2016年12月公開の映画「古都」のDVDレンタル・発売日(予約可能日)・動画配信の情報をお知らせしています。

※TSUTAYA(ツタヤ)やGEO(ゲオ)でのレンタルを参考にしています

 

DVDレンタルと発売日

まだ公式発表がありませんので、これまでのデータからの流れだと・・・

2017年6月になります

 

情報が入り次第お知らせします

※ここから下記はネタバレを含みます

Thank you as always.Please spend a good time in the movie.
Sponsored link1

 作品の詳細

出演者:役名

  • 松雪泰子/佐田千重子/中田苗子
  • 橋本愛/佐田舞
  • 成海璃子/中田結衣
  • 蒼れいな
  • 蒼あんな

作品情報

  • 上映時間:117分
  • 製作年:2016年
  • 配給:DLE

Sponsord Link

 

予告&ストーリー

京都、室町。家業の呉服店を継いでおよそ20年にわたって切り盛りするも、職人の相次ぐ廃業などに時代の変化を感じる佐田千重子(松雪泰子)。

彼女は、そうした状況下で大学生の娘・舞(橋本愛)に店を継がせてよいものかと思い悩む。一方、千重子と生き別れた双子の妹で林業を営む中田苗子(松雪泰子)も経営難に苦しんでいた。

さらにパリで美術を学ぶ娘・結衣(成海璃子)が自分には才能がないと感じ落ち込んでいるのを知り、苗子はパリへ飛ぶ。
また、舞も日本文化を紹介するイベントに参加しようとパリに向かっていた。

 

映画の予告を見て思ったこと

川端康成の代表作「古都」をベースに紡がれる人情織り。
京都の老舗呉服問屋の一人娘千重子と、身分違いの双子の妹苗子の数奇な縁と別れを描いた原作の舞台は昭和36年、過去には岩下志麻と山口百恵主演で二度、映画化もされています。

今作は、生き別れになった千重子と苗子にそれぞれ娘がいるという設定でその後を描く現代劇。
松雪泰子が一人二役に挑戦し、それぞれの娘を愛し、葛藤する中で再び千恵子と苗子の人生が交錯するというもの。

川端康成の生み出した千重子と苗子ではありますが、平成の世を知らない川端康成には、どのみち描けなかった未来ではあるかもしれません。

そんな「今」を司る娘たちを橋本愛と成海璃子が演じ、京都とパリ、二つの古都を舞台にはんなりした群像劇が繰り広げられること請け合い。

ハリウッドで8年間にわたって映画製作を学んだYuki Saito氏が初メガホンときき、思わず工藤夕貴やら裕木奈江やらが混ざって斉藤由貴の別名かと思ってしまいましたが、そのどなたでもない気鋭の男性監督です。

失われゆく和の情緒を美しく愛おしく魅せることができるか否かは、所作と姿勢と京言葉にかかっています。
千重子が受け継ぐ伝統のように、苗子が慈しむ杉のように。
背筋を伸ばして帯をキュっと締めたくなる、そんな二時間弱となりますように。

Sponsord Link

主題歌&サントラ

新山詩織 「糸」

 

文庫

→人気アニメが月額933円(税抜)で見放題!今すぐ<Hulu>無料視聴!

※配信動画は毎月更新されます。登録前にお目当ての作品が配信されているかチェックして下さいね

→新作動画配信の<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!