2016年12月16日(金)公開の映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」DVDレンタル・動画配信・上映期間の目安情報をお知らせしています。

※TSUTAYA(ツタヤ)やGEO(ゲオ)でのレンタルを参考にしています

上映期間については、予測ではなく実際に上映されている映画館の検索リンクを貼っています。

 

「ローグワンのDVDレンタル開始日が、いつになるのか知りたい」

「今度の週末に見にってみようかな。まだ上映されているかな?」

「どのような内容なのかな?あらすじを簡単に知っておきたい」

「次回のスターウォーズの公開日はいつ頃になるのかな?」

 

この記事はそんな方へ向けて書いています。

Thank you as always.Please spend a good time in the movie.
Sponsored link1

DVDレンタル&発売日

前作のスターウォーズ7 フォースの覚醒」の流れからすると・・・

2017年5月3日(水)になります(早ければ4月)

 

日付予測の詳細や発売日については下記ページに記載しています。

→「ローグワン」発売日はいつ?DVD豪華特典や最安値の比較はこちらです♫

 

動画配信

ディズニー映画はレンタルよりも7日間早く先行動画配信する事が多いです。

 

上映期間はいつまで?(準備中)

いつまで上映されているのか調べるには、映画.COMの都道府県別案内ページが便利です。下記よりどうぞ。

→映画館検索はコチラからどうぞ【全国版】

 

情報が入り次第追記しますね。

※ここから下記はネタバレを含む内容が記載されている可能性があります

Sponsord Link

作品の詳細

  • 監督:ギャレス・エドワーズ

出演者

  • フェリシティ・ジョーンズ/ジン・アーソ
  • ディエゴ・ルナ/キャシアン・アンドア
  • ベン・メンデルソーン
  • ドニー・イェン/チアルート・イムウェ
  • チアン・ウェン/ベイズ・マルバス
  • フォレスト・ウィテカー
  • マッツ・ミケルセン
  • アラン・テュディック
  • リズ・アーメッド/ボーティー・ルック

作品情報

  • 原題:Rogue One: A Star Wars Story
  • 製作年:2016年
  • 上映時間:
  • カテゴリ:巨大な敵に決死の覚悟で挑んだならず者たちの物語
  • 配給:ディズニー

 

予告&ストーリー

帝国軍の誇る究極兵器デス・スターによって、銀河は混乱と恐怖にさらされていた。

窃盗、暴行、書類偽造などの悪事を重ねてきたジン(フェリシティ・ジョーンズ)は反乱軍に加わり、あるミッションを下される。

それはデス・スターの設計図を奪うという、困難かつ無謀なものであった。

 

彼女を筆頭に、キャシアン(ディエゴ・ルナ)、チアルート(ドニー・イェン)、ベイズ(チアン・ウェン)、ボーティー(リズ・アーメッド)といったメンバーで極秘部隊ローグ・ワンが結成され、ミッションが始動するが……。

予告を見て思った事

映画だけでなく、人気ゲームシリーズに関しても言えることですが、敢えて申しあげましょう。
…いいからナンバリングタイトルを出してくれ!!



リメイクやらスピンオフやらもうひとつの物語はいいから、気になる続編に少しでも早く相まみえたい。


そう思ってもらえるのは、そのシリーズが愛されている証拠でもあります。


2005年の「エピソード3/シスの復讐」より10年ぶり、ストーリー上直接繋がっている「エピソード6/ジェダイの帰還」の公開からは実に22年ぶりとなった新作「エピソード7/フォースの帰還」が2015年に封切られましたが、気になる続編「エピソード8」の公開は2017年12月と2年も空いてしまいます。



空白の2016年、ファンを愉しませるため、或いは繋ぎとめるために繰り広げられる一大バトルが今作なのです。


ナンバリング最新作の続きを誰よりも心待ちにしているのは、おおむねオリジナル3部作の頃から見守ってきた往年のファン。

二十年以上という月日の流れを共に歩んできただけに、画面の中に自分と同じだけ年輪を重ねたハリソン・フォードとキャリー・フィッシャー本人が並んだだけでも、何ともいえない感慨深さがありました。



