クリスマスに子供と一緒に家族で楽しめる3つの映画☆小学校5、6年が対象

こんにちは。
シネマInfoニュースのアイドリこと「トリン」です。

今回は、子育てが一段落した女性から「クリスマスに子供と見た映画」の中から良作を紹介して頂けました。
クリスマスの映画選びの参考になれば、嬉しいです。

 

クリスマスはお出かけするのもいいけれど、あったかーいお家の中でゆったりと家族そろって映画を観るのもいいですよ。
そこで子供と一緒に楽しめるオススメの映画を3作品紹介します。

今回紹介するのは、ちょっと物事を理解できるようになった小学校5、6年生ぐらいのお兄ちゃん、お姉ちゃんが対象の作品です。

Sponsored link

「裸のサンタクロース」

「裸の銃を持つ男」シリーズ、「フライングハイ」などでおなじみ、ホンキでおバカを演じた偉大なる俳優、レスリー・ニールセンの主演作品です。
2000年公開のアメリカ映画。


あらすじ

レスリー・ニールセン演じる本物のサンタクロースが空から落っこちて車にぶつかってしまいました。

ぶつかった影響で記憶喪失になったサンタは、ピーターという少年に世話をしてもらうことになります。

一方、サンタの行方を気遣ったエルフがサンタを探しにやってきます。
するとたちまち町はパニックに…。


タイトルに「裸の」がついていますが(原題は「Stant Who?」)、一連の「裸の銃」シリーズとは全くの別物で、子供と一緒でも安心して観ることのできる、ほのぼのとしたストーリーのコメディです。
見た後は、心がぽかぽかしちゃいます。

クリスマスには、こんなファンタジーがいいですね。
いっぱい笑ったあと、ラストはとても感動的ですよ。

「サンタクロースになった少年」

2007年のフィンランド映画。
フィンランド・アカデミー賞最高人気賞やFICI国際子供映画祭(スペイン)観客賞などを受賞した作品。


あらすじ

事故で両親と妹を亡くしてひとりぼっちになった少年、ニコラス。

彼は1年毎に6軒の家に世話になり、クリスマスイブの日にお世話になった家の子供に手作りのおもちゃをプレゼントすることを毎年の習慣にしている。

 

6軒回った頃に、村は飢饉に襲われてどの家も彼を引き取ることができなくなります。
不思議な縁で、家具職人のイサッキという男のもとに引き取られることに。

月日は流れ、ニコラスは謎の存在として子供たちにおもちゃをプレゼントし…という、1人の少年が”サンタクロース“になっていく様子を描いています。


大人が観たら、孤児となった少年の姿におもわず涙してしまうことでしょう。

子供は、プレゼントをくれるというだけの存在だったサンタさんの、過酷な生い立ち(?)と暖かな心に感動することでしょう。

時間も80分と、ほどほどの長さがちょうどいい感じ。
また、あまりなじみのないフィンランド映画に接する点でもオススメです。

「エルフ~サンタの国からやってきた~」

2003年に公開のアメリカ作品で、日本では未公開の映画です。

主演は「ズーランダー」や「俺たちニュースキャスター」でおバカっぷりを炸裂させたコメディ俳優のウィル・フェレル。

そして彼の父親役には、「ゴッドファーザー」や「ローラーボール」でおなじみのベテラン、ジェームズ・カーン。

監督は「アイアンマン」のジョン・ファブロー。


あらすじ

あるクリスマスの夜、プレゼントを配達中のサンタの袋にふとしたことから赤ちゃんが紛れ込み、そのまま北極に連れて行かれます。

バディと名付けられた赤ちゃんは、あるエルフに育てられることになりました。
30年後、大人になったバディはニューヨークにいる実の父親を探しに出かけて……。

サンタの世界で育った、純真なバディが現代社会で巻き起こす大騒動を描いたコメディです。


見た目は30代、でも中身は子供といったバディのおかしさとともに、彼の純粋さにグイグイひき込まれるんです。

たくさん笑った後は、心がじーんと温かくなるラストが待っていますよ。

出演者がみんな芸達者なところもグッときます!
日本では劇場未公開の映画ですが、B級のおバカ作品だとあなどってはいけません。

いかがでしたか?今回紹介した映画はどれも笑えて、心がホンワカしちゃう作品ばかりです。

クリスマスは1年の中でも特別な日だから、ファンタジーな映画はピッタリです。
子供と一つの映画を観たら、同じ気持ちを共有できたり、そんな風に感じたの?と子供の新たな一面を発見できるかもしれません。

どうぞ家族そろってご覧くださいね。
きっとすてきなクリスマスになりますよ。

Sponsored link

この記事を書いた人

トリン
トリン映画のたからばこのアイドリ

映画が好きで不思議なニワトリこと「トリン」です。
趣味は、おもしろい映画のお話を色々な人から聞くこと
大好物は、トウモロコシと映画関連の役に立つ情報