2016年10月1日公開の映画「SCOOP!」のDVDレンタル&動画配信&発売日をお知らせします。

DVDレンタル&動画配信&発売日

まだ公式発表がありませんので、これまでのデータからの流れだと・・・

2017年4月になります

 

情報が入り次第お知らせします

※ここから下記はネタバレを含みます

Thank you as always.Please spend a good time in the movie.
Sponsored link1

作品の詳細

出演者:役名

福山雅治:都城静
二階堂ふみ:行川野火
吉田羊:横川定子
滝藤賢一:馬場
リリー・フランキー:チャラ源
斎藤工:小田部新造

作品情報

  • 上映時間:120分
  • 製作年:2016年
  • 配給:東宝

 

上映期間の目安

イオンシネマ板橋(東京都板橋区)

公開終了日:2016年11月25日(金)

 

大阪ステーションシティシネマ(大阪市北区)

公開終了日:2016年11月18日(金)

 

Sponsord Link

予告&ストーリー

写真週刊誌「SCOOP!」に所属し、数々のスクープ写真を撮ってきたカメラマンの都城静(福山雅治)。しかし、今ではギャンブルに溺れている上に借金に追われつつ、フリーランスのパパラッチとして生活していた。

そんな中、「SCOOP!」に配属されてきた新人記者・行川野火(二階堂ふみ)とタッグを組むことに。情報屋のチャラ源(リリー・フランキー)からのネタと場数を踏んできて培ったベテランならではの勘を武器に次々とスクープをものにする静たちだったが、やがて大きな事件に関わることになり……。

→新作動画配信の<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

※登録前にお目当ての映画やドラマが配信されているかチェックして下さいね

映画の予告を見て思ったこと

役者としてのステータスが少し桜坂を下っているとも言われる福山雅治の、「そして父になる」以来3年ぶりとなる主演作。タイトルから昨年アカデミー賞作品賞と脚本賞をW受賞した「スポットライト 世紀のスクープを彷彿とさせますが、「SCOOP!」は架空の雑誌そのものでもあり、社会派の作品とは別のエネルギーでスリリングかつエロティックにシャッターが乱打されるそうです。


「そして父になる」の主な共演者はリリー・フランキーと尾野真千子と真木ようこでしたが、本作のそれはリリー・フランキーと吉田羊と二階堂ふみ。どことなく空気の似た実力派の面々が脇を固めるので安心です。


原田眞人監督の「盗写 1/250秒 OUT OF FOCUS」が原作となっていることからわかるように、盗撮とプライバシーの侵害を生業とする写真週刊誌のカメラマンや記者たちの姿が描かれます。
新米記者であるヒロインの珍しい名前「野火」は、塚本晋也監督の映画とは関係なく、この「盗写」の主役に由来します。

主人公は芸能スキャンダル専門の「中年パパラッチ」としてすっかり落ちぶれた都城静。デバガメ人生に身をやつし、酒と借金にまみれた自堕落な半アウトローに「こんな役を待ちわびていた」と意欲を見せる福山雅治から、汚れ役への憧れが感じられます。


監督はパパラッチ「モテキ」や「バクマン。」のヒットが記憶に新しい大根仁。もともと深夜ドラマや一癖あるバラエティ企画などで手腕を発揮した大根仁監督は、どちらかというと温度の低そうな素材に熱を入れ込む作風に長けている様子。


本作では、題材の選び方やキャスティングからも、日本一の甘いマスクを持つ同世代のカリスマとの、科学反応への期待度の高さがうかがわれる一方で、オリジナル作品でないことから熱意の源流が見え辛くなっています。それを探るのが、2時間の鑑賞に問われる本当のスクープかも!?


