2017年11月3日公開の映画「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」DVDとBlu-ray(ブルーレイ)bdレンタル・発売日・動画配信の情報をお知らせしています。

※TSUTAYA(ツタヤ)やGEO(ゲオ)でのレンタルを参考にしています

 

わんこ君

「DVD・Blu-rayレンタルや発売日がいつになるのか知りたい

「あらすじや予告を軽くチェックしておきたい」

このページはそんな方へ向けて書いています。

 

DVD・Blu-rayレンタルや発売日

まだ公式発表がありませんので、収集したデータから予測しています。今までの流れだと・・・

みぃ姉

2018年5月になります

情報が入り次第速報でお知らせするわね。

 

 

Sponsored link

 

ひつじさん

レンタル&発売日の速報を「LINE@」でお知らせしているよ

→通知を希望される方はお友達申請お願いします←

 

 

作品の詳細

出演者/役名

  • 二宮和也/佐々木充
  • 西島秀俊/山形直太朗
  • 綾野剛/柳沢健
  • 宮崎あおい/山形千鶴
  • 西畑大吾/鎌田正太郎
  • 兼松若人
  • 竹嶋康成
  • 竹野内豊/三宅太蔵
  • 大地康雄
  • 伊川東吾
  • 笈田ヨシ/楊晴明

作品情報

  • 上映時間:126分
  • 配給:東宝
  • カテゴリ:約束された美味しいひととき、時代を超えるフルコース・シネマ!
  • 検索:キリンの下の記憶

 

 

予告&あらすじ

わんこ君

今回の作品について

元・天皇の料理番が遺した最後の一皿を巡る壮大な物語を、「おくりびと」の滝田洋二郎監督が二宮和也主演で描く滋味溢れるグルメ超大作。

 

うさこ

あらすじです♪

2000年。

一度食べた味を完全再現できる絶対味覚=“麒麟の舌”の持ち主・佐々木充(二宮和也)は、依頼人が人生最後に食べたい料理を高額の報酬と引き換えに再現する通称“最期の料理人”。

 

 

どこか感情の欠落した充は、技術の研鑽こそ真髄という信念を持っており、施設で共に育った親友の柳沢健(綾野剛)以外に一切心を開かない。

 

 

そんな彼に、中国料理界の重鎮楊晴明(笈田ヨシ)が、幻のフルコース「大日本帝国食菜全席」の復元を依頼する。

 

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶
(C)2017 映画「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」製作委員会

 

それは、充と同じく“麒麟の舌”を持っていた元・天皇の料理番・山形直太朗(西島秀俊)が、陸軍大佐の三宅太蔵(竹野内豊)の「“満漢全席”を越える和の献立を作成せよ」との命によって満州に招聘され、身命を賭して創り上げ、その後行方知れずとなった伝説のレシピ。

 

 

関係者の証言を集めながら消えたレシピの解明に挑む充は、激動の1930年代を生きた先人たちの運命を、その舌で吟味することとなるが…?

 

みぃ姉

もう少し掘り下げるわね

「おくりびと」で米国アカデミー賞外国語映画賞受賞、日本映画史上初の快挙を成し遂げ、紫綬褒章も受章した名匠・滝田洋二郎監督の、「天地明察」以来実に5年ぶりの新作映画は、満州と日本、過去と現代を跨ぐ異色の美食エンターテインメント。

 

 

原作者の田中経一氏は演出家として数々のヒット番組を手がけた元テレビマンで、代表作が伝説のグルメ番組「料理の鉄人」というから納得です。

 

 

2014年に小説家としてデビューした作品こそ、長年に渡って料理人達と交流する中で培った知識と意欲から生まれた今作。

 

 

絶対味覚という新しい概念に、歴史ミステリーの要素を加えて味わう、これだけの豪華キャストによる邦画大作としては類を見ない、王道でいて実験的試みを感じる一本になっています。

 

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶
(C)2017 映画「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」製作委員会

 

俳優として常に次回策を希求される状態にある二宮和也は、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞した「母と暮せば」以降も「暗殺教室」とその続編である「暗殺教室-卒業編-」に実は相当貢献していますが、およそ二年ぶりとなる主演作。

 

 

 

温和で素朴な存在感が真骨頂ですが、表情や台詞の機微で画面を掌握する迫力も持ち合わせているので、重厚な過去パートからのバトンを如何にさばくのか、受けの芝居に期待大。

 

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶
(C)2017 映画「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」製作委員会

 

もう一人の主役、山形直太朗を演じる西島秀俊とは基本的に共演シーンがありませんでしたが、直筆の手紙を渡して、物語の半分への想いを託したのだとか。

アクション映画「GANTZ」シリーズで共演以降も親交があるという綾野剛との、睦まじい様子が新鮮です。

 

 

滝田監督は80年代に成人映画を多数撮っており、その経歴を公表できる余裕からも、原作からエピソードを切り出す包丁さばきに期待したいところ。

 

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶
(C)2017 映画「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」製作委員会

 

脚本は「永遠の0」の林民夫、豪華絢爛なメニューの映像化には料理界の重鎮・服部幸應が全面協力。

見たらお腹が空いてしまう、ダイエットの天敵となりそうです。

 

 

映画のラスト、あなたが一番食べたくなる料理は果たして!?

