映画「ダンまち オリオンの矢」DVDレンタル開始日や発売日はいつ?

2019年2月15日公開のオリジナルキャスト・スタッフ大集合で、桜美かつしが新たに監督を務める大人気シリーズ初の劇場用長編アニメーション映画「劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか オリオンの矢」DVD/Blu-ray(ブルーレイ)発売日、DVDレンタル開始日がいつになるのか最新情報をお伝えします。

※TSUTAYA(ツタヤ)やGEO(ゲオ)でのレンタルを参考

 

わんこ君

「DVD/Blu-rayレンタル開始日がいつになるのか知りたい

「あらすじや予告チェックしておきたい」

このページはそんな方へ向けて書いています。

 

Sponsored link

 

DVDレンタル開始日

まだ公式発表がありませんので、収集したデータから予測しています。今までの流れだと・・・

2019年7月の見込み(早ければ6月)

情報が入り次第速報でお知らせします。

 

DVD発売日

レンタルと同時の見込み

 

データからレンタル開始日を予測

今作と同じ「ワーナー・ブラザース映画」が配給している作品を例に発売日を予測しています。

「3D彼女リアルガール」

2018年9月公開→2月リリース
公開から5ヶ月

 

「鋼の錬金術師」

2017年12月公開→4月リリース
公開から4ヶ月

 

「レディ・プレイヤー1」

2018年4月公開→8月リリース
公開から4ヶ月

 

この流れからだと公開から4ヶ月~5ヶ月後にリリースされることが予測されます。

 

宅配・レンタル/動画配信

  動画 宅配
TSUTAYA 
ゲオ GEO 
DMM
U-NEXT  
FOD
VideoMarket

最新情報は公式サイトで確認
掲載情報確認日2019年1月13日

 

「劇場版 ダンまち オリオンの矢」作品の詳細

オリジナルキャスト・スタッフ大集合で、「アリスと蔵六」「ふらいんぐうぃっち」の桜美かつしが新たに監督を務める大人気シリーズ初の劇場用長編アニメーション。

 

出演者/役名

  • 松岡禎丞・・・ベル・クラネル
  • 水瀬いのり・・・ヘスティア
  • 坂本真綾・・・アルテミス
  • 内田真礼・・・リリルカ・アーデ
  • 細谷佳正・・・ヴェルフ・クロッゾ
  • 斉藤壮馬・・・ヘルメス
  • 早見沙織・・・リュー・リオン
  • ほか

作品情報

  • 主題歌:井口裕香
  • 原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
  • 上映時間:
  • 制作年:2019年
  • 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • カテゴリ:ローライグアドベンチャー
  • 検索:ダンまち

 

みどころ

うさこ

みどころです♪

原作は大森藤ノのライトノベルで、シリーズ累計900万部を超える人気ファンタジー。

広大な地下迷宮「ダンジョン」を中心に栄える巨大都市・オラリオを舞台に、駆け出しの冒険者ベルと彼が崇拝する女神ヘスティアを中心としたファミリアが大冒険が繰り広げてきました。

テレビアニメの他ゲーム化もされ、2018年にはパチスロも登場するなどメディアミックスも盛ん。

また『とある魔術の禁書目録』でお馴染みのはいむらきよたか氏のイラストも人気の外伝は、剣姫アイズを主人公に本編だけでは分からない「ダンまち」世界の魅力を伝え、シリーズの立体感は今後も増していきそう。

 

海外からも注目されるクールジャパンの象徴的存在に

そんな中、シリーズ初の劇場版であり、原作者書き下ろしの完全オリジナルストーリーが展開する本作は約束の物語(ファミリア・ミイス)。

初登場のキャラクターも活躍しますが、もちろんボクっ子ロリ女神の例の紐による例の乳揺れも健在です。

例の紐を侮るなかれ、2015年にアニメ流行語大賞銀賞を受賞しただけでなく、イギリスのタブロイド紙「デイリー・メール」でもその夢のある構造が画像付きで紹介されるなど海外からも注目されるクールジャパンの象徴的存在。

コスプレイヤーの間でも人気が高い例の紐及び紐神様は、アニメならではの表現で国境や次元を越えられる究極の冒険者なのです。

 

いやらしさの薄い愛らしいキャラクターデザインと大胆な躍動感の他にも、「ダンまち」は心と身体を熱くする萌えて燃える要素が満点

男に生まれたからには英雄になりハーレムを目指そうとするベル・クラネルは、ラノベの主人公らしく主神ヘスティア、美の女神フレイヤ、ギルドのエイナ等々可愛い女の子たちに種族を超えたモテっぷりを発揮。

女の子とエンカウントするためにダンジョンに挑戦する少年のピュアな情熱と成長がいっそ清々しく、本作でもゲスト・ヒロインのアルテミスとひと悶着ありそうな気配。

原作でもヘスティア、アルテミス、アテナの三神で天界三処女神と呼ばれていたとの記述があり、ファミリアに新たな風を吹き込みそう!

 

剣と魔法の王道ファンタジーは無限の興奮と可能性を秘め、約束された感動を届ける

実は、原作小説がGA文庫大賞を受賞した際、タイトルは現在の「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」ではなく「ファミリア・ミィス」でした。

絶望的な状況にも屈しない魅力的なキャラクター達の、新たなる運命が動き出します。

 

迷宮都市を包む月光とベルの共鳴、そして主神の対応や如何に!?

間違いなくハマりこむ、奥深きダンジョンへいってらっしゃい!

 

原作の小説

 

主題歌/サウンドトラック

 

映画を観た方へアンケート

 

「劇場版 ダンまち オリオンの矢」はオススメできる?
  • 項目を追加する

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)