【邦画】胸キュン・青春映画で2000年代のハマる傑作三選

こんにちは。
シネマInfoニュースのアイドリこと「トリン」です。

 

2016年に入り、「胸キュン」という言葉や「ムズキュン」という言葉が、普通に会話の中で交わされるようになりました。
青春ラブストーリーは不滅です。

「もう学生じゃないけれど」といわれる方も、若かった頃の自分にフィードバックしてハマってしまう。
そんな映画が沢山出てきています。

 

今回は、映画が大好きな大人の女性から『2000年代の作品で思わずハマった「胸キュン青春映画」』のお話を伺えたので紹介しますね。

Sponsored link

【君に届け】

2010年9月公開の映画で、主演:多部未華子、三浦春馬が描く、誰もが一度は憧れる胸キュン映画です。

この映画は、「別冊マーガレット」で2006年1月号より連載され2016年5月現在、単行本は26巻まで刊行されていいます。


あらすじ

主人公の公黒爽子(多部未華子)は見た目が暗く、クラスメートから「貞子」と呼ばれる女の子。
コミュニケーションもうまく取れず、どうしても浮いてしまう存在で、恋には無縁の暗い女の子でした。

一方、クラスメートの風早翔太(三浦春馬)は明るく誰とでも仲良くなれる性格で、爽子に対しても他のクラスメートと同じように接していることから、爽子は翔太に憧れと尊敬を抱くようになります。

そして、翔太は爽子の性格を知るうちに好意を抱きはじめ、爽子も翔太へ恋をしている事に気が付きます。

 

ある日、翔太を好きな女の子Aは、翔太がAを好きになるように、協力を強制れます。
しかし、爽子の胸の内は翔太に惹かれていくばかりで、翔太もそんなことがあったことを知り、もっと素直に気持ちを伝えたいと思いはじめます。

「この思いがどうか届きますように!」お互いが同じことを胸に秘め、ストーリーが展開していきます。
果たして、二人の恋の行方はいかに。


純粋で汚れの無い思いを
ただ好きという思いを届ける
思わず「恋をしたい」と思わせてくれる作品です。

【今日、恋をはじめます】

2012年12月に公開されたこの映画は、「Sho-Comi」で2007年19号から2011年24号まで掲載された作品が原作となっています。

主演は武井咲、松坂桃李。
全国301スクリーンで公開され、2012年12月8・9日の初日2日間で興行収入2億2532万3000円、動員数18万8378人、映画観客動員ランキングで初登場第3位。
恋愛ものには珍しいヒット作になりました。

 

「るろうに剣心」の武井咲、「ツナグ」の松坂桃李共演で贈る学園ラブストーリーで、真面目で垢抜けない女子高生と学校一の秀才イケメンという一見不釣り合いな2人が出会い、もつれながらも愛を育んでゆく姿を描いています。

原作は水波風南の少女漫画、監督は「アナザー Another」の古澤健、全12組のJ-POPアーティストの楽曲が全編を彩る爽快感も魅力の一つです。

 

「あなたはどんなファーストキスでしたか?」と思わず問いかけたくなる胸キュンラブストーリー。
モテ男と垢抜けない昭和の女がお互いに惹かれ合う、世の女子が憧れるような青春を堪能できます。

予告からは予想できないような観た人にしかわからない結末が待っています。
ぜひ、ご覧ください。

【ストロボ・エッジ】

2015年3月に公開された映画で「別冊マーガレット」で2007年7月号から2010年9月号まで連載されていました。
主演は福士蒼汰、有村架純が演じる。


あらすじ

高校1年生の木下仁奈子(有村架純)は、学校から帰る電車で女子生徒に人気の同級生の一ノ瀬蓮(福士蒼汰)と出会います。

出会いを機に話をするようになり、一見冷たそうな彼の秘めたやさしさに、これまで感じたことのない気持ちを抱いていきます。

 

恋愛経験ゼロの仁奈子は、これが恋だということを知ります。
蓮には年上の彼女がいると知りながらも、懸命に自分の思いを伝える仁奈子。

仁奈子を振った蓮だったのですが、その真っすぐで無垢な感情に触れ、蓮の気持ちに変化が生じていきます。

 

好きなのに、彼女がいる。
彼女がいるのに気になる。

女子も男子も気が付いたら、引き込まれてしまう、そんな感情の揺れ動くさまをもどかしくも表現した映画になっています。

「もどかしい」そんな言葉が似あう、胸キュンラブストーリーをぜひ、ご覧ください。

以上2000年~2016年迄を代表する、胸キュンや応援を思わずしたくなる、そんな「恋したい!」と思わせてくれた映画三選を紹介しました。

いい映画はいつ見てもやっぱりいい映画です。
今夜だけ「あの頃の気持に戻ってみようかな」と思っている方にオススメです。

Sponsored link

この記事を書いた人

トリン
トリン映画のたからばこのアイドリ
映画が好きで不思議なニワトリこと「トリン」です。
趣味は、おもしろい映画のお話を色々な人から聞くこと
大好物は、トウモロコシと映画関連の役に立つ情報