒロインとし、闘う者同士の関係性を盛り込みながらドラマが展開しました。

一方で、間桐桜は衛宮士郎に想いを寄せる後輩として当初より描かれてきましたが、陰ながら見守る姫ポジ留守番系キャラクター。

 

しかし本シリーズでついにメインヒロインに昇格し、衛宮士郎のかつてない姿を引き出しながら、積み上げてきた世界観の真骨頂を体現していきます。

間桐家の生まれでありながら、マスターとしての権利を義兄の慎二に委ねてきた桜に訪れる転機と宿命とは。

 

 

最終章へ向けて加速する、絶望色の運命とは!?

士郎や大河の影響で徐々に明るくなってきた内面の揺らぎはまさに正統派ヒロインですが、守られるだけでは憑いて回った悲劇の予感を、振りほどくことができるでしょうか。

劇中序盤に士郎のサーヴァント、セイバーオルタが闇に呑まれるなど、臓硯がもたらすおどろおどろしい展開は過去最大級の緊張感をもたらし、観る者まで覆い尽くすでしょう。

キャラクターデザイン&作画監督として数々のTYPE-MOON作品のアニメ化を手掛けてきた須藤友徳が監督を務め、豪華声優陣が命を吹き込みます。

 

信念の岐路。

最終章へ向けて加速する、絶望色の運命とは!?

 

Sponsored Links

 

主題歌&サウンドトラック

準備中

 

映画を観た方へアンケート

 

「劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel II. lost butterfly」はオススメできる?
  • 項目を追加する

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)