2016年9月10日公開の映画「スーサイド・スクワッド」のDVDレンタルや動画配信の情報をお知らせします。

DVDレンタルや発売日

2016年12月21日リリース

 

→「スースク」DVD発売日や特典の情報はコチラのページへどうぞ

 

先行動画配信

2016年11月23日(水)配信スタート

 

→Amazonビデオで動画配信で視聴する?

 

※ここから下記はネタバレを含みます

Thank you as always.Please spend a good time in the movie.
Sponsored link1

作品の詳細

出演者:役名

  • ウィル・スミス:デッドショット
  • ジャレッド・レト:ジョーカー
  • マーゴット・ロビー:ハーレイ・クイン
  • ジョエル・キナマン:リック・フラッグ
  • ビオラ・デイビス:アマンダ・ウォーラー
  • ジェイ・コートニー:キャプテン・ブーメラン
  • ジェイ・ヘルナンデス:エル・ディアブロ
  • アドウェール・アキノエ=アグバエ:キラー・クロック
  • アイク・バリンホルツ:グリッグス
  • スコット・イーストウッド:GQ・エドワーズ
  • カーラ・デルビーニュ:ジューン・ムーン/エンチャントレス
  • アダム・ビーチ:スリップノット
  • 福原かれん:カタナ

作品情報

  • 原題:Suicide Squad
  • 上映時間:123分
  • 製作年:2016年
  • カテゴリ:ハーレイと愉快な仲間たち
  • 配給:ワーナーブラザーズ映画

Sponsord Link

予告&ストーリー

「バットマン」や「スーパーマン」などと同じDCコミックスに登場する悪役たちがチームを組んで戦う姿を描くアクション作品。
バットマンをはじめとするヒーローたちによって投獄され、死刑や終身刑となった悪党たちが、減刑と引き換えに「スーサイド・スクワッド(自殺部隊)」の結成を強制され、危険なミッションに挑む

→新作動画配信の<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

※登録前にお目当ての映画やドラマが配信されているかチェックして下さいね

 

映画の予告を見て思ったこと

“Mama, just killed a man…”
QUEENの「ボヘミアン・ラプソディ」の流れる予告編が印象的な今作は、DCコミックスの悪役たちを集め、さらなる脅威と闘わせる「自殺部隊」を作ろう!
…というアメコミファンがヒートアップしそうな強烈アクションムービー!


マーベルと対を成すDCコミックの代表作といえば「スーパーマン」や「バットマン」で、いわば「アベンジャーズ」に呼ばれないキャラクター達のチームワークが見ものです。

もっとも注目を集めそうなのが、二度と無いと思われていた「バットマン」の宿敵ジョーカーの復活。
完璧な役作りで知られるジャレッド・レトが務めるジョーカーのインパクトは、おそらくウィル・スミスのデッドショットを上回るでしょう。


ジョーカーの恋人ハーレイ・クイン役のマーゴット・ロビーもキュートでクレイジー!
バットマン役としてベン・アフレックの出演も決定しているというから楽しみです。


「デッドプール」のスマッシュヒットに比べて、いまひとつ評価を得られなかった「バットマンVSスーパーマン」。
ひょっとしたら、悪役連合が主役の「スーサイド・スクワッド」の方が人気を博してしまうかも!?


本気の悪ふざけは、きっと死ぬほど痛快!
悩めるヒーローたちに、心の休まる日は来そうにありません。

主題歌&サントラ

コスプレはやっぱり・・・

今年のハロウィンはいたるところにハーレイクインが出没する予感・・・。あれは魅力的過ぎる。

日本人があの格好して似合うのかが疑問。

ハロウィンが終わったらバットはどうする?野球部に寄付する?

スピンオフが製作決定!

ハーレークイン

主演は悪女ハーレイ・クイン(ジョーカーの相棒/恋人)を演じているマーゴット・ロビー

その他、「バース・オブ・プレイ」のメンバーやバッドガールも登場するとのこと。

DCコミックの女性チームがメインの映画になりそうですね。

 

とりあえず次作のDCコミック映画は「ワンダーウーマン」が決定しています。

2017年の夏に日本公開予定です。
ハーレイクインやカタナも登場するのか期待しましたが、時代は第一次世界大戦のワンダーウーマンの活躍を描く内容です。

 

映画を観た感想

前作の「バットマンVSスーパーマン」の続編ですね。
見ていなくても楽しめると思いますが、は?スーパーマン?何で死んだの?って感じるかもしれません。

 

予想はしていたけど、ハーレイクインが全部かっさらっていった感じです。
ハーレイクインとジョーカーが常識を逸脱し過ぎてウィルスミスが普通の悪党に見えてしまうぐらいでした。

 

3つの勢力の戦いを理解しやすく表現しているし、数多く登場する個性的なキャラクターの紹介も簡潔でわかりやすかった。
色々と突っ込みどころも多い作品ですが、アメリカらしい期待通りのアクション映画でした。

 

su-saido

画像を見て思ったんだけどさ、ハーレイクインがカワイイわけではなく、それ以外の女性キャラがカワイクナイだけじゃないのかな?
エンチャントレスやカタナはお世辞にもカワイイとは言えないよね。
エンチャントは顔色悪いし、カタナはあぶない感じのマスクだし・・・。

 

→人気アニメが月額933円(税抜)で見放題!今すぐ<Hulu>無料視聴!

※登録前にお目当ての作品が配信されているかチェックして下さいね

→新作動画配信の<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!