ポスターとかで「クライムアクション」とか「ポリティカルスリラー」とか、わかりそうでわからない。

何となくでもイメージできるように、ジャンルをまとめてみました。

このページの情報はwikiから引用してまとめています。

Thank you as always.Please spend a good time in the movie.
Sponsored link1

ポリティカル

政治がらみの映画になります。
政治家が主人公の映画であったり、政治的な意図をもったテーマになっています。

例、「ポリティカルサスペンス」「ポリティカルスリラー」

 

クライム

犯罪を中心とした映画です。犯罪映画。

例、「クライムサスペンス」「クライムアクション」

 

サスペンス

孤立した山荘や孤島に閉じ込められた人々が犯人がわからないまま次々殺害されていくような事態(クローズド・サークル)、犯人はわかっているがなかなか捕えられず、早く捕らえないと被害が及ぶような事態、捕らえられた登場人物がどこかから脱出を試みるもの(例: 映画『パニック・ルーム』)、何か恐ろしい物から逃げ続けるもの(例: テレビ映画『激突!』)、周囲の猜疑心や悪評に取り囲まれた主人公が真実を追求して潔白を証明するもの(例:映画『レベッカ』)などがサスペンスの例である。

 

シリアス

きわめてまじめなさま、本格的なさま、事態などの深刻なさま等の意味。

 

スリラー

典型的なスリラーは登場人物の成長を絡めたり、サスペンス、レッドヘリング、クリフハンガー(cliffhanger、崖っぷち)といった仕掛けを頻用したりする。

外国の街、沙漠、南極、北極、外洋といったエキゾチックな舞台もしばしば取り上げられ、全編がそのような場所で繰り広げられる場合もある。

現代のスリラーにおける主人公はしばしば、危険に慣れた「ハードな男」、たとえば警察官、スパイ、兵士、船員、運転士/運転手、操縦士/操縦手である。

 

サイコ

異常殺人者、精神異常、体重人格

例、「サイコホラー」「サイコスリラー」「サイコサスペンス」「サイコパス」

 

ロードムービー

主だった物語はその道中で起こり、その道中が作品のタイトルに含まれていることが多い。 道中の過程の描写がメインであり、ストーリーの結末は曖昧な作品も多い。

 

エクスプロイテーション映画

ヒットした映画にのかった映画。質が低い映画の事を指す場合が多い。

 

カルト映画

カルト映画(カルトえいが)またはカルトフィルムカルトムービーは、熱狂的ファンによる小グループによって支持される映画のことである。

 

モンド映画

モンド映画(モンドえいが、Mondo film)は、映画のジャンル。観客の見世物的好奇心に訴える猟奇系ドキュメンタリー・モキュメンタリー映画。モンド物ともいう。

 

群像劇・グランドホテル方式

例えばこの手法の名前にもなっている『グランド・ホテル』では、とあるグランドホテルのそれぞれの宿泊客の人生が描かれている。
落ち目のバレリーナや自らを「男爵」と名乗るコソ泥、余命いくばくもない工夫、その工夫の働く会社の社長と、速記秘書、そして妻の出産報告を待っているフロント係、といった具合である。それらが出会いと別れを繰り返していき、一つの物語を構築していくのである。