2016年4月23日公開の映画「劇場版 響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ」のDVDレンタル&動画配信&発売日(DVD・BD)をお知らせします。

DVDレンタル&動画配信&発売日

2016年9月7日に決定!

ユーフォニウム DVD

→(Amazon)劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~ [Blu-ray]

→(楽天)劇場版 響け!ユーフォニアム〜北宇治高校吹奏楽部へようこそ〜【Blu-ray】 [ 黒沢ともよ ]

 

※ここから下記はネタバレを含みます

Thank you as always.Please spend a good time in the movie.
Sponsored link1

作品の詳細

出演者:役名

  • 黒沢ともよ:黄前久美子
  • 朝井彩加:加藤葉月
  • 豊田萌絵:川島緑輝
  • 安済知佳:高坂麗奈
  • 寿美菜子:田中あすか
  • 早見沙織:小笠原晴香
  • 茅原実里:中世古香織
  • 石谷春貴:塚本秀一
  • 櫻井孝宏:滝昇

作品情報

  • 上映時間:
  • 製作年:2016年
  • 配給:松竹

Sponsord Link

予告&ストーリー

高校1年生の黄前久美子は、クラスメートの加藤葉月と川島緑輝と一緒に吹奏楽部をのぞいてみることに。そこで久美子は同じ中学の吹奏楽部だった高坂麗奈を見掛ける。

葉月と緑輝は早速吹奏楽部に入ろうと決意するも、入部をためらう久美子の脳裏には、中学の吹奏楽コンクールでの麗奈とのある出来事があった。


→新作動画配信の<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

※登録前にお目当ての映画やドラマが配信されているかチェックして下さいね

 

主題歌&サントラ

「劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~」オリジナルサウンドトラック

 

小説&アニメ

 小説

3巻まで発売中!音楽系を文章で表現するって、凄いなと思います

 

TVアニメ

響け!ユーフォニアム(全13話)2015年

2015年10月31日にその後の続編の製作決定!

続編も劇場版になる可能性が高いです。

 

→TV版ユーフォニアム全話配信は<U-NEXT>無料トライアル実施中!

※登録前にお目当ての映画やドラマが配信されているかチェックして下さいね

 

その他

TVアニメ版は見たことないです。

本作は、TVアニメを再編集した劇場版だったんですね。

以前、「アルペジオ」ってアニメの劇場版で、総集編を見たけど内容がどうしても薄くなってしまって、キャラの細かいエピソードなどがあまり伝わりませんでした。結局全話見直しました。

ユーフォニアムはリアルな部活動物語で、キャラの心情・葛藤・努力などを中心に描かれているとZIPで宣伝していました。きっと、再編集を見た後に、全話観ることになりそうな予感がしています。

音楽系なので、劇場で観ると迫力があるだろうな。「ガルパン」のように・・・。

 

ちなみに、「ユーフォニアム」って主人公が持っている楽器の名前です。

 

映画を見た方の感想

観て来ました!
「劇場版 響け!ユーフォニアム 〜北宇治高校吹奏楽部へようこそ〜」

タイトル、副題の前にヘ音記号があるのですが、文字が出せなかった>_<
誰か出し方教えて下さい!(笑)

それはさておき、実は私、この作品が映画化されてる事を、映画を観に行く日の前日まで知りませんでした>_<ごめんなさい!
で、何で知ったかと言うと、前から京都アニメーションの作品が好きで、ちょうど某ネット配信サービスの無料体験に申し込んだので何か無いかな??と探していた時に、
偶然第1期のアニメを見つけたわけです。

いやー、2日で全13話見終わりましたよ(笑)
そして、続き放送されないかな?ってネットで探してみたら、目に飛び込んできたわけですよ!
「劇場版」の文字が!しかも、公開してまだ4日目!!
これは行かなきゃなるまいて!と思って気が付いたらもうネットでチケット買ってました!

あら?前置きが長すぎますねf^_^;
さてさて当日は劇場に着いたらまず、ポップコーン!
なんと!まだ限定の抹茶ミルク味が残っていたので即購入!

上映時間も迫っていたのですぐに座席へ直行。
なんと平日午後2時の回なのにほぼ満員でびっくりしました!

座席に着いたら、まずポップコーンを全部食う!
しかも本編前の予告中に全部!!

(笑)実はちゃんと理由がありまして、吹奏楽と言う音楽が中心のお話ですし、
劇場と言う大きな空間でダイナミックに流れてくる素敵な音楽の数々を心ゆくまで楽しみたいと思っていたからです。
でも、しっかり味わいましたよー!

抹茶のほのかな苦みとミルクのふんわりした甘みが絶妙にマッチした素敵な味でした!
そう、バスクラとフルートの音色が混ざり合ったような( ^ω^ )
え?楽器のチョイスが玄人ですか?いやー、ぴったりだと思いますよ!

そしていよいよ本編!
アニメを再編集し直した作品という事で、一度アニメを見た人には
どうなんだろうと思う方もいらっしゃるかと思いますが、
アニメを見た時と同じくらい、いや、それ以上に笑いました!そして、感動しました!

こう言う作品の感動のポイントって言うのは、サスペンスとか謎解きと違って、
登場人物の感情に自分自身の気持ちが重なると言うか、共感するところだと思うんですね。
だから、私は何度見てもその度に感動してしまうんだと思います。

そして、カットされているアニメにはあった場面を思い出して思わずニヤッとしたり、
編集が変わっているのに気付いて感心したり。

想像を遥かに超える満足感に満たされて映画館を後にしました!!!

ちなみに、アニメを見た事の無い一緒に行った人に聞いたところ、
初めて観る人も、すごく感動できる作品だったそうです。

展開がスピーディーで飽きる事ないし、総集編によくある、
カットされて話がわからないような部分も無かったそうです!

最後に、私の一番の感動ポイントをお伝えしときますね。
それは劇中で使われてる音楽の素晴らしさです。
劇中の吹奏楽部は、主人公の入部当初、あんまりうまくないんです。

それがラストの京都府予選では、本当に素晴らしい演奏をする。
その下手さ巧さを実に忠実に再現しているんです。

あんまり吹奏楽に、造詣の深くない私ですら、最初の新入生歓迎の演奏のへたっぴさに
思わずにやけてしまうくらい(笑)

ですので、これから行かれる方は是非!そこにも注目してみて下さい!

いや、注目していなくても気付くと思います!
そして最後の演奏の素晴らしさに思わず涙してしまうと思います!

そんな素敵な作品をあなたも是非観ていただいて、
この感動を共有してみませんか??