広島の架空都市・呉原を舞台に描き、「警察小説×『仁義なき戦い』」と評された柚月裕子の同名小説を役所広司、松坂桃李、江口洋介らの出演で映画化。

 

2018年5月12日公開の映画「孤狼の血」DVDとBlu-ray(ブルーレイ)bdレンタル・発売日の情報をお知らせしています。

※TSUTAYA(ツタヤ)やGEO(ゲオ)でのレンタルを参考にしています

 

わんこ君

「DVD・Blu-rayレンタルと発売日がいつになるのか知りたい

「あらすじや予告を軽くチェックしておきたい」

このページはそんな方へ向けて書いています。

 

Sponsored link

 

DVD・Blu-rayレンタルや発売日

まだ公式発表がありませんので、収集したデータから予測しています。今までの流れだと・・・

みぃ姉

2018年12月の見込みよ(早ければ10月)

情報が入り次第速報でお知らせするわね。

 

 

作品の詳細

出演者/役名

  • 役所広司・・・大上章吾
  • 松坂桃李・・・日岡秀一
  • 真木よう子・・・高木里佳子
  • 滝藤賢一・・・嵯峨大輔
  • 音尾琢真・・・吉田滋
  • 駿河太郎・・・上早稲二郎
  • 中村倫也・・・永川恭二
  • 中村獅童・・・高坂隆文
  • ほか

作品情報

  • 上映時間:126分
  • 制作年:2018年
  • 配給:東映
  • カテゴリ:広島で暴力団と癒着刑事のバイオレンス
  • 検索:虎狼後

 

予告

あらすじ

うさこ

あらすじです♪

昭和63年、暴力団対策法成立直前の広島・呉原で地場の暴力団・尾谷組と新たに進出してきた広島の巨大組織・五十子会系の加古村組の抗争がくすぶり始める中、加古村組関連の金融会社社員が失踪する。

 

所轄署に配属となった新人刑事・日岡秀一は、暴力団との癒着を噂されるベテラン刑事・大上章吾とともに事件の捜査にあたるが、この失踪事件を契機に尾谷組と加古村組の抗争が激化していく。

 

文庫

 

昭和63年、広島。所轄署の捜査二課に配属された新人の日岡は、ヤクザとの癒着を噂される刑事・大上とコンビを組むことに。飢えた狼のごとく強引に違法捜査を繰り返す大上に戸惑いながらも、日岡は仁義なき極道の男たちに挑んでいく。

やがて金融会社社員失踪事件を皮切りに、暴力団同士の抗争が勃発。衝突を食い止めるため、大上が思いも寄らない大胆な秘策を打ち出すが…。正義とは何か。血湧き肉躍る、男たちの闘いがはじまる。

 

これまでのリリース日から予測

今作と同じ「東映」が配給している作品を例に発売日を予測しています。

「花戦さ」

2017年6月公開→12月リリース
公開から6ヶ月

 

「ユリゴコロ」

2017年9月公開→4月リリース
公開から7ヶ月

 

「暗黒女子」

2017年4月公開→8月リリース
公開から5ヶ月

 

この流れからだと公開から5ヵ月~7ヶ月後にリリースされることが予測されます。

 

映画を観た方へアンケート

観ようか迷っている方へアドバイスをお願いします。

 

「孤狼の血」はオススメできる?
  • 項目を追加する