「エピソード7」はルーク・スカイフォーカーの再臨をもって幕を閉じただけに、続編が待たれるところです。


故に、アナザーストーリーがルーク世代へと繋がる「エピソード3」と「エピソード4/新たなる希望」の間を縫っていることも心にくいかと。


それはシリーズの生みの親であるジョージ・ルーカスが長年夢想したという、「この世界には別の形で語られるべき物語がある」という思いが結実したもので、レイア姫がR2-D2に託した設計図がどのようにして反乱軍の手にもたらされるのかが、一匹狼の主人公ジン・アーソの冒険譚として描かれます。


新三部作と同じくこちらも主役が女性なのは少しインパクトが薄い気がしますが、これまでのイメージ映像とは一線を画す、デス・スターをバックに浜辺に佇むポスターはたいへん印象的。



スターウォーズ世界への憧憬に満ちたこの物語は、意外にもパステルな色調を湛えていますが、やはり気になるのはダース・ベイダーの存在でしょう。


ヒロインのジン・アーソ役は「博士と彼女のセオリー」でアカデミー主演女優賞にもノミネートされたフェリシティ・ジョーンズ。監督はハリウッド版「GODZILLA」のギャレス・エドワーズ。


音楽が当初予定されていた「GODZILLA」のアレクサンドル・デスプラから、日程の都合で「カールじいさんの空飛ぶ家」でアカデミー賞を受賞しているマイケル・ジアッキノに変更になりましたが、ジョン・ウィリアムズによるお馴染みのメロディも健在につき、ファンの心をくすぐるに違いありません。


近年、ハリウッド映画では中国市場を見込んだ配役が目立ちますが、香港アクション映画界のスーパースター、ドニー・イェンも登場します。


スペースオペラは十分理解するには予習が必要なために敬遠する方もいらっしゃいますが、時系列はさておき、最も愛された宇宙の様子を気軽に覗いてみるのもいいかもしれません。



シリーズに愛着が無い方でも、どこかでみたもの、どこかできいたもの、誰かの夢で溢れていますよ!


愛らしくユーモラスで勇敢な、ドロイドたちの登場はあるでしょうか!?
心の目で確かめてみてくださいね。


フォースと共にあらんことを!

Sponsord Link

スターウォーズ シリーズ&スケジュール

スピンオフを入れることで、年一回の公開になっているのが嬉しいです。

  1. 『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』(1999年公開
  2. 『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』(2002年公開)
  3. 『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』(2005年公開・)
  4. 『Rogue One: A Star Wars Story(仮)』(2016年公開予定)
  5. 『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』(1977年公開)
  6. 『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』(1980年公開)
  7. 『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』(1983年公開)
  8. 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(エピソード7、2015年12月18日)
  9. 「スターウォーズ/ローグ・ワン」(スピンオフ、2016年12月16日)
  10. スター・ウォーズ エピソード8(仮)(2017年12月15日)
  11. スピンオフ作品(2018年公開予定)
  12. スター・ウォーズ エピソード9(仮)(2019年公開予定)

 

次のスターウォーズは・・・

2017年12月15日に公開予定、「スターウォーズ エピソード8」です。

 

2016年4月にめざましテレビでちょろっと予告が公開されていましたね。

完成がまちどおしいですね。

 

映画「スターウォーズシリーズ」自宅で観るなら下記からどうぞ

近くに店舗が無い方や、移動のコスパが気になる方は宅配レンタル&動画配信が便利です♪

↓動画配信&宅配レンタルの大手を比較した結果 最安値が判明↓

→大手動画配信サイトを徹底比較した結果、安くて豊富なサイトが判明!

→DVD宅配レンタル3社を比較した結果、知らない人は損していた!