「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」DVDレンタル開始日や発売日が決定

2019年5月31日公開の映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」

Blue-ray/DVDレンタル開始日とBlue-ray/DVD発売日が決定しました。

※TSUTAYA(ツタヤ)やGEO(ゲオ)でのレンタルを参考にしています

 

わんこ君

「DVD・Blu-rayレンタルと発売日決定しました

 

Sponsored link

 

Blue-ray/DVD発売日

みぃ姉

2019年12月18日(水)発売

 

 

Blue-ray/DVDレンタル

みぃ姉

2019年12月18日(水)レンタル開始

 

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」作品の詳細

日本が生んだ怪獣王ゴジラをワーナー・ブラザーズが映画化した2014年のハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」の続編。

 

出演者/役名

  • カイル・チャンドラー・・・マーク・ラッセル
  • ベラ・ファーミガ・・・エマ・ラッセル
  • ミリー・ボビー・ブラウン・・・マディソン
  • ブラッドリー・ウィットフォード
  • サリー・ホーキンス・・・ヴィヴィアン・グラハム
  • チャールズ・ダンス
  • トーマス・ミドルディッチ
  • オシェア・ジャクソン・Jr.
  • 渡辺謙・・・芹沢イシロウ
  • チャン・ツィイー・・・アイリーン・チェン

 

作品情報

  • 原題:Godzilla: King of the Monsters
  • 上映時間:113分
  • 制作年:2019年
  • 配給:東宝
  • カテゴリ:ついにキングギドラまで!全世界待望のゴジラ・スペクタクル!
  • 検索:ゴジラ キング オブ モンスターズ

 

みどころ

うさこ

みどころです♪

1954年に産声をあげたゴジラは、誰もが知る唯一無二の存在として時代と国境を超えて愛され、破壊と再生を続ける究極の生命体。

これまでに30作以上の特撮映画が製作され、延べ動員数は国内だけでも一億人を突破。

2009年にはトライスター・ピクチャーズにより米国版「GODZILLA」が制作され、国産怪獣がハリウッド映画になって凱旋する初めての興奮から興行収入30億円を記録。

内容は本来のゴジラと程遠いとして敬遠されましたが、人気俳優ジャン・レノの出演など多くの映画ファンの記憶に残る作品となりました。

 

国内での動きが活発だったゴジラが、久々に米国で上げる咆哮

2014年にはワーナーからリブートされ、渡辺謙の出演も話題となった「GODZILLA」が全世界興収530億円という大ヒットを記録。

さらに2016年、日本が製作する全く新しいゴジラとして再生された「シン・ゴジラ」は、その年の日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞するなど国内の映画シーンを席捲し、興行収入82.5億円の金字塔を打ち立てて社会現象を巻き起こしただけでなく、世界100カ国以上で上映される快挙。

勢いに乗じて2017年より「GODZILLA 怪獣惑星」からなる「アニゴジ」3部作が劇場用長編アニメーションとして公開されるなど国内での動きが活発だったゴジラが、久々に米国で上げる咆哮こそ本作「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」です。

 

 

前作「GODZILLA ゴジラ」の5年後の世界を舞台に描かれる、未確認生物特務機関「モナーク」に属する人々の奮闘

主人公は米海軍爆破処理専門部隊員のフォード・ブロディから、「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のカイル・チャンドラー演じるマーク・ラッセルに交代しますが、「モナーク」所属の生物学者芹沢猪四郎役の渡辺謙は健在です。

さらに短髪が新鮮なチャン・ツィイーがキーマンとして登場し、アジア市場もしっかり睨んでいることが伺えます。

ゴジラファンがゴジラ映画に望むものは、小難しい設定や煩雑な人間ドラマよりも大怪獣へのリスペクト。

その点モスラ、ラドン、ついにはキングギドラまで続々と復活し、神話級の怪獣同士の頂上決戦がハリウッド映画ならではの迫力で展開する本作は、観る者に「しょせん自分はちっぽけな人間だ」と思わせることに成功しているため、満足度が低くはありません。

中でも、恐竜っぽさが無く善良な印象の強い、愛され怪獣モスラの表現には期待したいところ。

双子の姉妹は登場しませんが、日本版モスラとの相違と類似から目が離せなくなるでしょう。

 

難を言えば格闘ゲームのようなタイトルに一抹の不安を覚えますが、実はすでに続編の「ゴジラVSコング(仮題)」が制作中。

本作はゴジラとキングコングが登場する「シェアード・ユニバース」作品の流れも汲んでおり、2014年の「渡辺ゴジラ」と2017年の「キングコング: 髑髏島の巨神」、そして本作「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」を経て「ゴジラVSコング」にて夢の日米スター怪獣対決が実現する予定。

ゴジラが神の領域に差し掛かっている日本とは、勢力図が違ってくるのかもしれません。

 

「X-MEN」や「スーパーマン」シリーズで脚本や原案を担当したマイケル・ドハティが脚本を手掛け、自らメガホンも取る、人智を超えた脅威。

巨大生物に蹂躙され、世界の終焉を予感する禁断の快感をお愉しみください!

 

映画を観た方へアンケート

 

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」はオススメできる?
  • 項目を追加する

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)