「ハロウィン」DVDレンタル開始日や発売日はいつ?

2019年4月12日公開の映画「ハロウィン」DVD/Blu-ray(ブルーレイ)発売日、DVDレンタル開始日がいつになるのか最新情報をお伝えします。

※TSUTAYA(ツタヤ)やGEO(ゲオ)でのレンタルを参考

 

わんこ君

「DVD/Blu-rayレンタル開始日がいつになるのか知りたい

「あらすじや予告チェックしておきたい」

このページはそんな方へ向けて書いています。

 

Sponsored link

 

DVDレンタル開始日

まだ公式発表がありませんので、収集したデータから予測しています。今までの流れだと・・・

2019年11月の見込み(早ければ10月)

情報が入り次第速報でお知らせします。

 

DVD発売日

レンタルと同時の見込み

 

データからレンタル開始日を予測

「パルコ」が配給している作品を例に発売日を予測しています。

「ファントム・スレッド」

2018年5月公開→12月リリース
公開から7ヶ月

 

「ミッドナイトサン タイヨウのうた」

2018年5月公開→11月リリース
公開から6ヶ月

 

「オール・アイズ・オン・ミー」

2017年12月公開→6月リリース
公開から6ヶ月

 

この流れからだと公開から6ヵ月~7ヶ月後にリリースされることが予測されます。

 

宅配・レンタル/動画配信

  動画 宅配
TSUTAYA 
ゲオ GEO 
DMM
U-NEXT
FOD
mieru-TV

最新情報は公式サイトで確認
掲載情報確認日2019年3月13日

 

「ハロウィン」作品の詳細

ジョン・カーペンター監督が1978年に発表した名作ホラー「ハロウィン」のシリアルキラー“ブギーマン”ことマイケル・マイヤーズの40年後をあのメロディと共に描く禁断の続編。

 

出演者/役名

  • ジェイミー・リー・カーティス
  • ジュディ・グリア
  • アンディ・マティチャック
  • ウィル・パットン
  • バージニア・ガードナー
  • ニック・キャッスル

 

作品情報

  • 主題歌:
  • 原題:Halloween
  • 上映時間:106分
  • 制作年:2018年
  • 配給:パルコ
  • カテゴリ:ブギーマン復活!最恐サイコキラーのトラウマ量産死ネマ
  • 検索:ハロウィーン

 

みどころ

うさこ

みどころです♪

R指定ホラー映画オープニング興収で「IT/イット それが見えたら、終わり」に次ぐヒットとなったショッキングな一本が登場。

「13日の金曜日」や「エルム街の悪夢」シリーズの原点ともなった「ハロウィン」シリーズは、巨匠ジョン・カーペンター監督の出世作です。

すでに第一作のリメイクも含めて8作品が公開されている人気シリーズが、神経を逆なでするお馴染みの劇中曲と共に復活、ブギーマンの40年後を描くまさかの続編に、世界中のホラーファンが圧倒的な悪寒で興奮を禁じ得ないことでしょう。

 

ハロウィン前夜に精神病津男から患者を輸送中の車が横転し、案の定街へ解き放たれる殺人鬼マイケル!

唯一その状況を予見していた40年前の生き残りローリー・ストロード役を78年版から引き続きジェイミー・リー・カーティスが演じ、世紀をまたいだブギーマンの復活が現実であることが印象付けられます。

ローリーはマイケルと血を分けた兄妹であり、シリーズ中では第4作で交通事故死、第4作及び第5作ではローリーの遺児ジェイミーがマイケルに狙われ、第6作でジェイミーが死亡。

第7作でローリーが事故死を装って生きていたことが明かされ、今度は息子のジョンが狙われますが、第8作でローリーは転落死。

猟奇的なパラレルワールドが続いてきましたが、共通しているのは無差別殺人鬼に見えたマイケルにも一定の目的意識があり、それが己の血縁者や近親者を殺す事である点。

6歳の時、ハロウィンの夜に実姉のジュディスを刺殺したのが人生最初の殺人。

今回改めて40年後として仕切り直す中でも、ローリーと家族の前途は多難でしょう。

 

ジョー・カーペンター自身が製作総指揮をとり、音楽も担当

「パラノーマル・アクティビティ」シリーズのジェイソン・ブラムが製作を担当し、「ボストンストロング ダメな僕だから英雄になれた」のデビッド・ゴードン・グリーンがメガホンをとります。

プロデューサーのジェイソン・ブラムは、過去作に敬意を払いつつ斬新な「ハロウィン」を創りたいと熱弁。

作品を象徴するブギーマンは、そもそも第1作の予算が少なかったことで必然的にシンプルに構築され、その単純さが恐怖を象徴する存在となりました。

一説によると理由もなく邪悪な人物が描かれたのは「ハロウィン」が初めてであり、その謎が観る者を正しく不快にさせたのだとか。

金銭目的や復讐、何らかの信仰といったストーリー的に納得のいく行動理念が何もないことが、恐怖を一層かきたてます。

 

マイケル・マイヤーズは人知を超えた怪力を持つ不死身の狂人。

行方不明、動機不明、感情不明、しかし確実に殺しに現れるブギーマン。

今は10月でないからと、安心してはいませんか?

 

映画を観た方へアンケート

 

「ハロウィン」はオススメできる?
  • 項目を追加する

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)