職業に貴賎は無いといいますが、ゴシップ誌の存在意義は賛否両論です。割りきってその仕事に誇りを持って生きるバカ達の賛歌、といったテイストだとこちらも気兼ねなく楽しめるのですが。予告編を見る限り、社会の底辺を自嘲する素振りがかえって鼻につく可能性も。


劣悪で極悪な裏社会や本当のクズ人間ばかりをリアルに描かれすぎても気持ちを抉られますが、エンタメに徹するのか、メッセージ性が強くなるのかは、PG12の映画でもあり監督のバランス感覚が問われるところです。


髪は散らかり…といってもなんだかオシャレ、無精ひげを生やし…といっても不潔じゃない。
設定上数日風呂に入らなかろうが…結局カッコイイ福山雅治、もしくはカッコつけている福山雅治、或いはカッコついてしまう福山雅治。


革ジャンに咥えタバコというヤクザ然としたファッションすら絵になり、長身で若々しいのでなかなか悲哀は感じられませんが、年齢が半分にも満たない二階堂ふみと並んでも違和感が無いのだからさすがです。


広告展開はともかく、昨今は主役のスター性にはたいした力がありません。ただでさえ感情移入をしづらい都城静に、自己投影をさせるのか、俯瞰で愛でさせるのか、ストーリーテリングで魅せるのか、はたまた!?


「盗写」ではある大物政治家に関する前代未聞のスクープ写真のゲットを命じられる主人公達ですが、果たして彼らはどんな事件に巻き込まれていくのでしょうか!?


吊り広告や立ち読みでは満足できない、そんなトクダネ映画の誕生となるか、乞うご期待!

主題歌&サントラ

TOKYO No.1 SOUL SET feat.福山雅治 on guitar

コチラもおすすめ

「ナイトクローラー」

人脈も学歴もないために、仕事にありつけないルイス(ジェイク・ギレンホール)。たまたま事故現場に出くわした彼は、そこで衝撃的な映像を撮ってはマスコミに売るナイトクローラーと呼ばれるパパラッチの姿を目にする。

ルイスもビデオカメラを手に入れ、警察無線を傍受しては、事件現場、事故現場に駆け付ける。
その後、過激さを誇る彼の映像は、高値でテレビ局に買い取られるように。

やがて局の要望はエスカレートし、それに応えようとルイスもとんでもない行動を取る。

 

映画を観た感想

まず、PG12ではなくR15かR18指定にした方が良いと思う。

家族や小さな子供とみると冒頭から気まずい空気になるので注意!それとタバコ、薬物、暴力的な表現もありました。

 

パパラッチとか最悪の職業ですね。本人も「ドブネズミ以下」と言っていたのですが、私もそう思いました。盗撮された芸能人たちが気の毒でしょうがない。

でも35万分も売れてるってことは、このような情報を必要としている人たちも多いって事だね。どんな事でも世の中には必要ない職業って無いんですね。

 

予告の時点ではこの映画面白いかなとちょっと不安でしがた、予想以上に面白かったです。

飽きさせないテンポと予想外の展開で最後まで集中して観れました。笑いあり、涙ありです。

 

パパラッチの収入ってどのぐらいなのかな?

映画では1本30万で買うと言っていたが、破格なんだなと感じました。

内容にもよると思いますが、芸能人ネタなら5万とか10万なのかなと思います。

情報屋にお金を払ったり、何時間も張り込みして10万はちょっと少ないかなぁ。

 

この人の演技が凄い!

私はチャラ源役のリリーフランキー演技が凄いと感じました。

登場した時からなんかヤバそうだなと思っていたけど、ラストの壊れっぷりは関心しました。

10月8日には「お父さん伊藤さん」が公開されますが、この映画ではどのような顔を見せてくれるのか楽しみです。

 

この映画から学んだ事

目的達成の為に下記の三つを実践しているなと感じました。

  • 粘る事
  • 創意工夫をする事
  • リスクを取る事

 

「ナイトクローラー」でも「デカく成功したければリスクを取れ」と言っていたのを思い出しました。

命懸けでリスクをかけている人は見返りもデカいですね。

まぁ結果が残せなかった人は「無謀な能無し」になるので注意が必要ですが。

 

映画のチラシ

クリックで拡大できます

スクープ,映画,チラシ,画像

スクープ,映画,チラシ,画像

チラシ余っています。ほしい方はお問合わせよりメッセージ下さい(^o^)

 

→人気アニメが月額933円(税抜)で見放題!今すぐ<Hulu>無料視聴!

※登録前にお目当ての作品が配信されているかチェックして下さいね

→新作動画配信の<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!