実写映画「ダンボ」DVDレンタル開始日や発売日はいつ?【ディズニー】

2019年3月29日公開のティム・バートン監督のメガホンで実写化したファンタジーアドベンチャー映画「ダンボ」DVD/Blu-ray(ブルーレイ)発売日、DVDレンタル開始日がいつになるのか最新情報をお伝えします。

※TSUTAYA(ツタヤ)やGEO(ゲオ)でのレンタルを参考

 

わんこ君

「DVD/Blu-rayレンタル開始日がいつになるのか知りたい

「あらすじや予告チェックしておきたい」

このページはそんな方へ向けて書いています。

 

Sponsored link

 

DVDレンタル開始日

まだ公式発表がありませんので、収集したデータから予測しています。今までの流れだと・・・

2019年7月の見込み(早ければ6月)

情報が入り次第速報でお知らせします。

 

DVD発売日

レンタルと同時の見込み

 

データからレンタル開始日を予測

今作と同じ「ディズニー」が配給している作品を例に発売日を予測しています。

「ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー」

2018年6月公開→10月リリース
公開から4ヶ月

 

「リメンバー・ミー」

2018年3月公開→7月リリース
公開から4ヶ月

 

「プーと大人になった僕」

2018年9月公開→12月リリース
公開から3ヶ月

 

この流れからだと公開から3ヶ月~4ヵ月後にリリースされることが予測されます。

 

宅配・レンタル/動画配信

  動画 宅配
TSUTAYA 
ゲオ GEO 
DMM
U-NEXT  
FOD
VideoMarket

最新情報は公式サイトで確認
掲載情報確認日2019年2月3日

 

「ダンボ」作品の詳細

ディズニーの名作アニメ「ダンボ」を、「シザーハンズ」「チャーリーとチョコレート工場」「アリス・イン・ワンダーランド」のティム・バートン監督のメガホンで実写映画化するファンタジー・アドベンチャー!

 

出演者/役名

  • コリン・ファレル・・・ホルト
  • マイケル・キートン・・・ヴァンデバー
  • ダニー・デビート・・・メディチ
  • エバ・グリーン・・・コレット
  • アラン・アーキン
  • ニコ・パーカー・・・ミリー
  • フィンリー・ホビンス・・・ジョー

作品情報

  • 主題歌:
  • 原題:Dumbo
  • 上映時間:
  • 制作年:2019年
  • 配給:ディズニー
  • カテゴリ:ティム・バートンが魔法をかける、空飛ぶ子象のファンタジー!
  • 検索:だんぼ 暖暮

 

みどころ

うさこ

みどころです♪

「美女と野獣」「プーと大人になった僕」「メリー・ポピンズ」など、誰もが知る懐かしい物語を最新技術を駆使して圧倒的な映像美と共に実写化していくディズニーが、ティム・バートン監督と組んで復刻する最新タイトルが「ダンボ」です。

母親と引き離され、サーカスで落ちこぼれてしまった耳の大きすぎる子ゾウのダンボが、ありのままの自分を受け入れ、自信と環境を取り戻して羽ばたくまでを描いた1941年の傑作アニメは、「バンビ」や「ピノキオ」と並ぶ人気作品。

本作はそんなアニメーションの「ダンボ」をベースに、「トランスフォーマー ロストエイジ」のアーレン・クルーガーが大胆に脚色。

ダンボを気遣うネズミのティモシーの存在が見受けられないのは、「みどりのマキバオー」にチュウ兵衛が出てこないのと同等の喪失感がありますが、人間社会の描写が濃密になることで、より深みのある自立の物語として新たな広がりをもたらしています。

 

 

今回ダンボの味方になってくれるのは、コリン・ファレル演じる世話係で、サーカスの元看板スターのホルト

ともすれば、それはティモシーを親友兼マネージャーとして引っ張ったティモシーの精神年齢が決して子供でなかったことのオマージュかもしれません。

そして少年少女がダンボの空飛ぶ能力と、愛くるしい魅力をいち早く理解。

人間対動物の構図が強かった40年代のアニメ版に対し、本作では人間同士も利権を争い、一方で異種族間の友情が成立するなど、愛憎の形は様々。

自分を蔑む者、慈しむ者、利用しようとする者、守ろうとする者、いろいろな意図に囲まれる中で自分自身を模索する小さなダンボは、アニメ版よりさらに現実的で人間的。

しかしその愛くるしい表情には、動物に対する意識の変遷と、空飛ぶゾウへの変わらぬ憧憬が同時に反映されていると感じるはず。

ダンボを愛おしく思わぬ人だと存在しません。

 

 

奇抜な色彩感覚と圧倒的な美術、そして独特の毒が持ち味でもあるティム・バートン監督にしては、正攻法でピュアな印象の強い本作

むしろアニメ版のほうが現在のレイティングシステム上際どい表現があったほど。

「ダンボ」をお気に入りのアニメであると語ったティム・バートン自身の夢と思い出が、子供達とダンボの触れ合いや、作品の流れにも影響しているのかもしれません。

 

大ヒットしたミュージカル映画「グレイテスト・ショーマン」の他、「ショコラ ~君がいて、僕がいる~」や「オズ はじまりの戦い」、或いは邦画「星になった少年」などと併せて観ても興味深いかも。

果たして、ダンボは母親のジャンボと再会することができるのか。

そしてホルト達の運命は!?

 

観終わった時きっと、サーカスかサファリか動物園をせがまれる一本。

さあ、飛び立つ準備はいいですか?

 

映画を観た方へアンケート

 

「ダンボ」はオススメできる?
  • 項目を追加する

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)