あらすじ

イギリスの首相が謎の死を遂げ、ロンドンで行われる葬儀にアメリカ合衆国大統領ベンジャミン(アーロン・エッカート)が出席することに。2年前にテログループによるホワイトハウス陥落に立ち向かったシークレットサービスのマイク(ジェラルド・バトラー)も彼を護衛するために同行する。

各国首脳がロンドンへと結集する中、彼らをターゲットにした同時多発テロが発生。歴史的建造物が次々と崩壊し、犠牲者が続出する。マイクとベンジャミン大統領は世界を混乱から救おうと立ち上がるが……。

Thank you as always.Please spend a good time in the movie.
Sponsored link1

※ここから先はネタバレをふくみます

映画の感想

前作の「エンド・オブ・ホワイトハウス」は見ていません。

予告通りの内容と結末です。個人的にはとても楽しめました。

アクション・家族愛・国会愛を盛り込んだアメリカらしい映画に仕上がっていました。

アメリカの同盟国の総理や首相が映画の登場するのですが、日本とイタリアだけ妙に軽い印象がありました。

総理は渋滞にハマって立ち往生とはなさけない。(仕組まれた渋滞ではあったけど)
イタリアの首相もそんなところで何してんの?って感じでした。

テロとの戦いをテーマにしていたのですが、正直アメリカのやり方には共感できませんでした。
アメリカに爆撃されて、巻き添えになった人の家族はそりゃあ命懸けで報復するに決まっているでしょ!

シークレットサービスのマイク(ジェラルド・バトラー)がテロリストに色々言っていましたが、逆に言われてもしょうがないよねって感じました。

アメリカのヘリ3機を撃墜した地対空ミサイル「スティンガー」って、あんなに高性能なの?
進路を予測していたとしても、低空高速するヘリを捕捉できるんですね。恐ろしい
次回作は護衛機にアパッチにするしかなさそうですね。

総合的に見てもほとんどアクションだったので、見てて飽きませんでした。
主人公が無双過ぎな感じはありますが、王道アメリカ映画として楽しめると思います。

Sponsord Link

その他

2000万ユーロって円だと?

裏切者の長官が鵜報酬として受け取る予定だった2000万ユーロは円だといくらになるのだろうか?

2016年6月1日の相場が約122円

2000万ユーロ×122円=24億4千万

パキスタン ラホールってどの辺?

冒頭にバカルディの娘の結婚式が爆撃された場所です。

パキスタン ラホール

SASってどこの軍?

特殊空挺部隊(とくしゅくうていぶたい)、略称SAS (Special Air Service) は、イギリス陸軍の特殊部隊です。

敵の火力が激しいのはわかるけど、ちょっと被弾率が高いような気がした。

よく耳にするMI(Military Intelligence)って?

MI1・・・暗号、暗号解読、後に他の部署と統合され政府暗号学校。現在の政府通信本部

MI2・・・中東、極東、スカンジナビア、アメリカ、ソ連、中央アメリカ、南アメリカ

MI3・・・東欧、バルト海沿岸諸国即ちリトアニア・ラトビア・エストニア

MI4・・・地図作成

MI5・・・諜報活動を行う外国政府に関する情報を収集し、諜報活動を妨害する

MI6・・・国外の政治、経済及びその他秘密情報の収集、情報工作を任務

→「エンド・オブ・キングダム」のDVDレンタル&動画配信はコチラから