Sponsored Links

みぃ姉

人生最後に食べたい料理はマタタ…お寿司かしら?

うさこ

私はペレッ…キルフェボンのタルトかなぁ?

わんこ君

僕はおばあちゃんの作ってくれたおはぎです。

みぃ姉

なんかズルい!

わんこ君

この映画は「ミスター味っ子」的な感覚でしょうか!?

みぃ姉

「美味しんぼ」じゃなくて?

わんこ君

「クッキングパパ」とか。

みぃ姉

じゃぁ「クッキングニノ」で!

 

 

うさこ

そもそも漫画じゃないんですよね?

わんこ君

時々中華だし「食神」でどうでしょう?

みぃ姉

あれはB級グルメの最高峰だったわね!

うさこ

これは誰でも気軽に楽しめそうです。

みぃ姉

デパートのレストラン街ってとこかしら?

うさこ

安くはないけどハズレが無いかんじですね!

わんこ君

赤ワインとフレンチの気分だなぁ。

みぃ姉

ファッ!?

 

出演者/役名

  • 二宮和也/佐々木充
  • 西島秀俊/山形直太朗
  • 綾野剛/柳沢健
  • 宮崎あおい/山形千鶴
  • 西畑大吾/鎌田正太郎
  • 兼松若人
  • 竹嶋康成
  • 竹野内豊/三宅太蔵
  • 大地康雄
  • 伊川東吾
  • 笈田ヨシ/楊晴明

 

キャストの紹介

みぃ姉

ピックアップキャストを紹介するわね

二宮和也/佐々木充

1983年6月17日生まれ、東京都出身。

1997年、「STAND BY ME」で初舞台、1998年、「天城越え」でドラマ初出演。

1999年、「嵐」の一員としてCDデビューし、現在まで一貫してグループ活動を優先。

 

 

2003年、演出家の蜷川幸雄が監督した映画「青の炎」で初単独主演を果たし、興行的には不発に終わるも演技力が高く評価されて今日に至ります。

 

 

2006年、全編日本語の映画として初めて米アカデミー賞の作品賞にもノミネートされた、クリント・イーストウッド監督の「硫黄島からの手紙」にメインキャストとして出演し、大きく話題に。

 

 

倉本聰脚本の「優しい時間」や「拝啓、父上様」、「流星の絆」「フリーター、家を買う」など数々のヒットドラマで主演した他、「少しは、恩返しができたかな」「マラソン」「DOOR TO DOOR~僕は脳性まひのトップセールスマン~」など優れた社会派単発ドラマでの実力と貢献が認められ、橋田賞個人賞や、文化庁芸術祭賞放送個人賞、ギャラクシー賞個人賞などに名を刻んでいます。

 

 

2015年の「母と暮せば」ではキネマ旬報・ベストテンと日本アカデミー賞最優秀主演男優賞をW受賞の快挙。

他の主な映画出演作に「ピカ☆ンチ」シリーズ、「硫黄島からの手紙」「鉄コン筋クリート」「黄色い涙」「大奥」「GANTZ」二部作、「プラチナデータ」「暗殺教室」二部作など。

 

 

切る音、焼く音、調理の香り。心地よい現場への感謝から、死に物狂いで頑張りますと、料理の鉄人めいた熱いコメントを残しています。

 

 

西島秀俊/山形直太朗

1971年3月29日生まれ、東京都出身。

1992年、大学在学中に東京アクターズスタジオ第一期生となり、テレビドラマ「はぐれ刑事純情派5」で俳優活動を開始し、クセのある役を次々こなすように。

 

 

1994年、萩原健一主演の「居酒屋ゆうれい」で映画初出演。

1999年、「ニンゲン合格」で映画初主演を果たし、日本映画プロフェッショナル大賞主演男優賞を受賞。

 

 

2004年から2005年にかけて「メゾン・ド・ヒミコ」など10作以上の映画に出演し、2006年、今作で夫婦役を演じる宮崎あおい主演の連続テレビ小説「純情きらり」で太宰治をモデルとした津軽弁の画家役を演じて一気にブレイク。

