2016年4月29日公開の映画「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」のDVDレンタル&動画配信&発売日をお知らせします。

DVDレンタル&動画配信&発売日

2016年9月16に決定

※ここから下記はネタバレを含みます

Thank you as always.Please spend a good time in the movie.
Sponsored link1

作品の詳細

出演者:役名

  • クリス・エバンス:キャプテン・アメリカ/スティーブ・ロジャース
  • ロバート・ダウニー・Jr.:アイアンマン/トニー・スターク
  • スカーレット・ヨハンソン:[ブラック・ウィドウ/ナターシャ・ロマノフ
  • セバスチャン・スタン:ウィンター・ソルジャー/バッキー・バーンズ
  • アンソニー・マッキー:ファルコン/サム・ウィルソン

作品情報

  • 原題:Captain America: Civil War
  • 製作年:2016年
  • 配給:ディズニー

Sponsord Link

予告&ストーリー

ここにアベンジャーズのリーダーとなった、キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)。しかし、彼らが世界各地で繰り広げた戦いが甚大な被害を及ぼしたことが問題になる。さらに、それを回避するためにアベンジャーズは国際的政府組織の管理下に置かれ、活動を制限されることに。

アイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)はこの処置に賛成するが、自発的に平和を守るべきだと考えるキャプテン・アメリカはそんな彼に反発。二人のにらみ合いが激化していく中、世界を震撼(しんかん)させるテロ事件が起きてしまう。

 

→新作動画配信の<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

※登録前にお目当ての映画やドラマが配信されているかチェックして下さいね

主題歌&サントラ

 

その他

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の日本版イメージソングに、約5年前に発売された曲、「いつかきっと…」が流れる事になったそうです。
EXILE のATSUSHIさんがソロ活動を始めた時の曲♪
映画の余韻に浸りながら「いつかきっと…」が流れてくる~♪ ほんといい選曲だと思います。

ヒーロー達の夢の共演にドキドキ。アイアンマンvsキャプテン・アメリカが戦うなんて考えただけでも興奮します。
仲間同士なのに、戦わなくてはならない映画展開にきっとハラハラしますね。

 

映画を見た感想

この映画が公開されるまでとても楽しみにしていたので、公開初日の4月29日に劇場へ行ってきました。
アクションは今までのアベンジャーズシリーズよりさらに派手になっていて見ごたえがあります。
それぞれのキャラクターもしっかり活躍するので、どのファンでも楽しめる内容だと思います。
 

ただ、今まで仲間だったメンバーが2つに分かれて対立するストーリーなので、シリアスな雰囲気が色濃く出ている映画でした。
エンディング後には、さらに続編への伏線だと考えられる映像があったので、今後も期待のシリーズだと思いました。
 

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」は、今までのマーベルヒーローが数多く出演するので、非常に豪華な映画でした。
キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスをはじめ、ホークアイ役のジェレミー・レナー、アイアンマン役のロバート・ダウニー・Jrなど、他作品の映画でも活躍している役者ばかりが揃っています。
 

字幕版で役者本人のセリフを味わったり、吹き替え版で有名声優の声を聴くのも楽しいと思います。
吹き替え版では、中村悠一や藤原啓治、木内秀信、森川智久などの声優陣が声をあてています。
 

これまでアベンジャーズとして世界の守るために戦ってきたヒーローたちでしたが、多くの犠牲が出ていることも事実でした。
そこで、国連のもとに管理された方が良いのか、独立したチームとして活動した方が良いのかとヒーローたちが対立することになります。
 

キャプテン・アメリカを中心に、ホークアイ、スカーレット・ウィッチたちは国連の管理下に入ることに反対します。
アイアンマン、ブラック・ウィドウ、ヴィジョンたちは国連の管理下になることに賛成し、2つのチームに分かれてしまいます。
 

その上、キャプテン・アメリカの旧友であるバッキーが世界的な指名手配犯になってしまい、彼を助けるためにキャプテン・アメリカは世界を敵に回して動き出してしまいます。

 

映画の冒頭からヒーローたちがそれぞれの持ち味を生かして戦うので、とても興奮しました。
武器を使って派手に敵をなぎ倒したり、自分の肉体だけで華麗に立ち回ったり、一度観ただけでは見逃してしまうほど見どころの連続でした。
 

後半は仲間同士で争うことになり、観ている側は辛いながらも面白いと感じてしまいます。
今回はアントマンやスパイダーマン、ブラックパンサーなど新しいヒーローも加わり、戦術も広がって飽きませんでした。

 

シリアスなストーリーに配慮してか、ところどころに笑ってしまうネタも入っているので、落ち込みすぎずに最後まで観れると思います。
今後も続いていくシリーズなので、この機会にぜひ観てもらいたいおすすめの映画です。

→新作動画配信の<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

※登録前にお目当ての映画やドラマが配信されているかチェックして下さいね