2016年12月公開の映画「ストーンウォール」のDVDレンタル・発売日(予約可能日)・動画配信の情報をお知らせしています。

※TSUTAYA(ツタヤ)やGEO(ゲオ)でのレンタルを参考にしています

 

DVDレンタルと発売日

まだ公式発表がありませんので、これまでのデータからの流れだと・・・

2017年6月になります

 

情報が入り次第お知らせします

※ここから下記はネタバレを含みます

Thank you as always.Please spend a good time in the movie.
Sponsored link1

 作品の詳細

出演者:役名

  • ジェレミー・アーバイン/ダニー
  • ジョナサン・リース=マイヤーズ/トレバー
  • ジョニー・ボーシャン/レイ
  • カール・グルスマン/ジョー
  • ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ/アニー

作品情報

  • 原題:Stonewall
  • 上映時間:129分
  • 製作年:2015年
  • 配給:アットエンタテインメント

Sponsord Link

 

予告&ストーリー

インディアナ州に暮らすダニー(ジェレミー・アーヴァイン)はゲイであることを知られ、故郷を追われるようにニューヨーク、グリニッチビレッジのバー「ストーンウォール・イン」にたどり着く。

美しさを武器に体を売るレイ(ジョニー・ボーシャン)ら、力強く生きる仲間を得るダニー。そして、彼は聡明な政治活動家のトレバー(ジョナサン・リス・マイヤーズ)に出会い……。

 

映画の予告を見て思ったこと

テレビに露出するタレントをみて、世の中にはLGBTが増えたと勘違いしている人はいませんか?
もちろん、多様化し少し解放的になった文化の影響を受ける人がいないとは言い切れませんが、昔からどこでも一定の割合で存在し、当然芽生える自然な個性のひとつひとつ。


右利きの人がいれば左利きの人もいるのと同じこと。
不利益を被る社会の中で、ありのままの自分を閉ざしたまま世間の求める「健常者」や「家庭人」でいようとした割合が、今より高かっただけなのです。


そしてたかが左利きでも存外不便が無くならないのも現実であり、それを容認しながら様々な個性が尊重し、支えあえる世界であってこそ、本当の先進国だと言えるでしょう。


今作は、1969年にニューヨークのゲイバー「ストーンウォール・イン」で実際に起きた2000人以上の同性愛者と400人の警官隊の衝突を、自身もゲイであることを公表しているローランド・エメリッヒ監督が映画化。


ホームレスの実に40%がLGBTであるというある統計結果に衝撃を受けた監督が、この問題を広く知らしめるために映画人として持てる技術を考えた結果、「自分自身がゲイだからこそ、すべての疑問に答えられると思った」と真っ向勝負を選びました。


今以上に辛辣で暴力的な偏見や差別と迫害に、自分を否定され続けたセクシュアルマイノリティの若者たちの魂の行動が、その後の権利活動や差別撤廃運動へと繋がるまでを実感をこめて描きます。


性の問題に限らず、何かに抑圧されて生きていると感じる人、それすら気付かずにいる人。
痛みを伴いますが、権利のために闘う意志の結実に、あらゆる涙が解放されるでしょう。

 

→人気アニメが月額933円(税抜)で見放題!今すぐ<Hulu>無料視聴!

※配信動画は毎月更新されます。登録前にお目当ての作品が配信されているかチェックして下さいね

→新作動画配信の<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!