 

 

韓国人監督イ・ジェハンの「サヨナライツカ」やイラン人監督アミール・ナデリの「CUT」など海外の監督ともタッグを組む一方、「リアル・クローズ」「ジェネラル・ルージュの凱旋」「MOZU」などのドラマで活躍。

 

 

他の映画出演作に「ニンゲン合格」「Dolls」「さよならみどりちゃん」「休暇」「帰郷」「脳内ポイズンベリー」「劇場版 MOZU」「クリーピー 偽りの隣人」などがあります。

俳優という仕事を始めた頃から憧れていた滝田監督との初タッグに、精一杯演じたいと喜びを語っています。

 

 

綾野剛/柳沢健

1982年1月26日生まれ、岐阜県出身。

2003年から放映された「仮面ライダー555」の怪人役でデビューし、俳優業と平行してモデルやミュージシャンとしても活躍。

 

 

2004年に単館映画「Darts till Daon」で映画初出演にして主演に抜擢され、その後「Life ライフ」「エレクトロニックガール」などに主演。

 

 

「クローズZERO Ⅱ」で共演した小栗旬の初監督作品「シュアリー・サムデイ」のメインキャストに名を連ね、今作で共演する二宮和也らを追い詰める悪役を演じた「GANTZ」シリーズなどで特異な存在感を発揮。

 

 

2014年には主演映画「そこのみにて光輝く」で数々の映画賞を受賞し、2016年の「日本で一番悪い奴ら」でも日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞するなど、役を問わず現在最も信頼できる俳優として映画にドラマに引っ張りダコ。

 

 

主な作品に「シャニダールの花」、「ルパン三世」、「新宿スワン」、「ピース オブ ケイク」、「64 -ロクヨン- 前編」、「怒り」、「武曲 MUKOKU」、「亜人」などがあります。

親友役を演じる二宮和也も、その人柄を真面目で誠実で気持ちがよいと絶賛です。

 

 

宮崎あおい/山形千鶴

1985年11月3日生まれ、東京都出身。

4歳のときに子役デビュー、本格的なスクリーンデビューは2001年の「EUREKA ユリイカ」。

2002年、ベネチア国際映画祭にも出品された「害虫」に出演し、ナント三大陸映画祭主演女優賞を受賞。

 

 

2006年、朝ドラ「純情きらり」のヒロイン役で知名度を上げ、2008年の大河ドラマ「篤姫」において史上最年少22歳で主演。

若手演技派女優としての地位をゆるぎないものとしていますが、近年は主演より相手役が目立っており、滝田監督の前作「天地明察」にも妻役として出演。

 

 

歴史物との相性は抜群で、今作でも満州時代の主人公を支える典型的で理想的ともいえる日本人女性を演じます。

 

 

映画代表作は他に、「闇の子供たち」「少年メリケンサック」「ソラニン」「ツレがうつになりまして。」「きいろいゾウ」「舟を編む」「バンクーバーの朝日」「世界から猫が消えたなら」「怒り」など。

 

竹野内豊/三宅太蔵

1971年1月2日生まれ、東京都出身。

1994年、テレビドラマ「ボクの就職」で俳優デビュー。

以後、「星の金貨」「ロングバケーション」「ビーチボーイズ」「氷の世界」など90年代の人気ドラマで不動の人気を獲得し、現在も男女ともに認める色男として、ドラマやCMを中心に活躍中。

 

 

2001年、「冷静と情熱のあいだ」で映画初出演し、日本アカデミー賞主演男優賞を受賞。

2008年、「あの空をおぼえてる」で7年ぶりに銀幕に登場し、以後はコンスタントに映画出演を重ねています。

 

 

他の出演作は「太平洋の奇跡-フォックスと呼ばれた男-」「大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇」「謝罪の王様」「ニシノユキヒコの恋と冒険」「at Home アットホーム」「人生の約束」「シン・ゴジラ」など。

今作でも、出演シーンは僅かながら凛々しい軍服姿で理不尽な命令を下します。

 

 

主題歌&サウンドトラック

文庫

これまでのリリース日から予測

今作と同じ「東宝」が配給している作品を例に発売日を予測しています。

「チアダン」

2017年3月公開→9月リリース
公開から6ヶ月

 

「土竜の唄 香港狂騒曲」

2016年12月公開→6月リリース
公開から6ヶ月

 

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」

2016年12月公開→6月リリース
公開から6ヶ月

 

この流れからだと公開から6ヶ月にリリースされることが予測されます。

 

映画を観た方へアンケート

観ようか迷っている方へアドバイスをお願いします。

「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」はオススメできる?
  • 項目を追加する

 

 

広告