「白いリボン」「愛、アムール」の2作連続でカンヌ国際映画祭パルムドールを受賞した名匠ミヒャエル・ハネケが、難民が多く暮らすフランス北部の町カレーを舞台に、不倫や裏切りなどそれぞれに秘密を抱えた3世代の家族の姿を描いた人間ドラマ。

 

2018年3月3日公開の映画「ハッピーエンド」DVDとBlu-ray(ブルーレイ)bdレンタル・発売日の情報をお知らせしています。

※TSUTAYA(ツタヤ)やGEO(ゲオ)でのレンタルを参考にしています

 

わんこ君

「DVD・Blu-rayレンタルと発売日がいつになるのか知りたい

「あらすじや予告を軽くチェックしておきたい」

このページはそんな方へ向けて書いています。

 

Sponsored link

 

DVD/Blu-rayレンタルや発売日

みぃ姉

2018年8月3日(金)リリース

 

 

 

作品の詳細

出演者/役名

  • イザベル・ユペール/アンヌ・ロラン
  • ジャン=ルイ・トランティニャン/ジョルジュ・ロラン
  • マチュー・カソビッツ/トマ・ロラン
  • ファンティーヌ・アルドゥアン/エヴ
  • フランツ・ロゴフスキ/ピエール・ロラン
  • ローラ・ファーリンデン/アナイス
  • トビー・ジョーンズ/ローレンス

 

  • 原題:Happy End
  • 上映時間:107分
  • 制作年:2017年
  • 配給:ロングライド
  • カテゴリ:秘密を抱えた3世代家族の人間ドラマ
  • 検索:はっぴーえんど

 

予告

あらすじ

うさこ

あらすじです♪

ミヒャエル・ハネケの下、欧州の実力派俳優競演で綴る愛と死のドラマ。

 

難民が多く暮らすフランス北部の街カレー。瀟洒な邸宅で三世代同居するブルジョワジーのロラン家では、建築業を営んでいた家長のジョルジュ(ジャン=ルイ・トランティニャン)が高齢のため、すでに引退。家業を継いだ娘のアンヌ(イザベル・ユペール)は、取引先銀行の顧問弁護士を恋人に、ビジネスで辣腕を振るっていた。

だが、専務を任されていたアンヌの息子ピエール(フランツ・ロゴフスキ)は、ビジネスに徹しきれない。使用人や移民労働者の扱いに関して、祖父や母の世代に反撥しながらも、子どもじみた反抗しかできないナイーヴな青年だった。

また、アンヌの弟トマ(マチュー・カソヴィッツ)は家業を継がず、医師として働き、再婚した若い妻アナイス(ローラ・ファーリンデン)との間に幼い息子ポールがいた。さらに、幼い娘を持つモロッコ人のラシッドと妻ジャミラが、住み込みで一家に仕えている。

一家は同じテーブルを囲み、食事をしても、それぞれの思いには無関心。SNSやメールに個々の秘密や鬱憤を打ち込むばかり。ましてや使用人や移民のことなど眼中にない。そんな中、トマは、離婚のために離れて暮らしていた13歳の娘エヴ(ファンティーヌ・アルドゥアン)を、一緒に暮らそうと呼び寄せる。こうしてジョルジュは、疎遠になっていたエヴと再会。

意に添わぬ場面ではボケたふりをして周囲を煙に巻くジョルジュだったが、死の影を纏うエヴのことはお見通しだった。

一方、幼い頃に父に捨てられたことから愛に飢え、死とSNSの闇に憑りつかれたエヴもまた、醒めた目で世界を見つめていた。

秘密を抱えた2人の緊張感漲る対峙。ジョルジュの衝撃の告白は、エヴの閉ざされた扉をこじ開けることに……。