2017年1月28日公開の映画「恋妻家宮本」

DVDとBlu-ray(ブルーレイ)bdレンタル・発売日・動画配信の情報をお知らせしています。

※TSUTAYA(ツタヤ)やGEO(ゲオ)でのレンタルを参考にしています

 

恋妻家宮本(こいさいかみやもと)
DVD・Blu-rayレンタル&動画配信

2017年8月9日よりスタート!

 

うさこ

「お店が遠いの」という方は【宅配レンタル】が便利です♪

⇨宅配レンタルなら「TSUTAYA」30日間無料お試しキャンペーン実施中

 

⇨返却はポストでOK!今なら無料でお試し「ゲオ宅配レンタル

※お目当の映画があるかお申し込みの前に確認をお願いします※

 

わんこ君

「今すぐ見たい!」という方は【動画配信】がオススメ!

→楽天ユーザーはポイント支払可能な「Rakuten TV」へどうぞ

 

→日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

※作品は毎月変わります。お目当の映画があるか申し込みの前に確認をお願いします※

 

特典や価格の比較は下記ページで!

→「恋妻家宮本」DVD豪華特典や最安値の比較

 

恋妻家宮本(こいさいかみやもと)
作品の詳細

出演者/役名

  • 阿部寛/宮本陽平
  • 天海祐希/宮本美代子
  • 菅野美穂/五十嵐真珠
  • 相武紗季/門倉すみれ
  • 工藤阿須加/大学生時代の陽平
  • 早見あかり/大学生時代の美代子  ほか

作品情報

  • 上映時間:117分
  • 配給:東宝
  • カテゴリ:困った時のハートウォーミング・アベヒロシネマ
  • 検索:濃い最下 濃い妻 こいつま

※ここから下記は作品の紹介や予告動画などを含む内容が記載されています。

Sponsored Links

 

ひつじさん

レンタル&発売日の速報を「LINE@」でお知らせしているよ

→通知を希望される方はお友達申請お願いします←

 

恋妻家宮本(こいさいかみやもと)
予告&あらすじ

あらすじ

子供が独り立ちした中学教師の宮本陽平(阿部寛)と妻・美代子(天海祐希)は、25年ぶりに訪れた夫婦二人きりの生活に困惑してしまう。

ある夜、妻側の記入欄がきっちり記載された離婚届を見つけた陽平は激しく動揺するが、美代子に意図を聞き出すこともできず悶々とした日々を過ごす。

混乱しながらも陽平は、料理教室の仲間や教え子と関わる中で家族の在り方を見つめ直し……。

 

「困った時のハートウォーミング・アベヒロシネマ
愛妻家でも恐妻家でもなく、妻に恋する“恋妻家“。

 

重松清の原作「ファミレス」を下敷きに、はじめて劇場映画のメガホンをとるのは「家政婦のミタ」や「純と愛」など、常に斬新であらんとする気鋭の脚本家・遊川和彦。

熟年夫婦の心の揺らぎを阿部寛と天海祐希の共演でコミカルに描き、モントリオール世界映画祭でも公式上映され、好評を博したとか。

 

 

子供が独立し、2人きりとなった宮本夫婦。
ある日、夫は妻が隠し持っていた離婚届を見つけてしまい、動揺します。

口論の末「あなたって結婚にむいてないよね」と今更な感情をぶつけられてしまった夫は、優柔不断だった自分を省みて、もう一度ゼロから2人の関係を築きなおそうとしますが…?

 

 

「おまえが好きなんだ」と告げようとしたら、肝心なところで通過する電車に遮られる。
そんな使い古された展開も、阿部寛を主役にするとなんとなくおもしろくなります。

調子づく阿部寛、オタオタする阿部寛、マッチョなマッパな阿部寛、悲哀を出してきた阿部寛、そして恋妻家宮本寛、ほらなんだかおもしろそう。

 

 

そんな阿部寛と夫婦を演じるのは、「偽装の夫婦」で遊川作品に主演したばかりの天海祐希。同ドラマにも出ていた工藤阿須加も参加し、共演は管野美穂や相武紗季、佐藤二郎に富司純子など磐石の布陣。

吉田拓郎の「今日までそして明日から」が劇中たっぷりと歌われます。

 

 

果たして宮本家に奇をてらわない幸せな結末は訪れるのか?
乞うご期待です。

尚、主演の2人ではまだまだ若すぎる!
という方は是非、山田洋次監督の「家族はつらいよ」をご覧くださいませ。

 

うさこ

「お店が遠いの」という方は【宅配レンタル】が便利です♪

⇨宅配レンタルなら「TSUTAYA」30日間無料お試しキャンペーン実施中

 

⇨返却はポストでOK!今なら無料でお試し「ゲオ宅配レンタル

※お目当の映画があるかお申し込みの前に確認をお願いします※

 

わんこ君

「今すぐ見たい!」という方は【動画配信】がオススメ!

→楽天ユーザーはポイント支払可能な「Rakuten TV」へどうぞ

 

→日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

※作品は毎月変わります。お目当の映画があるか申し込みの前に確認をお願いします※

恋妻家宮本(こいさいかみやもと)
主題歌&サウンドトラック

関連文庫

いつもながらの達者な筆運び。安定感があります。
悩み多き40〜50代の読者なら、あちこち身につまされて苦笑すること請け合いです。

お手軽料理もふんだんに登場します。中華スープに柿の種を入れてクルトン代わりにするとか、現代実用食の風俗小説として読むこともできます。

Amazonのレビューより引用

 

Sponsored Links