2016年1月30日公開の映画「残穢(ざんえ)住んではいけない部屋」のDVDレンタル&発売日をおしらせします。

DVDレンタル

2016年6月9日(木)

 

DVD発売日

2016年7月2日(土)

 

Thank you as always.Please spend a good time in the movie.
Sponsored link1

ざんえ 画像 映画

作品の詳細

  • 監督:中村義洋

出演者/役名

  • 竹内結子/私
  • 橋本愛/久保さん
  • 佐々木蔵之介/平岡芳明
  • 坂口健太郎/三澤徹夫
  • 滝藤賢一/直人

作品情報

  • 原作:小野不由美「残穢」
  • 上映時間:107分
  • 製作年:2016年
  • 配給:松竹
  • 公開日:2016年1月30日

Sponsord Link

※ここから下記はネタバレ&残念感を含みます

ざんえ 画像 映画

予告&ストーリー

ミステリー小説家である私(竹内結子)に、読者の女子大生・久保さん(橋本愛)から自分が住んでいる部屋で変な音がするという手紙が届く。

早速二人で調べてみると、そのマンションに以前住んでいた人々が自殺や心中、殺人などの事件を起こしていたことが判明。久保さんの部屋で生じる音の正体、そして一連の事件の謎について調査していくうちに、予想だにしなかった事実がわかり……。

原作の小説は?

「残穢」

参考価格:650円 359ページ

nne

Amazonで最も参考になったレビューを紹介

この本は、ホラー/オカルト作家としての小野不由美が好きな人にはたまらない一冊だと思います。
待望の新作!待った甲斐があった!と快哉を叫ぶファンがいる一方、エェェー!散々待たせてこれなの!?と思ってしまう伝奇ファンタジー作家小野不由美のファンの顔も思い浮かんでしまいます。
スタイルはこれまでのどれとも違うものですが、読んでいる最中ページを捲ることに躊躇してしまうようなそこの知れない怖さ、気持ち悪さや、背後や窓の反射が気になって仕方がなく落ち着かない気持ちにさせる語り口は、著者の過去作の中でも グリーンホームの亡霊たち(緑の我が家)、悪霊がホントにいっぱい!(ゴーストハント2 人形の檻)、悪霊と呼ばないで(ゴーストハント6 海からくるもの)、悪夢の棲む家、黒祀の島などと共通するものを感じました。
ただ、終始淡々と話が進み(?)、物語としての盛り上がりなどはあまり考えられていないようにおもえる構成なので、十二国記や屍鬼が好き、過去作は読んでいない……という方にはお勧めしにくい内容であることは間違いありません。

↓いつも利用しているサイトでどうぞ↓ 


本・コミック通販

 

「残念(ざんねん)住みたくない部屋」どんな部屋?

  • 霊が家賃を支払ってくれるが、旧札
  • オートロック、コンシェルジュ付き、冷暖房完備、光熱費無料、風呂トイレ共同
  • 部屋で聞こえる奇妙な音がアニソンメドレーだった
  • 隣のイケメンが壁ドンドンしてくる
  • 赤ん坊の泣き声が、下の階からだった。(壁が薄い!)

 

映画を自宅で観るなら下記からどうぞ!

→まだ店舗まで行ってるの?すぐに見るなら動画配信が便利過ぎる!

→睡眠不足注意!読むと止まらなくなる「超」楽しい原作漫画はコチラから(2016年版)