2018年11月23日公開のJ・K・ローリング自ら執筆した脚本で描く、魔法動物学者ニュート・スキャマンダーの冒険第二弾!映画「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」DVD/Blu-ray(ブルーレイ)発売日、DVDレンタル開始日がいつになるのか最新情報をお伝えします。

 

※TSUTAYA(ツタヤ)やGEO(ゲオ)でのレンタルを参考

 

わんこ君

「DVD/Blu-rayレンタル開始日がいつになるのか知りたい

「あらすじや予告チェックしておきたい」

このページはそんな方へ向けて書いています。

 

Sponsored link

 

DVDレンタル開始日

まだ公式発表がありませんので、収集したデータから予測しています。今までの流れだと・・・

2019年4月の見込み

情報が入り次第速報でお知らせします。

 

 

 

DVD発売日

レンタルと同時の見込み

 

 

 

データからレンタル開始日を予測

前作の「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」を例に発売日を予測しています。

 

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」

2016年11月公開→4月リリース
公開から5ヶ月

 

この流れからだと公開から5ヵ月後にリリースされることが予測されます。

 

 

宅配・レンタル/動画配信

  動画 宅配
TSUTAYA 
ゲオ GEO 
DMM
U-NEXT  
FOD
VideoMarket

最新情報は公式サイトで確認
掲載情報確認日2018年10月10日

 

 

作品の詳細

出演者/役名

  • エディ・レッドメイン・・・ニュート・スキャマンダー
  • キャサリン・ウォーターストン・・・ティナ・ゴールドスタイン
  • アリソン・スドル・・・クイニー・ゴールドスタイン
  • ダン・フォグラー・・・ジェイコブ・コワルスキー
  • エズラ・ミラー・・・クリーデンス・ベアボーン
  • クラウディア・キム・・・マレディクタス
  • ジュード・ロウ・・・アルバス・ダンブルドア
  • ジョニー・デップ・・・ゲラート・グリンデルバルド
  • ほか

作品情報

  • 原題: Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald
  • 上映時間:
  • 制作年:2018年
  • 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • カテゴリ:ホグワーツからパリへ!最高潮な“ファンタビ”最新マジック!
  • 検索:ファンタビ 黒い魔女の誕生

 

あらすじ

ホグワーツ魔法魔術学校の卒業生、ニュート・スキャマンダーはシャイでおっちょこちょいな愛すべき魔法動物学者。

魔法動物を守るため、世界中を旅するニュートは中が無限に広がる不思議なトランクを持ち歩いている。

 

ある日ニュートは、捕らえられていた強大な敵・グリンデルバルドが逃げ出したことを知る。

魔法界と人間界の支配を企む黒い魔法使いを追って、仲間や魔法動物たちとパリへ向かうニュート。

 

しかし悪の力はニュートの仲間たちにも影響をもたらし、その絆が試されることに!

果たして、ニュートは世界を救えるのか、そして恩師ダンブルドア先生の活躍は!?

 

みどころ

うさこ

みどころです♪

歴史的大ヒットファンタジー「ハリー・ポッター」シリーズの約70年前の世界を、原作者J・K・ローリング自ら執筆した脚本で描く、魔法動物学者ニュート・スキャマンダーの冒険第二弾!

 

今度はパリを舞台に展開

全世界興行収入約900億円、日本国内でも74億円近い大ヒットを記録し、世界中を魔法の興奮で包んだ前作から約2年。

「ハリーポッター」シリーズに裏打ちされた完成度と期待値の高さからスピンオフ作品としては異例の大旋風を巻き起こした「ファンタビ」が、今度はパリを舞台に展開します。

 

 

美麗で奥行きのある魔法芸術に期待

英語でシリーズ一作目のタイトルとなった「幻の動物とその生息地」は、ハリー・ポッターシリーズで何度か魔法学校の教科書として言及されていましたが、そこにニュート・スキャマンダーは登場しません。

しかし、アメリカやフランスなど、魔法世界とイギリス以外にも足を伸ばす旅行者としての側面や、共通する時間軸が効果的に働き、ポッタリアンにとっても一般人にとっても、新しいのにどこか懐かしさのあるエンターテインメントに仕上がっていると言えるでしょう。

魔法で拡張されたスーツケースを出入りする、キラキラ大好きのニフラー、鍵開けの達人ボウトラックル、水中を駆け抜ける騎獣ケルピー、時々飛べるオーグリーなど、ポケモンのように愛らしい魔法動物が次々登場!

二重三重に交錯する物語と、美麗で奥行きのある魔法芸術で退屈させません。

 

 

ダンブルドア役をジュード・ロウが演じる

ニュート役は「博士と彼女のセオリー」や「リリーのすべて」で演技派としての地位を確立したエディ・レッドメイン。

少年期にハリー・ポッター役に抜擢され、役とともに成長していく様を世界中が見守ったダニエル・ラドクリフと違った難しさと面白さが、実績ある成人男性として話題作の新ヒーローを務めるエディ・レッドメインにもありそうですが、早くも一生物の代表作として、その輝かしい経歴に刻まれつつあります。

さらに若き日のダンブルドア役をジュード・ロウが演じる他、史上最強にして最悪の魔法使いグリンデルバルドにジョニー・デップが扮し、作品のメジャー感を押し上げることに成功。

魔法で魅力を拡張してゆく「ファンタビ」の、歴史と続編へ繋がる見逃せない大冒険にお付き合いください!

 

 

Sponsored Links

 

 

主題歌&サウンドトラック

 

 

関連グッズ

 

 

 

映画を観た方へアンケート

観ようか迷っている方へアドバイスをお願いします。

 

「ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生」はオススメできる?
  • 項目を追加する