「ライト/オフ」「ハクソーリッジ」のテリーサ・パーマー主演。

メラニー・ジョーステンのベストセラー小説を「さよなら、アドルフ」のオーストラリア人監督ケイト・ショートランドのメガホンで映画化する監禁スリラー。

 

2018年4月7日公開の映画「ベルリン・シンドローム」DVDとBlu-ray(ブルーレイ)bdレンタル・発売日の情報をお知らせしています。

※TSUTAYA(ツタヤ)やGEO(ゲオ)でのレンタルを参考にしています

 

わんこ君

「DVD・Blu-rayレンタルと発売日がいつになるのか知りたい

「あらすじや予告を軽くチェックしておきたい」

このページはそんな方へ向けて書いています。

 

DVD・Blu-rayレンタルや発売日

まだ公式発表がありませんので、収集したデータから予測しています。今までの流れだと・・・

みぃ姉

2018年10月の見込みよ

情報が入り次第速報でお知らせするわね。

 

 

Sponsored link

 

作品の詳細

出演者/役名

  • テリーサ・パーマー・・・クレア
  • マックス・リーメルト・・・アンディ
  • マティアス・ハービッヒ
  • エマ・バディング
  • エルマイラ・バーアーミー
  • クリストフ・フランケン
  • ルーシー・アロン

作品情報

  • 原題: Berlin Syndrome
  • 上映時間:116分
  • 制作年:2016年
  • 配給:レスペ
  • カテゴリ:ハードコア監禁スリラー
  • 検索:ベリルン 新ドローム 症候群

 

予告

あらすじ

うさこ

あらすじです♪

男との出会いは想像を絶する悪夢になった…。

オーストラリア人のカメラマン・クレアは、歴史と芸術の街ベルリンでアンディと名乗る教師と出会う。

 

 

アンディと意気投合したクレアは彼の部屋で一夜を明かすが、それが彼女の監禁生活のはじまりだった。

外から施錠され、外へ出ることも、助けを呼ぶこともできない。

室内には見知らぬ女の写真があり、自分にもその女にも同じ印が刻まれていることに気づくクレア。

 

 

「僕のもの」

毎晩異常な性癖に付き合わされ、脱出に失敗し続け男るクレアは恐怖と後悔と怒りに震える。

クレアはこのまま、この部屋で一生を過ごすことになってしまうのか!?

みぃ姉

もう少し掘り下げるわね

一人旅、特に女性の場合は用心に用心を重ねて然るべき。

異国の地で不用意に心と身体を許した罰にしても、あまりにも重くアブノーマルな刑がクレアを襲います。

 

 

原作も、主要な制作陣もほとんどが女性という異色のスリラーは、軽率な人間関係への警鐘。

それなりの社会性を保ちながら二重生活を送るアンディという変質者のリアリティは、身近に起こり得る恐怖として観る者の心を囲います。

 

 

旅行者の誘拐が描かれる「テイクン」や、監禁ムービー「スプリット」、男女逆転「ノック・ノック」など、暴力的な人間への嫌悪を再確認できる時間と位置づけて、出口の無い官能サバイバル・スリラーに挑戦してみませんか?

 

Sponsored Links

 

 

 

映画を観た方へアンケート

観ようか迷っている方へアドバイスをお願いします。

 

「ベルリン・シンドローム」はオススメできる?
  • 項目を追加する