2016年2月5日公開の映画「オデッセイ」のDVDレンタル&発売日をおしらせします。

 

DVDレンタル&発売日

2016年6月3日(金)に決定!

 

Thank you as always.Please spend a good time in the movie.
Sponsored link1

作品の詳細

  • 監督:リドリー・スコット
  • おすすめ度:★★★★☆

出演者/役名

  • マット・デイモン/マーク・ワトニー
  • ジェシカ・チャステイン/メリッサ・ルイス
  • クリステン・ウィグ/アニー・モントローズ
  • ジェフ・ダニエルズ/テディ・サンダース
  • マイケル・ペーニャ/リック・マルティネス
  • ショーン・ビーン/ミッチ・ヘンダーソン
  • ケイト・マーラ/ベス・ヨハンセン
  • セバスチャン・スタン/クリス・ベック
  • アクセル・ヘニー/アレックス・フォーゲル
  • キウェテル・イジョフォー/ビンセント・カプーア

作品情報

  • 原題:The Martian
  • 上映時間:142分
  • 製作年:2015年
  • 配給:20世紀フォックス映画
  • 公開日:2016年2月5日

Sponsord Link

※ここから下記はネタバレを含みます

予告&ストーリー

火星での有人探査中に嵐に巻き込まれた宇宙飛行士のマーク・ワトニー(マット・デイモン)。乗組員はワトニーが死亡したと思い、火星を去るが、彼は生きていた。空気も水も通信手段もなく、わずかな食料しかない危機的状況で、ワトニーは生き延びようとする。

一方、NASAは世界中から科学者を結集し救出を企て、仲間たちもまた大胆な救出ミッションを敢行しようとしていた。

原作の文庫本

オデッセイの原作はアンディ・ウィアーの「火星の人」(上・下)

kaseinohito

Amazonで参考になったレビュー
ハードSFに分類される本書では、近い未来を舞台にして、有人探査の遂行中に遭遇した事故により火星に取り残されてしまった主人公、アメリカ人宇宙飛行士マーク・ワトニーのサバイバル劇が描かれています。

通信手段が絶たれ、食料、空気、水に限りあるなか、科学者であるワトニーが自らの知識を駆使して生き残りを図る様は、緻密な科学考証にもとづいて描かれていて読み応え抜群でした。

↓下記サイトで販売中です。いつも利用しているサイトでどうぞ↓


 

気になったことなど

  • Odyssey(オデッセイ)の意味・・・長い旅・長期の放浪
  • 原題The Martian(マーシャン)・・・火星人
  • ある程度以上の量のプルトニウムは体温より暖かくなる
  • 打ち上げロケットの成功率は97% 打ち上げに失敗するのはまれ
  • 1ニュートンは約100gの物体に対する重力。みかん1個・生まれたての子猫に相当
  • 8600ニュートンは南アフリカのナイルワニに匹敵するヤバさ!?

nairuwani

ナイルワニ約800kg

 

火星について

火星までの距離は5600万km~1億km。予告の2億2530万kmは全飛行距離の事

kaseia

  • 1ソル、1火星日は24時間39分35秒 地球とほぼ同じ時間
  • 重力は地球の40%程度
  • 火星の表面積は地球の陸地面積とほぼ同等
  • 平均気温(-43℃)

 

 

ヒューストン ケネディ 場所

 

映画の感想は?

アカデミー賞7部門登録されただけあって、ボリューム・映像技術などハイクオリティに仕上がっていました。

 

普通の人なら諦めて死ぬ道を選ぶであろう所を、知恵と知識を駆使して生き延びようとする姿に勇気づけられました。

ラストに「問題を一つ解決したら 次の問題を解決する それで帰れる」

ピンチになったら、彼の言葉通り一つ一つ解決していこうと思いました。

 

ただ、この映画140分とかなり長い!途中は淡々と進んでいくので、小学生にはきついかもしれない。

後ろの席の子供は集中力が切れて、独り言など言っていました。

 

エンドロールの最後に出てきた言葉

i320

本作の製作と配給により15000人の雇用が創出された。

という内容になっています。一瞬なので、なんだろと思った人も多かったはず!

アメリカ映画によくある事のようです。

 

→2016年公開の「超」面白い原作マンガを集めました!