2018年11月16日公開の小説家・漫画家の歌川たいじによるコミックを太賀、吉田羊の共演で映画化「母さんがどんなに僕を嫌いでも」DVD/Blu-ray(ブルーレイ)発売日、DVDレンタル開始日がいつになるのか最新情報をお伝えします。

 

※TSUTAYA(ツタヤ)やGEO(ゲオ)でのレンタルを参考

 

わんこ君

「DVD/Blu-rayレンタル開始日がいつになるのか知りたい

「あらすじや予告チェックしておきたい」

このページはそんな方へ向けて書いています。

 

Sponsored link

 

DVDレンタル開始日

まだ公式発表がありませんので、収集したデータから予測しています。今までの流れだと・・・

2019年5月の見込み

情報が入り次第速報でお知らせします。

 

 

 

DVD発売日

レンタルと同時の見込み

 

 

 

宅配・レンタル/動画配信

  動画 宅配
TSUTAYA 
ゲオ GEO 
DMM
U-NEXT  
FOD
VideoMarket

最新情報は公式サイトで確認
掲載情報確認日2018年10月23日

 

 

作品の詳細

出演者/役名

  • 太賀・・・タイジ
  • 吉田羊・・・光子
  • 森崎ウィン・・・キミツ
  • 白石隼也・・・大将
  • 秋月三佳・・・カナ
  • 小山春朋・・・タイジ(幼少期)
  • 斉藤陽一郎・・・タイジの父親
  • おかやまはじめ・・・婆ちゃんの弟
  • 木野花・・・婆ちゃん

作品情報

  • 上映時間:104分
  • 制作年:2018年
  • 配給:REGENTS
  • カテゴリ:ヒューマンドラマ
  • 検索:母さんが僕を嫌いになっても

 

あらすじ

幼いタイジは美しい母・光子のことが大好きだったが、光子は家にいると情緒不安定で容赦なく息子に手を上げ、痛めつける。

夫との離婚問題が浮上した光子は9歳のタイジを児童保護施設に入れ、一年後良い条件で離婚を果たし再び一緒に暮らすことになるが、タイジに愛情を注ぐことはなかった。

母からは拒絶された記憶しかなく、暴言と暴力に耐えかねたタイジは一人で生きていくことを決意し17歳で家を飛び出す。

 

しかし、今現在のタイジを受け入れてくれる仲間とのふれ合いが、タイジにもう一度母親と向き合う勇気をもたらした。

変わるなら自分から、理解は気付いた方から…。

タイジが母に愛される日は来るのか!?

 

みどころ

うさこ

みどころです♪

 

歌川たいじによる同名コミックエッセイを「すーちゃん まいちゃんさわ子さん」の法度川修監督が大賀と吉田羊の共演で実写映画化。

 

 

劇中に「それって面倒臭くて長い話はじまるでしょ?」という台詞がありますが、育児放棄や幼児虐待を描く本作には、できれば目を閉じ耳を塞ぎたくなる憂鬱な問題が描かれています。

しかし全員が無関心を装ったら、タイジの心はもっと荒んでしまったに違いありません。

母親以上に親身になってくれる人々の存在が救いであり、それでも換えが効かないのが母親だとも痛感する作品。

題名が表す切実さの根源は、どんな扱いを受けても、子供が母さんを愛し、求めていることを我々が本能的に知るから。

一方で、母性本能が理想通りには働かない現実があることも、多かれ少なかれ知るからでしょう。

 

 

外面は美しいのに子供に当り散らす母親役はリスキーですが、吉田羊が年齢不詳という設定を最大限生かした代表作となるかも。

大人になったタイジから愛情を与えられる光子の表情の変化が、光明となって作品を包みます。

前向きな人生を模索する再生の物語。

親の立場、子の立場、両面から親子について考えさせられる感動の実話です。

 

Sponsored Links

 

 

マンガ

 

 

映画を観た方へアンケート

 

「母さんがどんなに僕を嫌いでも」はオススメできる?
  • 項目を追加する